2022.5.7

「明日からのお弁当にも!」ササッと簡単に作れる“彩り副菜”レシピ5選

お弁当のおかずはいくつか彩りがあると、食欲をそそりますよね。そこで今回は、明日からのお弁当にも使える、彩り副菜レシピをご紹介します。明るいオレンジ色がきれいなにんじんのゴマ和えや、赤と黄色のパプリカのごまマヨ和えなど、ササッと簡単に作れるレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.レンジで簡単 ブロッコリーのみそバター和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

忙しい朝でもパパッと作れる、ブロッコリーのみそバター和えを作ってみましょう。電子レンジで加熱したブロッコリーに有塩バターなどを和えてかつお節をトッピングしました。みそとバターの組み合わせは、ごはんがもりもりすすむ濃厚な味わいです。ご家庭にある調味料で簡単に味つけができるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ブロッコリー・・・150g
  • 有塩バター・・・10g
  • (A)みそ・・・大さじ1/2
  • (A)みりん・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • かつお節・・・適量

作り方
準備.みりんは加熱を行い、アルコールを飛ばして粗熱を取っておきます。
1.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
2.ブロッコリーは茎を切り落とし、小房に切り分けます。耐熱ボウルに入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで2分程加熱します。
3.熱いうちに有塩バター、1を入れて和えます。
4.器に盛り付け、かつお節をのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.優しい甘み にんじんのごま和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お弁当の隙間にも詰めやすい、にんじんのごま和えをご紹介します。細切りにしたにんじんを電子レンジで加熱して味つけするだけのお手軽レシピ。めんつゆを使うので味が決まりやすく、やさしいにんじんの甘味に白いりごまが絡んで風味よく仕上がります。にんじんの大量消費にもおすすめのレシピですので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • にんじん・・・1本
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)白いりごま・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方
準備.にんじんは皮をむいておきます。
1.にんじんは細切りにします。
2.耐熱ボウルに入れ、ラップをかけて600Wの電子レンジで3分加熱します。
3.(A)を入れて和え、器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.ぱぱっと簡単 無限ピーマン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お弁当に野菜がほしいときにすぐ作れる!無限ピーマンのご紹介です。細切りにしたピーマンに塩昆布とごま油を和える一品です。シンプルな味つけですが、塩昆布の旨味と塩気にごま油の風味がマッチして、ピーマンがいくらでも食べられるおいしさに!お弁当のおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりですよ。

材料(2人前)

  • ピーマン (計250g)・・・6個
  • 塩昆布・・・15g
  • ごま油・・・大さじ1

作り方
準備.ピーマンは縦半分に切りヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは横に細切りにします。
2.ボウルに1、塩昆布、ごま油を入れて和えます。
3.器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ