2022.9.23

「平日をグッと楽にしたい料理ワザ!」あると便利な“下味冷凍”レシピ5選

忙しい平日でもおいしいおかずが食べたい!そんなときに重宝するのが、下味冷凍のおかずです。そこで今回は、ポークケチャップや鮭のカレー味噌マヨ漬け焼き、味しみサバの味噌煮などをご紹介!平日の調理が楽になるだけでなく、下味の染みた絶品レシピが手軽に召し上がれるので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

1.下味冷凍 鶏むね肉でジューシー唐揚げ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

子どもたちも大好きなおかず!唐揚げのご紹介です。一口大に切った鶏むね肉を生姜やニンニクの効いた調味液にじっくりと漬け込みました。しっかりと味が染みているので、淡白な鶏もも肉もとってもジューシーな仕上がりに。解凍後は油で揚げるだけなので、忙しい日にも作りやすい唐揚げです。ぜひ揚げたてを味わってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・300g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・大さじ1/2
  • (A)すりおろし生姜・・・大さじ1/2
  • (A)はちみつ・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・ひとつまみ
  • 片栗粉・・・50g
  • 揚げ油・・・適量

-----トッピング-----

  • レモン (くし切り)・・・2切れ
  • パセリ (生)・・・適量

作り方
1.鶏むね肉はフォークで数ヶ所を刺し、一口大に切ります。
2.冷凍用ジッパー付き保存袋に1、(A)を入れ全体に味がなじむよう揉みこみます。厚みを均一にして空気を抜いて封をし、冷凍庫で保存します。
3.調理をするときに冷蔵庫で8時間ほど置いて解凍、または電子レンジの解凍機能で解凍します。
4.汁気をキッチンペーパーで軽く拭き取り、全体に片栗粉をまぶします。
5.鍋底から4cm程の高さまで揚げ油を注ぎ、 180℃に熱し、4を入れて4分程揚げ、表面がカリッとし、中まで火が通ったら油を切ります。
6.器に盛り付け、レモンとパセリを飾ったら完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

2.下味冷凍 鶏むね肉と玉ねぎのさっぱり煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんのおかずにぴったり、鶏むね肉と玉ねぎのさっぱり煮を作ってみませんか。鶏むね肉にしっかりと調味液を揉み込むと、味がよく染みてやわらかく仕上がります。甘辛い煮汁に酢を加えているので、最後までさっぱりと食べられてとってもおいしいですよ。リーズナブルな食材で作れる一品はお財布にもうれしいですね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・300g
  • 玉ねぎ (1/2個)・・・120g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)酢・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)オイスターソース・・・小さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • 水・・・50ml

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方
準備.鶏むね肉の皮は取り除いておきます。
1.玉ねぎは1cm幅に切ります。
2.鶏むね肉はフォークで数ヶ所を刺して、一口大に切ります。
3.冷凍用ジッパー付き保存袋に1、2、(A)を入れて、味がなじむように揉みこみます。厚さを均一にして空気を抜き、封をして冷凍します。
4.調理をする時に冷蔵庫で8時間ほど置いて解凍、または電子レンジの解凍機能で解凍します。
5.鍋に4、水を入れて中火で5分程加熱し、蓋をします。鶏むね肉に火が通るまで弱火で20分ほど加熱し、火から下ろします。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

3.下味冷凍 ポークケチャップ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

リピート間違いなし!ポークケチャップのレシピです。豚こま切れ肉に玉ねぎやしめじも加え、食べ応え満点の一品に仕上げました。ケチャップやウスターソースが効いた甘酸っぱい味わいがジューシーな豚こま切れ肉に染みて、あと引くおいしさ!ごはんがどんどん進むおかずは、お子様にも喜ばれること間違いなしですよ。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・250g
  • しめじ・・・150g
  • 玉ねぎ (120g)・・・1/2個
  • (A)ケチャップ・・・大さじ4
  • (A)ウスターソース・・・大さじ1
  • (A)酢・・・小さじ2
  • (A)料理酒・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・少々
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • オリーブオイル・・・大さじ1/2

-----付け合わせ-----

  • グリーンリーフ・・・2枚
  • ミニトマト・・・4個

作り方
準備.しめじは石づきを切り落としておきます。
1.しめじは手でほぐします。玉ねぎは薄切りにします。
2.冷凍用ジッパー付き保存袋に1、豚こま切れ肉、(A)を入れ全体になじむよう揉みこみます。厚みを均一にして空気を抜いて封をし、冷凍します。
3.調理をする時に冷蔵庫で8時間ほど置いて解凍、または電子レンジの解凍機能で解凍します。
4.フライパンにオリーブオイルをひいて中火で加熱し、3を入れ5分程加熱します。豚こま切れ肉に火が通り、玉ねぎがしんなりしたらケチャップを加え、全体になじんだら火から下ろします。
5.器に盛り付け、グリーンリーフ、ミニトマトを添えて完成です。

4.下味冷凍 鮭のカレー味噌マヨ漬け焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんのおかずにもおつまみにも喜ばれる、鮭のカレー味噌マヨ漬け焼きを作ってみましょう!カレー粉のスパイシーな香りとみそのコクが絶妙にマッチした味つけは、脂ののった鮭と相性抜群です。オーブントースターで焼くと、調味料が焦げつかずふっくらと焼き上がりますよ。下味冷凍のおかげで、平日にもおいしいお魚料理が手軽に楽しめます。

材料(2人前)

  • 鮭 (計200g)・・・2切れ
  • 塩・・・ふたつまみ

-----漬けダレ-----

  • みそ・・・大さじ2
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • カレー粉・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1

-----付け合わせ-----

  • フリルレタス・・・2枚

作り方
1.鮭は両面に塩をふり、10分程置き、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
2.ボウルに漬けダレの材料を入れ混ぜ合わせます。
3.冷凍用ジッパー付保存袋に1、2を入れ全体に味をなじませ、空気を抜いて冷凍庫で保存します。
4.調理をする時に冷蔵庫で8時間ほど置いて解凍、または電子レンジの解凍機能で解凍し、キッチンペーパーで軽く漬けダレを拭き取ります。
5.アルミホイルを敷いた天板に、4の皮目を上にしてのせ、中に火が通るまでオーブントースターで10分程焼きます。
6.フリルレタスを敷いた器に盛り付け、完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

5.下味冷凍 味しみサバの味噌煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

懐かしい味わい、サバの味噌煮はいかがですか。一度冷凍することでサバにしっかりと下味がつき、ふっくらとやわらかな仕上がりになります。とろみのついた甘めの煮汁が絡んだサバは、白ごはんがどんどん進む味わいに。ご家庭にある調味料で味つけできるので、とっても手軽にお作りいただけますよ。使いたい分だけ調理できるのも、下味冷凍のメリットですね。

材料(2人前)

  • サバ (計300g)・・・4切れ
  • 生姜・・・10g
  • (A)みそ・・・大さじ1.5
  • (A)砂糖・・・大さじ1.5
  • (A)みりん・・・大さじ1.5
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • 水・・・200ml

-----トッピング-----

  • 長ねぎ・・・10g
  • 水 (さらす用)・・・適量

作り方
1.生姜は皮ごと薄切りにします。
2.サバは皮目に十字の切りこみを入れます。
3.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
4.冷凍用ジップ付き保存袋に1、2、3を入れなじませ、空気を抜いて厚さを均一にし、封をして冷凍庫で保存します。
5.調理をする時に冷蔵庫で8時間ほど置いて解凍、または電子レンジの解凍機能で解凍します。
6.長ねぎは縦に切り込みを入れ、芯を取り除き、細切りにします。水を張ったボウルに入れ、10分程さらして水気を切ります。
7.フライパンに5を入れ水を注いで中火で加熱し、沸騰したらアクを取り除きます。
8.落とし蓋をして弱火で10分程、火が通るまで煮て、サバを取り出します。
9.残りの煮汁をとろみが出るまで中火で煮詰め、火から下ろします。
10.器に8を盛り付け、9をかけ、6をのせて完成です。

平日が劇的に楽になる!下味冷凍おかずを作ろう!

いかがでしたか。今回は忙しい平日に重宝する下味冷凍レシピをご紹介しました。調理時間の短縮になって、味の染みたおいしい下味冷凍おかずがあれば、毎日のごはん作りが劇的に楽になりますよ。まとまった時間のあるときに、ぜひ作ってみてくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ