2022.3.2

「3月の旬食材をお得においしく!」旨みたっぷりな"絶品おかず"レシピ5選

まだ少し寒い日が続きますが、スーパーで春の食材を目にすることが増えてきました。今回は旬を感じる「おかず」レシピをご紹介します。春キャベツとあさりの酒蒸しや、菜の花のごま油和えなどをピックアップ。思わず作ってみたくなるレシピばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.たっぷり春キャベツとあさりの酒蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やわらかな春キャベツとアサリを使った、春を感じる酒蒸しのご紹介です。アサリの旨味が溶け出したスープが、甘みのある春キャベツのおいしさを引き立たせます。ニンニクとオリーブオイルの風味もアクセントになり、最後まで食べ飽きません。ぱぱっと簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 春キャベツ・・・400g
  • アサリ・・・200g
  • ニンニク・・・1片
  • 料理酒・・・60ml
  • オリーブオイル・・・大さじ1/2
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 黒こしょう・・・少々

作り方

準備.アサリは砂抜きをしておきます。
1.春キャベツは芯を除き一口大に切ります。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.フライパンに1、2、アサリ、料理酒を入れて中火で熱します。沸いたら弱火にし、ふたをして、15分ほど蒸します。
4.アサリが開いたら、オリーブオイル、塩をふってさっと混ぜます。器に盛り付けて、黒こしょうをふったら完成です。

2.菜の花とツナの簡単ごま油和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

春のはじめに出回る、菜の花を使った和え物はいかがでしょうか。ほろ苦い菜の花と、旨味のあるツナは相性抜群の組み合わせ。2つの食材を風味豊かなごま油で和えた、シンプルな一品です。香ばしいごま油の風味が食欲をそそりますよ。菜の花はゆで過ぎると食感がなくなってしまうので、さっとゆでて色よく仕上げてくださいね。

材料(2人前)

  • 菜の花・・・200g
  • お湯・・・1000ml
  • ツナ油漬け (正味量・50g) ・・・1缶
  • ごま油・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.鍋にお湯を沸騰させ、菜の花を入れて1分程ゆで、冷水にさらして粗熱を取ります。
2.水気を絞り、3cm幅に切ります。
3.2、ツナ油漬けを入れ混ぜ合わせます。
4.ごま油、塩で味を調え、器に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

3.カリフラワーのクリーム煮込み

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少し肌寒さを感じる日にぴったりな、カリフラワーのクリーム煮込みのご紹介です。やさしい味わいのカリフラワーが、クリーミーなホワイトソースとよく合いとてもおいしいですよ。電子レンジで加熱したカリフラワーを最後に加えることで、程よい食感を残した状態に仕上げることができます。簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • カリフラワー・・・250g
  • しめじ (50g) ・・・1/2株
  • 薄切りハーフベーコン・・・4枚
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • 牛乳・・・300ml
  • コンソメキューブ・・・1個
  • サラダ油・・・大さじ1
  • パセリ (乾燥) ・・・適量

作り方

準備.しめじは石づきを切り落とし、ほぐしておきます。
1.薄切りハーフベーコンは1cm幅に切ります。玉ねぎは根元を切り落とし、薄切りにします。
2.カリフラワーは小房に分けます。
3.耐熱ボウルに入れてラップをかけ、500Wの電子レンジで3分~4分加熱します。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1の玉ねぎを入れてしんなりするまで炒め、しめじと1のベーコンを加えてさらに炒めます。
5.薄切りハーフベーコンに薄く焼き色がついたら薄力粉を入れて中火で炒め、牛乳とコンソメキューブを入れて5〜6分かき混ぜながら煮ます。
6.3を入れて中火で2〜3分煮たら火から下ろします。器に盛り付け、パセリを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ