2022.10.11

「献立にもう迷わない!」家族みんなが喜ぶ“人気おかず”レシピ5選

今日の献立はどうしよう…と悩む日もありますよね。今回は、そんなときに役立つ「人気のおかず」レシピをご紹介します。電子レンジで作れる簡単よだれ鶏や、子どもも食べやすいじゃがいもとチーズの肉巻き、かわいらしい見た目のねぎと油揚げの肉巻きなど、さまざまなレシピをピックアップしました!

1.じゃがいもとチーズの肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おつまみにもなる、じゃがいもとチーズの肉巻きはいかがでしょうか。スライスチーズを挟んだじゃがいもを豚バラ肉で巻き、こんがりと焼き上げました。豚バラ肉の旨味とチーズのコク、じゃがいもの甘さがマッチして、絶妙なおいしさに。しょうゆやみりんなどの甘辛い味つけともよく合います。子どもも食べやすく、食卓の人気者になること間違いなしですよ!

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り・6枚)・・・200g
  • じゃがいも (計200g)・・・2個
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)・・・2枚
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

1.スライスチーズは6等分に切ります。
2.じゃがいもは皮をむいて芽を取り除き、6等分の輪切りにします。耐熱ボウルに入れてラップをし600Wの電子レンジで4分加熱し、粗熱を取ります。
3.1を2枚ずつ2で挟みます。
4.豚バラ肉を1枚広げ、3を1個のせて巻きます。同様に5個作ります。
5.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
6.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、4の巻き終わりを下にして入れ焼きます。焼き色が付いたら返しながら全面に焼き色が付き、豚バラ肉に火が通るまで焼き、キッチンペーパーで余分な脂を拭き取り、5を加えて全体に味がなじんだら火から下ろします。
7.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.簡単おいしい!肉野菜炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

炒めるだけでお手軽!肉野菜炒めのご紹介です。切った食材を順番に炒め、コクのあるオイスターソースや旨味たっぷりな鶏ガラスープの素などで味つけ。豚こま切れ肉は炒めてから一度取り出しておくと火が入りすぎず、かたくなる心配もありません。シャキシャキの野菜とジューシーな豚肉は、噛むほどにおいしさが広がり、ごはんが進みますよ。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・150g
  • 薄力粉・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・ひとつまみ
  • にんじん・・・1/3本
  • キャベツ・・・200g
  • もやし・・・100g
  • ピーマン・・・2個
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1/2
  • (A)オイスターソース・・・大さじ1/2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1/2

作り方

準備.にんじんは皮をむきます。ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
1.にんじんは短冊切りにします。
2.キャベツは一口大に切ります。ピーマンは1cm幅に切ります。
3.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
4.豚こま切れ肉に薄力粉をまぶします。
5.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、4を入れて炒めます。色が変ったら塩こしょうをふり、さっと炒めて一度取り出します。
6.同じフライパンを強火で熱し、1を入れて炒めます。
7.にんじんに火が通ったら2ともやしを入れて強火で炒めます。
8.キャベツがしんなりしたら5と3を入れて強火のまま炒めます。
9.全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

3.コロコロ可愛い ねぎと油揚げの肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

かわいらしい見た目の、ねぎと油揚げの肉巻きをご紹介します。長ねぎと油揚げを豚バラ肉で巻いたら、こんがりと焼いて味つけ。ジューシーな豚バラ肉と油揚げの旨味、めんつゆやみりんの甘辛い味わいが長ねぎに染みて、とってもおいしいですよ。すりおろしニンニクの風味や七味唐辛子のピリリとした刺激もよく、おつまみとしてもおすすめです。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り・16枚)・・・200g
  • 油揚げ・・・2枚
  • 長ねぎ・・・1本
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ4
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)七味唐辛子・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ2

添え物

  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.長ねぎは根元と青い部分を切り落としておきます。
1.長ねぎは16等分に切ります。
2.油揚げは3辺に切りこみを入れて開き、それぞれ8等分に切ります。
3.豚バラ肉に2をのせて1を巻きます。
4.中火で熱したフライパンにごま油をひき、3の巻き終わりを下にして入れて焼きます。
5.豚バラ肉に火が通ったら(A)を入れて中火で炒め合わせます。全体に味がなじんだら火から下ろし、大葉を敷いたお皿に盛り付けて完成です。

4.焼肉のタレで簡単ピーマンとナスのそぼろ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんが進む味わいの、ピーマンとナスのそぼろ炒めを作ってみませんか。切ったナスとピーマン、豚ひき肉を炒めて調味料で味つけし、水溶き片栗粉でとろみをつけた一品。味つけに使うのは焼肉のタレとしょうゆのふたつだけ!シンプルな料理ですが、ピーマンのほろ苦さとナスの濃厚さ、豚ひき肉の旨味があいまって、やみつきになりますよ。

材料(2人前)

  • 豚ひき肉・・・100g
  • ピーマン・・・2個
  • ナス・・・1本
  • 水・・・適量
  • (A)焼肉のタレ・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.ピーマンは半分に切り、ヘタと種を取り除き、千切りにします。
2.ナスはヘタを切り落として縦半分に切り、5mm幅の斜め切りにします。水に5分さらします。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、豚ひき肉を入れ、色が変わるまで炒めたら取り出します。
4.同じフライパンに水気を切った2を入れて、しんなりするまで中火で炒めます。
5.1を加えて中火で炒め、ピーマンがしんなりしたら3を戻し入れます。
6.(A)を入れて味がなじむまで中火で炒め合わせ、水溶き片栗粉を加えて混ぜながら熱します。とろみが付いたら火から下ろし、お皿に盛り付けて出来上がりです。

5.レンジでしっとり簡単よだれ鶏

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

旨味たっぷりなよだれ鶏が、実はレンジで簡単に作れるんです!フォークで穴をあけた鶏むね肉に酒、砂糖をなじませたら電子レンジへ。みじん切りにした長ねぎとしょうゆ、酢などの調味料を合わせたタレをたっぷりかければ、たまらないおいしさです。ほどよく酸味の効いたタレが鶏むね肉と相性ぴったりですよ。ラー油のピリッとした辛さで食欲をそそります。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・200g
  • 料理酒・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 長ねぎ・・・1/4本

タレ

  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 酢・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • ラー油・・・大さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1

添え物

  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.鶏むね肉は皮を取り除いておきます。
1.長ねぎはみじん切りにします。
2.鶏むね肉はフォークで数ヶ所に穴をあけ、ボウルに入れます。料理酒と砂糖を加えてなじませます。
3.耐熱皿に入れてふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで3分加熱します。一度取り出して鶏むね肉を裏返し、再度ふんわりとラップをかけ、中に火が通るまで600Wの電子レンジで3分加熱します。粗熱を取り、5mm幅に切ります。
4.ボウルに1、タレの材料を入れて混ぜ合わせます。
5.お皿に大葉と3を盛り付け、4をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気おかずを覚えておけば、さまざまなシーンで大活躍!

いかがでしたか。今回は、家族みんなが喜ぶ、人気おかずレシピを5つご紹介しました。身近な食材で手軽に作れる人気おかずは、覚えておけば、献立に悩んだ日も活躍しますよ。ぜひ試してみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ