2021.11.9

「玉ねぎを切ると涙が出るのはなぜ?」覚えておきたい基本の切り方とレシピも

1.美味しい!シンプルハンバーグ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

みじん切りの玉ねぎといえば!おなじみハンバーグのご紹介です。玉ねぎが細かい方がひき肉となじみがいいので、ふわふわのハンバーグを目指すなら、ていねいにみじん切りにするのがおすすめです。玉ねぎは火を通すと甘味が出て、旨味たっぷりの名脇役になります。定番のおいしいハンバーグを作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 牛豚合びき肉・・・300g
  • 玉ねぎ・・・100g
  • (A)牛乳・・・大さじ1
  • (A)パン粉・・・大さじ1
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/2
  • (A)ナツメグ・・・小さじ1/2
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 料理酒・・・大さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1

-----ソース-----

  • ケチャップ・・・大さじ2
  • 中濃ソース・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1

-----付け合わせ-----

  • ベビーリーフ・・・10g
  • ミニトマト・・・4個

作り方

1.玉ねぎをみじん切りにします。
2.ボウルに牛豚合びき肉、1、(A)、卵を入れ粘り気がでるまでよくこね、2等分にし小判型に成形し真ん中をくぼませます。
3.中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れ3分程焼きます。
4.焼き色がついたら裏返して両面焼き色が付いたら料理酒を入れ蓋をします。5分程蒸し焼きにし、中まで火が通ったら取り出します。
5.同じフライパンにソースの材料を入れ弱火で加熱し、全体が温まったら火から下ろします。
6.器に付け合わせの材料、4を盛り付け、5をかけて完成です。

2.ごろっと野菜のポトフ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

くし切り玉ねぎのレシピはこちら!心にしみる、やさしい味わいのポトフはいかがでしょうか。玉ねぎは煮込むとトロトロでおいしいですよね。ごろっと大きめの野菜が食べごたえたっぷり、ウインナーの旨味が染み染みで満たされる一品です。シンプルに素材のおいしさが味わえますよ。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・100g
  • じゃがいも (1個)・・・100g
  • 玉ねぎ (1/2個)・・・100g
  • にんじん (1/2本)・・・60g
  • ウインナー (計100g)・・・4本
  • 水・・・400ml
  • コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • オリーブオイル・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは皮をむいて芽を取り除いておきます。にんじんは皮をむいておきます。パセリはみじん切りにしておきます。
1.キャベツ、じゃがいもは一口大に切ります。玉ねぎは4等分のくし切りにします。にんじんは乱切りにします。
2.ウインナーは斜め半分に切ります。
3.中火で熱した鍋にオリーブオイルをひき1、2を炒めます。
4.キャベツがしんなりしたら水、コンソメ顆粒を入れて中火で時々かき混ぜながら15分程加熱します。
5.じゃがいもとにんじんがやわらかくなったら塩こしょうで味を調えて火から下ろします。
6.器に盛り付けてパセリを散らして完成です。

「玉ねぎ」は和・洋・中なんでも使える万能選手

玉ねぎを切るときの涙の理由や、切り方、レシピを解説しました。ちょっと地味な存在の玉ねぎですが、普段の料理には欠かせない食材です。和・洋・中なんでも使える万能選手なうえに、保存が効いてとっても便利。常備しておけば大活躍間違いなしですよ!

2 / 2ページ

人気のカテゴリ