2022.5.10

たった10分で作れる!もう一品欲しい時にも使える“卵おかず”レシピ5選

もう一品欲しい時や、おかずが物足りないときもありますよね。そこで今回は、たった10分で作れる「卵おかず」レシピをご紹介します。まるでデリ風のブロッコリとゆで卵のタルタルソース風サラダや、定番の味に一手間加えたツナマヨ入り卵焼きなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ブロッコリーとゆで卵のタルタルソース風サラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まるでデパ地下のような副菜おかず、ブロッコリーとゆで卵のタルタルソース風サラダはいかがですか?ブロッコリーは電子レンジで加熱するので、手軽にお作りいただけます。みじん切りにしたたくあんをタルタルソースに加えることで、ポリポリ食感と塩気がアクセントに!ブロッコリーとゆで卵にもよく絡み、とてもおいしいですよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ブロッコリー・・・150g
  • ゆで卵・・・2個
  • たくあん (2枚)・・・10g
  • マヨネーズ・・・大さじ4

作り方

1.ブロッコリーは小房に切ります。耐熱ボウルに入れて、水で濡らしたキッチンペーパーをのせ、ラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで2分ほど加熱し、粗熱を取ります。
2.たくあんはみじん切りにします。
3.ゆで卵は4等分に切ります。
4.ボウルに2、マヨネーズを入れてよく混ぜ合わせ、1、3を加えて和えます。
5.器に盛り付けてできあがりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.ツナマヨ入り卵焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつき間違いなし!ツナマヨ入り卵焼きです。卵料理の定番、卵焼きにツナマヨを加えることでいつもと違った味わいに仕上げました。ツナマヨのコクうまな味わいが卵によく合い、箸が止まらないほどのおいしさ!食べ応えもあり、一度食べたらリピートしたくなること間違いなしの一品です。簡単ですので、レシピを覚えておくと便利ですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 卵・・・2個
  • ツナ (水煮)・・・40g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 塩・・・少々
  • 黒こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

準備.ツナは水気を切っておきます。
1.ボウルに卵を割り入れ、ツナ、マヨネーズ、塩、黒こしょうを入れてよく混ぜ合わせます。
2.フライパンでサラダ油を入れ中火で熱し、1を1/3流し入れます。
3.縁が固まってきたら奥から手前に巻き、奥にずらします。同様に2回繰り返して焼き、火が通ったら火から下ろします。
4.食べやすい大きさに切って、お皿に盛り付けたら完成です。

3.材料4つで ゆで卵とキャベツの塩昆布マヨサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料でサッと仕上げる、ゆで卵とキャベツの塩昆布マヨサラダを作ってみましょう!ゆで卵は大きめにカットすることでボリュームのある一品に仕上げました。マヨネーズとゆで卵のまろやかな味わいに、塩昆布の旨味がたっぷりつまって後を引くほどのおいしさです。お好みでツナの油漬けやきゅうりなどを加えるのもおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ゆで卵・・・2個
  • キャベツ (千切り)・・・150g
  • 塩昆布 (10g)・・・大さじ2
  • マヨネーズ・・・大さじ2

作り方

1.ゆで卵は4等分に切ります。
2.ボウルにキャベツ、塩昆布を入れて混ぜ合わせ、5分ほどおきます。キャベツがしんなりしたら1、マヨネーズを加えて混ぜ合わせます。
3.器に盛り付け完成です。

人気のカテゴリ