2022.4.10

「レタス、余っていませんか?」消費にもおすすめな活用レシピ5選

買ってきたレタスを使いきりたいこと、ありますよね?今回は、レタスを使ったおかずレシピをご紹介します。ごはんが進むレタスと豚肉のオイスターソース炒めやミルフィーユ蒸しなど、消費にもおすすめな活用レシピをピックアップ。バリエーション豊富なおかずを、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.まるごとペロリと食べられる!レタスのロールおひたし

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ひと口サイズで食べやすい、レタスのロールおひたしをご紹介します。さっとゆでたレタスに黒すりごまを散らして、巻きあげた一品です。香りのよいごま油、レタスのシャキシャキした食感と黒すりごまの風味が味わえます。レタスは食感を残すために、さっとゆでて氷水に浸すのがポイントです。手軽にお作りいただけますので、覚えておくと便利ですよ。

材料(2人前)

  • レタス・・・1個
  • お湯(ゆで用)・・・適量
  • 氷水・・・適量
  • 黒すりごま・・・大さじ1
  • (A)めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ1.5
  • (A)ごま油・・・大さじ1/2

作り方

1.レタスは芯から葉を外し、流水で洗い、水気を切ります。
2.鍋にお湯を沸騰させ、1を入れて10秒ほどサッとゆでて氷水に取り、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
3.隙間がないように広げ、表面に黒すりごまを散らして手前から巻き、食べやすい大きさに切り分けます。
4.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
5.お皿に3を盛り付けて、4をかけて完成です。

2.レタス大量消費 フライパンでミルフィーユ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

レタスを丸ごと使った、ミルフィーユ蒸しを作ってみましょう。フライパンにレタスと豚バラ肉を交互に敷き詰め、蒸し焼きにしました。爽やかな生姜の風味を効かせたポン酢につけて食べれば、さっぱりとした味わいをお楽しみいただけます。旨味たっぷりの豚バラ肉と合わせて加熱することで、レタスの青臭さが和らぎ、食べやすくなりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • レタス(500g)・・・1玉
  • 豚バラ肉(スライス)・・・200g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • ごま油・・・大さじ1

-----つけダレ-----

  • ポン酢・・・大さじ2
  • 白いりごま・・・小さじ1/2
  • すりおろし生姜・・・小さじ1/2

作り方

1.レタスはフライパンの大きさに合わせてちぎります。
2.豚バラ肉は半分に切ります。
3.ボウルにつけダレの材料を全て入れ、混ぜ合わせます。
4.フライパンを中火に熱し、ごま油をひき、塩こしょうを振りながら2と1を交互に敷き詰めます。
5.全て敷き詰めたら、蓋をして弱火で5分程蒸し焼きにします。
6.豚バラ肉に火が通ったら、火から下ろして器に盛り付けます。3を添えて完成です。

3.レタスと豚肉のオイスターソース炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんがモリモリ進む、レタスと豚肉のオイスターソース炒めのご紹介です。豚ロース肉とひと口大にちぎったレタスを炒め、オイスターソースで味つけしました。卵とマヨネーズを混ぜ合わせたものを加えて、マイルドな味に仕上げています。仕上げにのせた糸唐辛子のピリッとした辛さが味を引き締めてくれます。ぜひ今晩のおかずにいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • レタス・・・・200g
  • 豚ロース(薄切り)・・・200g
  • 溶き卵・・・1個
  • マヨネーズ・・・小さじ2
  • 塩こしょう・・・適量
  • (A)オイスターソース・・・大さじ2
  • (A)酒・・・大さじ1
  • ごま油・・・小さじ2
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

1.レタスは一口大にちぎり、豚ロースを一口大に切ります。溶き卵にマヨネーズを混ぜます。
2.中火で熱したフライパンに、ごま油をひき、豚ロースを加えて、軽く炒めたら塩こしょうをし火が通るまで中火で炒めます。
3.2にレタスと(A)を入れて火が通るまで中火で炒めます。
4.3に溶き卵とマヨネーズを混ぜたものを加えて弱火で軽く混ぜ合わせます。
5.4を器に盛り付け、糸唐辛子を乗せたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ