2022.5.11

「平日の忙しい朝に助かる!」ササッと作れて簡単な“おかず”レシピ5選

平日の朝は時間がない!そんなときにも、おいしい朝ごはんを食べたいですよね。そこで今回はササッと作れて簡単な、朝ごはんにぴったりなおかずレシピをご紹介します。電子レンジで作るチーズオムレツやレタスとベーコンのレンジ蒸しなどをピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.しらすとネギの卵焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やさしい味わいに思わずほっこりする、卵焼きのご紹介です。具材のしらす干しと小ねぎはあっさりとしていながらも食べ応えをアップさせてくれます。白だしと砂糖でやさしい甘さがきいた、ごはんが進む卵焼きです。シンプルながら、しっかりしたおかずとして重宝しますね。1日のスタートに、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • 卵・・・4個
  • しらす干し・・・40g
  • 小ねぎ(刻み)・・・10g
  • (A)白だし・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

1.卵を溶きほぐし、しらす干し、小ねぎ、(A)を加えてよく混ぜます。
2.卵焼き用のフライパンにサラダ油をキッチンペーパーで薄くひき、1の1/4を流し入れて焼きます。縁が固まったら手前に向かって巻きます。
3.同様に3回くり返し、火が通ったら火から下ろします。
4.食べやすい大きさに切り、器に盛り付けて完成です。

2.レンジで簡単チーズオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ふわっふわのオムレツを作ってみませんか。チーズがとろけてコクがプラスされるのでとてもおいしいですよ。ボウルの中で食材を混ぜ合わせて、電子レンジでチンをするので、火は使いません。形を整えるときにラップを使うので、簡単にきれいな形に仕上がります。忙しい朝でも簡単においしいオムレツが食べられたら、間違いなくテンションが上がりますよね!

材料(1人前)

  • 卵(Mサイズ)・・・2個
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • (A)牛乳・・・大さじ2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ

-----トッピング-----

  • ケチャップ・・・大さじ1
  • パセリ(乾燥)・・・適量

-----付け合わせ-----

  • ベビーリーフ・・・30g
  • ミニトマト・・・2個

作り方

1.ボウルに卵を割り入れ、ピザ用チーズと(A)を加えて、混ぜ合わせます。
2.耐熱ボウルにラップを敷き1を流し込みます。500Wの電子レンジで1分程加熱し、かき混ぜます。再度500Wの電子レンジで1分30秒程、上澄みが半熟状になるまで加熱します。
3.取り出し、手前から巻き、両端をねじってラップの口を留めます。
4.ベビーリーフとミニトマトをのせたお皿に3を盛り付け、ケチャップとパセリをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.簡単朝ごはん レタスとベーコンのレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料であっという間に作ることができる、レタスとベーコンのレンジ蒸しをご紹介します。火も包丁も使わないので、気軽に作れる一品です。みずみずしいレタスにベーコンの旨味が絡んで、お箸が止まらないこと間違いなし!おうちによくある調味料で味つけできるのもポイントですね!ごはんだけでなく、パンにもよく合うので、ぜひ作ってみてください。

材料(2人前)

  • レタス・・・200g
  • 薄切りハーフベーコン・・・6枚
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・小さじ1

作り方

準備.レタスは芯を取り除いておきます。
1.レタスは手で一口大にちぎります。
2.耐熱皿に1、薄切りハーフベーコンを並べ、全体に(A)をかけ、ごま油を回し入れます。
3.ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジでレタスがしんなりするまで3分ほど加熱して完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ