2021.7.23

夏こそエスニックな気分!食欲そそる辛ウマな“タイ料理”レシピ5選

4.タイ風焼きそば パッタイ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

米粉麺のフォーを使ったタイの定番屋台フード、パッタイはいかがでしょうか。エビ、豚肉、野菜と具だくさんでボリュームも満点!ナンプラーと仕上げにのせるパクチーの香り、さらに食感のいいピーナッツをかけることでより本場の味わいに近づきます。さっぱりといただけるので、ぜひライムを絞ってお召し上がりください。

材料(1人前)

  • フォー・・・80g
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • エビ (殻付き)・・・100g
  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・50g
  • もやし・・・80g
  • 玉ねぎ (1/4個)・・・50g
  • ニラ・・・20g
  • (A)ナンプラー・・・大さじ1
  • (A)オイスターソース・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/4
  • (A)粉唐辛子・・・ひとつまみ
  • (A)黒こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • ピーナッツ (無塩・ロースト)・・・10g
  • パクチー (葉)・・・適量
  • ライム (くし切り)・・・2切れ

作り方
準備.エビは殻をむき、背わたを除いておきます。 ピーナッツは粗みじん切りにしておきます。
1.もやしはひげ根を取ります。玉ねぎは薄切りにします。
2.ニラは3cm幅に切ります。
3.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
4.鍋にお湯を沸かし、フォーをパッケージの表記通りにゆで、お湯を切ります。
5.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、3、エビを入れて炒め、火が通ったら1を入れてさっと炒めます。
6.全体に油が回ったら4を加えて中火でさっと炒め、(A)を加えて炒めます。
7.全体に味がなじんだら2を加え、弱火でさっと炒め合わせて火から下ろします。
8.器に盛り付け、ピーナッツ、パクチーを散らし、ライムを添えて完成です。

5.お手軽にラープガイ風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おつまみにぴったり!タイ北部の料理、ラープガイはいかがでしょうか。このレシピのポイントはなんといってもタレに入れる柿の種!程よい塩気とカリカリの食感がアクセントになっていて、箸がどんどん進みますよ。生姜とにんにくの香りが効いた肉そぼろに甘酸っぱいタレとパクチーがよく合い絶品です!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

-----肉そぼろ-----

  • 鶏ひき肉 (もも)・・・150g
  • 料理酒・・・大さじ2
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • 紫玉ねぎ・・・100g
  • パクチー・・・30g

-----タレ-----

  • 柿の種・・・10g
  • ナンプラー・・・大さじ1
  • レモン汁・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1/2
  • 粉唐辛子・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方
準備.パクチーの根元は切り落としておきます。
1.パクチーは2cm幅に切り、トッピング用に1/4量取り分けます。
2.紫玉ねぎは薄切りにし、ボウルに入れて水を注いで5分程おき、よく水気を切ります。
3.柿の種はポリ袋に入れて麺棒で細かく砕きます。
4.耐熱ボウルに肉そぼろの材料を入れてよく混ぜ合わせ、ラップをし600Wの電子レンジで3分程、鶏ひき肉に火が通るまで加熱し、よく混ぜ合わせます。
5.4に3、タレの材料を入れてよく混ぜ合わせ1、2を入れて軽く和えます。
6.器に盛り付けてトッピング用の1、小ねぎをのせ出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

おうちで気軽にエスニック料理を楽しもう!

いかがでしたか?今回ご紹介したレシピはどれも、炒める、煮るなどのシンプルな作り方でおいしく作れるものばかり!ナンプラーやパクチーを使えば、簡単に本格的な味わいになるのも魅力的ですね。暑い季節にぴったりなエスニック料理で、夏を乗り切りましょう!

2 / 2ページ

人気のカテゴリ