2019.4.25

食感が魅力的!新野菜アイスプラントのレシピ5選

アイスプラントとは?

キラキラと輝く葉の表面が美しく、プチプチした特有の食感がとてもおいしいアイスプラントは、南アフリカのナミブ砂漠が原産地とされています。砂漠の過酷な環境を乗り越えるために、土の中のミネラル分(塩分)を吸い上げて、細胞にためていく性質があります。この細胞があのプチプチした部分なんですね。アイスプラントという名前は、表面が凍ったように白く見えることから名づけられました。

アイスプラントは、海水のような塩分濃度の水でも栽培できるといわれていて、肉厚の葉の中にはたくさんのミネラル分が豊富に含まれています。アイスプラントの食べ方としておすすめなのはやっぱり生ですね。特有のプチプチ感とほんのり効いた塩味が絶品です。その他、加熱するととろみが出るので、おひたしにしてもおいしいですよ。ここからは、アイスプラントのレシピを5つご紹介します。

アイスプラントの塩気とフルーツの酸味が絶品サラダ

サラダに入れるととてもおいしいアイスプラントですが、こちらのレシピではリンゴとブドウを合わせてフルーツサラダに仕上げています。フルーツの酸味とルッコラの苦みがほどよく、バルサミコ酢を使ったドレッシングとの相性抜群です。アイスプラントを使っているのでドレッシングの塩気は少しでいいのも嬉しいポイントですね。

グリーンとレッドのコントラストが美しいトマトサラダ

こちらはアイスプラントの輝く葉の美しさと、トマトの赤色が映えるトマトサラダです。緑と赤のクリスマスカラーなので、リース仕立てにしてパーティーの席で楽しむのもいいですね。アイスプラントのシャキシャキした食感の中にも、しっとりとした柔らかな葉の味わいが絶品です。バルサミコ酢が苦手な方は、レモンやライムなどの柑橘系の果汁に変えて作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ