2022.3.19

「リピート間違いなし!」みんな大好きな人気の“定番おかず”レシピ5選

簡単にできて満足感もたっぷりな「定番おかず」をご紹介します。みんな大好きなしょうが焼きや鶏もも肉のから揚げ、甘辛味がおいしいきんぴらごぼうなど、リピート間違いなしのレシピをピックアップしました。定番メニューを覚えておけば、献立に悩むこともなくなりますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.簡単 しょうが焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ジューシーな味わいがおいしい、基本のしょうが焼きのレシピです。しょうゆや酒、すりおろし生姜などに漬け込んだ豚ロースは、しっかりした味つけでごはんがどんどん進みますよ。香ばしく焼いたお肉を噛むと、たっぷりの旨味と生姜の風味が広がります。家庭にある調味料でできるので、思い立ったらすぐ作れるのがうれしいポイントです。

材料(2人前)

  • 豚ロース (生姜焼き用)・・・200g
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ2
  • キャベツ・・・100g

作り方

1.キャベツは芯を取り、千切りにします。 豚ロースはすじを切り、半分に切ります。
2.ボウルに豚ロースを入れ、(A)を加えて混ぜ、よく揉み込みます。
3.フライパンにサラダ油を熱し、2を入れ、中火で焼きます。焼き色がついたら裏返し、もう片面も焼いて火を通します。
4.3を器に盛り付け、キャベツを添えたら完成です。

2.基本のきんぴらごぼう

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

和食の定番、きんぴらごぼうをご紹介します。切ったごぼうとにんじんをごま油で香ばしく炒め、しょうゆや砂糖などで甘辛く味つけ。和風だしの風味が香り、思わず箸が止まらなくなるおいしさです。シャキシャキとした食感で、食べごたえもばっちり!ごぼうはささがきにすることで火が通りやすくなり、味もしっかり染みこみますよ。

材料(2人前)

  • ごぼう (1本)・・・150g
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • にんじん・・・1/3本
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • 白いりごま・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.ごぼうは皮つきのままささがきにして、水に10分ほどさらします。
2.にんじんは皮をむき、細切りにします。
3.フライパンを中火で熱し、ごま油をひき、水気を切った1、2を入れてごぼうがしんなりするまで炒めます。
4.(A)を入れて汁気がなくなるまで中火で炒めます。
5.白いりごまを入れて中火でさっと炒め合わせたら火から下ろし、お皿に盛り付けてできあがりです。

3.簡単に作れる さばの味噌煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんが進む、さばの味噌煮を作ってみませんか。一見難しく見えるさばの味噌煮ですが、湯通ししたさばを、調味料と一緒に煮込むだけとお手軽。甘めに仕上げたみそダレがさばの旨味とマッチして、たまらないおいしさです。粗熱を取ってから温めなおすと、さらに味が染みこみますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • サバ (4切れ)・・・300g
  • お湯 (下処理用)・・・適量
  • 生姜・・・1片
  • 水・・・200ml
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ2

作り方

準備.生姜の皮はむいておきます。
1.生姜は薄切りにします。
2.サバは皮目に十字に切り込みを入れます。お湯の沸いた鍋に入れてさっと湯通しをして、キッチンペーパーで水気を取ります。
3.フライパンに2を入れ、水を注いで中火にかけます。
4.煮汁が沸騰したらアクを取り除き、1、(A)を加え、落し蓋をして弱火で10〜15分程煮ます。
5.フライパンからサバを取り出して器に盛り付け、残りの汁をとろみが出るまで中火で煮詰め、サバにかけて完成です。

人気のカテゴリ