2021.12.3

「節約の味方!」鶏むね肉がやみつきになる“満足おかず”レシピ5選

4.鶏むね肉ときゅうりのピリ辛香味和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

火を使わずに作れるお手軽レシピ「鶏むね肉ときゅうりのピリ辛香味和え」はいかがですか?電子レンジで加熱した鶏むね肉ときゅうりを、みじん切りにした長ねぎや調味料と一緒に和えました。長ねぎやレモン汁などを加えた香味だれが、鶏むね肉ときゅうりにベストマッチ!豆板醤が入ったピリ辛味なので、ごはんやお酒がどんどん進みます。きゅうりの代わりに水菜でもお作りいただけますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・200g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • きゅうり・・・1本
  • 長ねぎ・・・10cm
  • (B)ごま油・・・大さじ1
  • (B)鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • (B)レモン汁・・・小さじ1
  • (B)豆板醤・・・小さじ1
  • (B)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。 鶏むね肉は皮と余分な脂を取り除いておきます。
1.きゅうりは千切りにします。
2.長ねぎはみじん切りにします。
3.鶏むね肉を耐熱ボウルに入れ、(A)を入れて軽くもみます。ふんわりとラップをして600Wの電子レンジで3分程度火が通るまで加熱し、粗熱が取れたらほぐします。
4.ボウルに2、(B)を入れて混ぜ合わせます。1、3を加えて全体に味がなじむように和えます。
5.器に盛り付け、白いりごまを散らしたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.鶏むね肉とナスのポン酢炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ポン酢を使うことでどなたでも簡単に味が決まる、鶏むね肉とナスのポン酢炒めのレシピをご紹介します。ごま油を熱したフライパンで鶏むね肉となすを炒め合わせ、ポン酢と砂糖を合わせて仕上げました。しっとりとした鶏むね肉とジューシーななすが食べ応え満点!ポン酢と砂糖のさっぱりとした味わいとも相性がよく、とてもおいしいですよ。手軽に作れる一品なので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・200g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • ナス・・・2本
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • (B)ポン酢・・・大さじ1
  • (B)砂糖・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.鶏むね肉は皮と余計な脂を取り除いておきます。
1.ナスはヘタを切り落とし、乱切りにして、水に5分程さらします。
2.鶏むね肉は一口大に切ります。ボウルに入れて(A)を揉み込み、片栗粉をまぶします。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、2を入れて焼き色が付くまで炒めます。水気を切った1を入れ、ナスがしんなりするまでさらに炒めます。
4.弱火にして(B)を入れて中火でさっと炒め、全体に味がなじんだら火から下ろします。
5.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

節約中は鶏むね肉を使って一品作ろう!

いかがでしたか?お財布にやさしい鶏むね肉を使ったおかずレシピをご紹介しました。淡白な味わいの鶏むね肉も、丁寧な下処理やしっかりとした味つけに仕上げることで、ごはんの進むやみつきおかずに大変身します。今回ご紹介したレシピは、どれもおいしさだけでなく手軽にお作りいただけるレシピばかりですので、ぜひ今晩のおかずに挑戦してみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ