2022.4.7

「おうち居酒屋に!」リピート間違いなしの“無限おつまみ”レシピ5選

おつまみを楽しみながらお酒を飲む時間は、至福ですよね。そこで今回は、思わずお箸が止まらなくなる「無限おつまみ」のレシピをご紹介します。食感が楽しい無限きゅうりや、コクのある味わいの無限ごぼうなど、おうち居酒屋にぴったりなレシピをピックアップしました!

1.無限おつまみ ピーマンの塩昆布和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シャキシャキ食感がクセになる、ピーマンの塩昆布和えをご紹介します。さっとゆでたピーマンに塩昆布とごま油を和えるだけのお手軽レシピ。火を通すことで甘みが増したピーマンに塩昆布の旨味が合わさって、お箸がどんどん進むおいしさです。ごま油と白いりごまの香りもよく、食欲をそそりますよ。

材料(2人前)

  • ピーマン (計250g)・・・6個
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 塩昆布・・・15g
  • ごま油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.ピーマンは縦半分に切りヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは横に細切りにします。
2.お湯を沸かした鍋に入れ30秒程ピーマンがしんなりするまで強火でゆで、お湯を切ります。
3.ボウルに2、塩昆布、ごま油を入れて和えます。
4.器に盛り付け白いりごまをかけて完成です。

2.コクたっぷり 醤油バターの無限ごぼう

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

濃厚な味わいがたまらない、しょうゆバターの無限ごぼうはいかがでしょうか。ごぼうはピーラーを使って、簡単に薄切りに。ごぼうのシャキシャキ食感とツナのコク、しょうゆバターの濃厚な味つけは相性抜群です!嚙めば嚙むほど旨味が広がり、その名の通り無限に食べられますよ。火を使わないので、手軽にできるのもいいですね。

材料(4人前)

  • ごぼう・・・100g
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • ツナ油漬け・・・70g
  • (A)有塩バター・・・15g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)白いりごま・・・大さじ1

-----仕上げ-----

  • かつお節・・・適量

作り方

準備.ごぼうの皮をこそいでおきます。 ツナ油漬けは油を切っておきます。
1.ごぼうをピーラーでむき、水に10分程さらします。
2.水気を切り、耐熱ボウルに入れてラップをかけ、500Wの電子レンジで5分加熱します。
3.熱いうちにツナ油漬け、(A)を加えてよく混ぜ合わせます。
4.味が全体になじんだら器に盛り付け、かつお節を散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.大量消費 韓国風無限キャベツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

韓国風の味わいがやみつきになる、無限キャベツを作ってみませんか。電子レンジで加熱したキャベツにツナを加え、鶏ガラスープの素やマヨネーズ、コチュジャンなどで韓国風に味つけします。キャベツの甘みにコチュジャンの甘辛さが合い、あと引くおいしさに。韓国のりの風味もアクセントになりますよ。キャベツの大量消費にもおすすめです。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・300g
  • ツナ水煮 (正味量)・・・70g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)コチュジャン・・・小さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • 韓国のり (10×5cm)・・・8枚

作り方

1.キャベツは千切りにします。
2.耐熱ボウルに1を入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。
3.水気を切り、ツナ水煮、(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
4.韓国のりをちぎり入れ、混ぜ合わせます。
5.お皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ