2022.5.7

「明日からのお弁当にも!」ササッと簡単に作れる“彩り副菜”レシピ5選

4.スナップえんどうとツナのしょうゆ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鮮やかな緑色がきれいな、スナップえんどうとツナのしょうゆ炒めのご紹介です。フライパンで炒めたスナップえんどうにツナ油漬けと調味料を加えて味を馴染ませました。ツナ油漬けは汁ごと加えると、旨味とコクが増してとってもおいしくなりますよ。シャキシャキとしたスナップえんどうの食感がクセになる一品は、お弁当の彩りにもぴったりです。

材料(2人前)

  • スナップえんどう・・・150g
  • ツナ油漬け (汁ごと)・・・70g
  • (A)料理酒・・・小さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)黒こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ1/2

作り方
準備.スナップえんどうはヘタと筋を取り除いておきます。
1.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、スナップえんどうを入れ3分程焼き色がつくまで炒めます。
2.ツナ油漬けを入れ中火で炒め、(A)を入れて炒め合わせ、全体に味がなじんだら火から下ろします。
3.器に盛り付けて完成です。

5.パプリカのごまマヨ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

明るい色合いでお弁当が華やぐ、パプリカのごまマヨ和えを作ってみませんか。薄切りにしたパプリカを電子レンジで加熱して、白すりごまやマヨネーズで味つけしました。白すりごまの風味とマヨネーズのコクに、めんつゆのだしの風味がベストマッチ!加熱したパプリカは甘味が増してとってもおいしいですよ。ぜひ作ってみてください。

材料(2人前)

  • 赤パプリカ・・・1/2個
  • 黄パプリカ・・・1/2個
  • (A)白すりごま・・・大さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1

作り方
準備.赤パプリカ、黄パプリカはヘタと種を取り除いておきます。
1.赤パプリカ、黄パプリカは5mm幅に切ります。
2.耐熱皿に入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分程加熱し、粗熱が取れたらキッチンペーパーで水気を拭き取ります。
3.別のボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
4.2を入れてよく和えます。
5.全体に味がなじんだらお皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

お弁当の彩りはパパッと簡単に作ろう!

いかがでしたか。今回は明日からのお弁当にも使える、彩り副菜レシピをご紹介しました。赤や緑など鮮やかな色合いの副菜は目にもおいしく、大満足のお弁当になりますよ。今回ご紹介したレシピをぜひお試しいただき、お弁当作りに役立ててくださいね。

※お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ