最終更新日 2023.3.30

「忙しい日のお助けメニュー!」薄切り肉が大活躍な“時短おかず”レシピ5選

「忙しい日のお助けメニュー!」薄切り肉が大活躍な“時短おかず”レシピ5選

忙しいときや時間がないときには、お料理をサッと作りたいですよね。そんなときには、火の通りが早く食べ応えのある薄切り肉を使ったレシピがおすすめです。そこで今回は、薄切り肉を使った時短おかずレシピをご紹介します。薄切り肉を重ね合わせて作るとんかつなどのレシピもピックアップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.レンジで簡単ホクホクじゃがいも豚肉巻き

※クリックすると別のページに遷移します

食べ応え満点な、じゃがいも豚肉巻きをご紹介します。細切りにしたじゃがいもを豚ロースで巻き、電子レンジで加熱することでパパッと手軽に仕上げました。旨味たっぷりの豚ロースに、ほくほくのじゃがいもが相性抜群!ごま油やニンニクを効かせた合わせ調味料が、こってりとしてやみつきのおいしさです。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚ロース (薄切り)・・・150g
  • じゃがいも・・・2個
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • 塩こしょう・・・少々

-----調味料-----

  • ごま油・・・大さじ1
  • オイスターソース・・・大さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは皮を剥き、芽を取っておきます。
1.じゃがいもは、細切りにし、水に5分程さらしたら水気を切ります。
2.豚ロースで1を巻き、巻き終わりを下にし耐熱皿に乗せ、塩こしょうをふりラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱します。
3.ボウルに調味料の材料を混ぜ合わせ、2へかけ、再度ラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱します。
4.豚肉の色が変わり、じゃがいもに火が通っていたら、小ねぎをかけて出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.小松菜と豚肉の卵炒め

※クリックすると別のページに遷移します

食べ応えのある一品を作りたいときには、小松菜と豚肉の卵炒めがおすすめです。炒り卵は一度取り出して、最後に合わせることでふんわりとした食感に仕上げました。鶏ガラスープの素を使ったシンプルな味つけですが、ニンニクの風味をしっかり効かせて後を引くほどのおいしさに!お好みで生姜や長ねぎを加えて味の変化を楽しむのもおすすめですよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚もも肉 (薄切り)・・・150g
  • 小松菜 (計200g)・・・2株

-----炒り卵-----

  • 溶き卵・・・2個分
  • ごま油・・・大さじ1
  • ニンニク・・・1片
  • (A)水・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)塩・・・少々
  • (A)黒こしょう・・・少々
  • ごま油・・・大さじ1/2

作り方

準備.小松菜の根元は切り落としておきます。
1.小松菜は5cm幅に切り、小松菜は葉と茎に分けます。ニンニクは薄切りにします。
2.豚もも肉は5cm幅に切ります。
3.フライパンにごま油を入れて熱し、溶き卵を流し入れて、半熟状になったら取り出します。
4.同じフライパンにごま油、1のニンニクを入れて弱火で熱して、香りが立ったら2を入れて中火で炒めます。
5.豚もも肉に火が通ったら1を茎、葉の順に加えて中火で炒めます。小松菜の葉がしんなりしたら3を戻し、(A)を加えて炒めます。
6.味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けて出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.薄切り肉で時短 ポークチャップ

※クリックすると別のページに遷移します

お料理初心者の方でも手軽にお作りいただける、ポークチャップのレシピです。焼き色が付くまで焼きあげた豚ロースにケチャップやウスターソースを合わせたタレを絡めました。薄力粉をまぶした豚ロースは、肉汁を逃さずジューシーな味わいに!ケチャップの甘酸っぱい味わいに、ごはんがどんどん進みますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚ロース (生姜焼き用)・・・300g
  • 塩こしょう・・・少々
  • 薄力粉・・・大さじ1

-----合わせ調味料-----

  • ケチャップ・・・大さじ3
  • ウスターソース・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1
  • レタス (付け合わせ)・・・2枚
  • ミニトマト (付け合わせ)・・・3個

作り方

1.合わせ調味料をボウルに合わせます。
2.豚ロースは筋切りをし、両面に塩こしょうをして薄力粉をまぶし、余分な粉をはらいます。
3.フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、2を入れ中に火が通り、両面に焼き色が付いたら一度取り出します。
4.余分な油を拭き取り、1を入れて中火で加熱し、沸々としたら3を戻し入れ、タレを絡ませ器に盛ります。
5.レタス、ミニトマトを添えたら完成です。

4.豚ロース薄切り肉でミルフィーユとんかつ

※クリックすると別のページに遷移します

手軽に作れる、ミルフィーユとんかつを作ってみましょう!豚ロースにマヨネーズを薄く塗って5枚重ねたものにパン粉を付け、こんがりと揚げました。マヨネーズを豚ロースに塗ることで、薄力粉と卵で衣付けするよりも簡単です。サクサクの衣とジューシーな味わいが絶品で、ぱくぱく食べられますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚ロース (薄切り)・・・200g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • パン粉・・・40g
  • 揚げ油・・・適量
  • レタス・・・2枚
  • ミニトマト・・・2個
  • レモン (くし切り)・・・1切れ
  • パセリ・・・適量
  • 中濃ソース・・・大さじ2

作り方

1.豚ロース肉にマヨネーズを薄く塗り、重ねていきます。
2.5枚ずつ重ねたら上部にもマヨネーズを塗り、パン粉を付け、しっかりと押さえます。
3.揚げ油を中火で170℃に熱し、2を入れ、こんがりとしたきつね色になるまで揚げます。
4.油を切ってから、食べやすい大きさに切り、レタス、ミニトマト、パセリ、レモンと共に盛り付け、お好みで中農ソースを付けてお召し上がりください。

5.薄切り肉で梅しそチーズとんかつ

※クリックすると別のページに遷移します

一度食べたら箸が止まらない、梅しそチーズとんかつはいかがですか?豚ロースに梅肉を塗り、大葉、チーズをのせたら豚ロースを重ね、パン粉をまぶしてカラッと揚げました。サクサクの衣から出てくる溶け出すチーズに、やみつき間違いなし!大葉の風味と梅肉の酸味も効いて、さっぱりと味わい深い一品です。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚ロース (薄切り、8枚)・・・300g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • 大葉・・・2枚
  • 梅肉・・・小さじ1
  • スライスチーズ・・・2枚

-----バッター液-----

  • 薄力粉・・・大さじ3
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 水・・・大さじ1.5
  • パン粉・・・大さじ3
  • 揚げ油・・・適量
  • ウスターソース・・・適量
  • キャベツ (千切り)・・・20g
  • ミニトマト・・・4個

作り方

1.大葉は軸を切り落とし半分に切ります。
2.スライスチーズは半分に切ります。
3.豚ロースを2枚重ね梅肉、1、2をのせたら豚ロースをさらに2枚重ねます。これをもう1組作り両面に塩こしょうをふります。
4.バッター液の材料をバットに入れ、泡立て器で混ぜ合わせます。
5.3の全体につけ、パン粉をまぶします。
6.フライパンの底から3cmの高さまで揚げ油を注ぎ、170℃に熱して5を入れてきつね色になり火が通るまで3分ほど揚げ、油切りをします。
7.皿に盛り付けウスターソースをかけ、キャベツ、ミニトマトを添えたら完成です。

時間がないときには、薄切り肉を使ったおかずを作ろう!

いかがでしたか?サッと作れる、薄切り肉を使ったおすすめおかずレシピをご紹介しました。薄切り肉はそのまま炒めたり、重ね合わせたりとアイデア次第でいろいろなレシピに活用できます。忙しいときやパパッとごはんを作りたいときなどに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

人気のカテゴリ