2022.8.6

「ビールのお供にぴったり!」もう一品にも使える“豆腐おつまみ”レシピ5選

晩酌にはおつまみがあれば、より楽しい時間になりますよね。今回は、豆腐で作るおつまみレシピをご紹介します。さっぱりとした味わいで、暑い時期にぴったりな「トマトの冷奴」や、ピリッとした辛さがクセになる「明太マヨソースの豆腐ステーキ」などをピックアップ!どれも簡単なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.さっぱり トマトの冷奴

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

冷たいビールがおいしい夏にぴったりな、トマトの冷奴のご紹介です。ミニトマトとたっぷりの薬味をのせ、しょうゆやごま油を合わせた中華風のタレをかけていただきます。ミニトマトや薬味のさっぱりとした味わいが、冷奴と相性抜群のおいしさ!ごま油の風味が効いたタレもよく合い、ついついお箸が止まりません。通常のトマトを小さく切って代用してもおいしいですよ。

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐・・・160g
  • ミニトマト・・・6個
  • ミョウガ・・・1個
  • 大葉・・・2枚
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ2

作り方

準備.ミニトマトのヘタはとっておきます。大葉は軸を切り落としておきます。
1.絹ごし豆腐は半分に切り、ミニトマトは4等分に切ります。ミョウガは小口切り、大葉は千切りにします。
2.ボウルに(A)を入れよく混ぜ合わせます。
3.器に1を順に盛り、2をかけたら完成です。

2.おつまみにもう一品 メンマと豆腐のピリ辛和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリ辛がやみつきになり、お箸が止まらない!メンマと豆腐の和え物はいかがでしょうか。ごま油や鶏ガラスープの素、ラー油などを合わせた味わい深いタレが具材によく絡み、絶品ですよ。具材たっぷりで食べ応えがあるのもうれしいポイントです。ザーサイや白ねぎ、粉山椒などでアレンジしてもおいしいので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • メンマ・・・70g
  • 絹ごし豆腐 (200g)・・・1/2丁
  • きゅうり・・・1本
  • もやし (100g)・・・1/2袋
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)ラー油・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.絹ごし豆腐はキッチンペーパーで包んで600Wの電子レンジで2分加熱し、水気を切ってから一口大に切り、きゅうりはヘタを取って千切りにします。
2.もやしを耐熱ボウルに入れてラップをします。600Wの電子レンジで1分半加熱し、粗熱を取ります。
3.別のボウルに(A)を入れ、混ぜ合わせます。
4.3に1と水気を切った2、メンマを入れて和え、白いりごまをかけてお皿に盛りつけ完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.10分で作れる 明太マヨソースの豆腐ステーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

明太マヨソースがやみつきな、豆腐ステーキを作ってみましょう。豆腐を電子レンジで水切りし、バターで香ばしく焼きあげたら、濃厚なソースをかけて完成です。コクのあるバターの風味に、ピリッと辛い明太マヨソースが相性バッチリ!ボリュームがあり、お腹も大満足の一品です。一度食べたらリピート間違いなしなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 木綿豆腐・・・400g
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 有塩バター・・・10g

-----明太マヨソース-----

  • 明太子・・・40g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.明太子は薄皮を取り除き、身をほぐしておきます。
1.キッチンペーパーで木綿豆腐を包み、耐熱皿にのせ、ラップをかけずに600Wの電子レンジで3分加熱します。水気を切り、薄力粉をまぶします。
2.ボウルに明太マヨソースの材料を入れて混ぜ合わせます。
3.フライパンに有塩バターを入れて中火で熱し、1を入れて5分程焼き、両面に焼き色がついたら火から下ろします。
4.器に盛り付け、2をかけ、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.コロコロ木綿豆腐のマリネサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

スパイシーな味わいがクセになる!コロコロ木綿豆腐のマリネサラダはいかがでしょうか。カレー粉や黒こしょう、塩で和えた豆腐に、ニンニクやごま油をあわせたタレを混ぜ合わせ、風味豊かな味わいに仕上げました。木綿豆腐は水切りし、しっかりとした食感と濃厚な舌触りをお楽しみいただけます。時間を置くと味がなじんで、よりおいしく召し上がれますよ。

材料(2人前)

  • 木綿豆腐 (300g)・・・1丁
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • (A)黒こしょう・・・適量
  • (A)カレー粉・・・小さじ1
  • (B)しょうゆ・・・小さじ1
  • (B)酢・・・小さじ2
  • (B)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (B)ごま油・・・大さじ2

作り方

1.木綿豆腐は厚さを半分に切り、さらにサイコロ状に切ります。
2.キッチンペーパーに1を広げ、上にもペーパーをかぶせて水分を拭き取ります。
3.ボウルに2の豆腐を入れ、(A)を振り入れて優しく和えます。
4.別のボウルに(B)の材料を混ぜ合わせます。
5.4を3にかけて和えたら完成です。30分ほど置くとさらに味が馴染みます。

5.ちりめんじゃこたっぷり!おつまみ豆腐

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ちりめんじゃこをたっぷりとのせた、おつまみ豆腐のご紹介です。ちりめんじゃこをごま油やしょうゆと和え、水切りした豆腐にかけるだけ!豆腐のやさしい味わいに、ギュッと旨みの詰まったちりめんじゃこがよく合います。ごま油の風味も食欲をそそり、お酒がどんどん進むおいしさですよ。少ない材料で手軽に作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐・・・1丁
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)ちりめんじゃこ・・・50g
  • 糸唐辛子 (飾り用)・・・適量

作り方

準備.豆腐は水切りをしておきます。
1.器に(A)を混ぜ合わせます。
2.ボウルに豆腐を入れて、スプーンで一口大に切り分けます。
3.器に2を盛り付け、1をかけて糸唐辛子をのせたら完成です。

コスパよし!ビールのお供は豆腐おつまみに決まり!

いかがでしたか。今回は、豆腐で作る簡単おつまみのレシピをご紹介しました。暑い時期は冷たいビールがたまりませんが、おつまみがあればよりおいしくなりますよね。今回はボリュームがあり、コスパにすぐれた豆腐を活用したレシピなので、ぜひこの機会にお試しくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ