2022.6.7

忙しい日こそレンジに頼る!そのまま食卓へ並べられる“絶品おかず”レシピ5選

今日は忙しくて晩ごはんを手早く作りたい!そんなときにおすすめな、電子レンジ調理でそのまま食卓に出せるおかずをご紹介します。香味野菜たっぷりのタレがおいしい豚バラと水菜のレンジ蒸しや、見た目もさわやかな、鶏むね肉とキャベツのレモンペッパー蒸しなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.レンジにお任せ ケチャップポテト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とっても簡単にお作りいただけてボリューム満点!ケチャップポテトのレシピをご紹介します。ホクホクのじゃがいもに豚バラ肉の旨み、そして甘めのケチャップがよく合い、お子様も大好きな味ですよ。とろけたチーズを絡めながら食べれば、家族みんな大満足間違いなし!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • じゃがいも (計350g)・・・3個
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • ケチャップ・・・大さじ3
  • ピザ用チーズ・・・50g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき、芽を取っておきます。
1.じゃがいもは5mm幅に切ります。
2.豚バラ肉は4cm幅に切ります。
3.耐熱皿に1を敷き詰めたら塩こしょうをふり、2をのせます。
4.ラップをし、600Wの電子レンジで6分加熱したら取り出します。
5.全体にケチャップを塗り、ピザ用チーズをのせます。再びラップをかけ、豚バラ肉に火が通るまで600Wの電子レンジで5分加熱し、パセリをかけて完成です。

2.香味ダレでいただく 豚バラと水菜のレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

香味ダレでさっぱりといただく、豚バラと水菜のレンジ蒸しのレシピを作ってみませんか?旨みたっぷりの豚バラ肉でシャキシャキとした食感のよい水菜を巻いて、電子レンジで加熱します。長ねぎやミョウガ、生姜などたっぷりの薬味を使った甘酸っぱいタレがよく合い、いくらでも食べられそうなおいしさですよ。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・200g
  • 水菜・・・100g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4

-----香味ダレ-----

  • 長ねぎの青い部分 (50g)・・・1本分
  • ミョウガ・・・1個
  • 生姜・・・20g
  • (A)酢・・・大さじ3
  • (A)砂糖・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1 -(A)ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.生姜は皮をむいておきます。
1.長ねぎの青い部分、ミョウガ、生姜はみじん切りにします。
2.水菜は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
3.ボウルに1、(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
4.まな板の上に豚バラ肉を広げ、手前に2をのせて巻きます。全体を軽くにぎり形を整えます。
5.耐熱皿に4の巻き終わりを下にして並べ、塩こしょうを全体にふりかけます。
6.ふんわりラップをかけて、500Wの電子レンジで5分程加熱します。
7.豚バラ肉に火が通ったら、3をかけて出来上がりです。

3.鶏むね肉とキャベツのレモンペッパー蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

見た目もさわやかな、鶏むね肉とキャベツのレモンペッパー蒸しのレシピをご紹介します。加熱して甘みを増したキャベツが鶏むね肉の旨みを吸って、とってもおいしいですよ。レモンのさっぱり感に、ピリ辛の黒こしょうがアクセントになってお箸が止まりません。暑い日の晩ごはんに、おすすめですよ。

材料(2人前(縦14×横23×深さ5.5cmの耐熱皿))

  • 鶏むね肉・・・200g
  • キャベツ・・・200g
  • レモン・・・1/2個

-----調味料-----

  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • 黒こしょう・・・小さじ1/2
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリは刻んでおきます。
1.レモンは薄いいちょう切りにします。
2.キャベツはざく切りにします。
3.鶏むね肉は一口大に切ります。ボウルに入れて調味料を加え、味がなじむまで混ぜ合わせます。
4.耐熱皿に2、3、1の順に入れて、ふんわりとラップをかけ、鶏むね肉に火が通るまで600Wの電子レンジで6分程加熱します。
5.パセリを散らして完成です。

人気のカテゴリ