2022.3.18

朝ごはんやおやつにぴったり!週末こそ試したい"菓子パン"レシピ5選

朝ごはんやおやつにぴったりな「菓子パン」。やさしい甘さがたまらないですよね。今回は、おうちで作れる菓子パンレシピをご紹介します。サクサク食感のメロンパンや、濃厚な生チョコパン、ちぎりシナモンロールなど、バリエーション豊富なメニューをピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.お家で作る とろーりクリームパン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

くちどけなめらかな、とろーりクリームパンのご紹介です。材料を順番に混ぜ合わせたカスタードクリームを、手ごねしたパン生地にのせて焼き上げます。牛乳と卵黄で濃厚に仕上げたカスタードクリームは、ふわふわのパンと相性抜群。トッピングでのせたアーモンドスライスの香ばしさもアクセントになりますよ。朝食にもおすすめの一品です。

材料(6個分)

-----生地-----

  • 強力粉・・・130g
  • 薄力粉・・・30g
  • 砂糖・・・20g
  • ドライイースト・・・3g
  • 塩・・・3g
  • お湯 (40℃程度)・・・60ml
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1/2個分
  • 無塩バター・・・30g

-----カスタードクリーム-----

  • 卵黄 (Mサイズ)・・・2個
  • 砂糖・・・50g
  • 薄力粉・・・20g
  • 牛乳・・・200ml
  • バニラエッセンス・・・5滴
  • 無塩バター・・・20g
  • 氷水 (冷やす用)・・・適量

-----仕上げ-----

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1/2個分
  • アーモンドスライス・・・5g

作り方

準備.溶き卵と無塩バターは常温に戻しておきます。
1.カスタードクリームを作ります。鍋に牛乳を入れ、中火で加熱し、沸騰直前で火から下ろします。
2.ボウルに卵黄、砂糖を入れ、泡立て器ですり混ぜ、全体が白っぽくなったら薄力粉を茶こしでふるい入れます。泡立て器で粉っぽさがなくなるまで混ぜ、1を2回に分けて加え、都度よく混ぜ合わせます。
3.鍋に戻し入れ、耐熱性のヘラで混ぜながら中火で加熱します。沸騰してきたらさらに1分程混ぜながら加熱し、火から下ろします。
4.無塩バターを加え、混ぜ合わせ、バターが溶けたらバットに移し、落としラップをします。
5.別のバットに氷水を入れ、4を重ね、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れます。
6.生地を作ります。ボウルに無塩バター以外の生地の材料を順に入れ、混ぜ合わせます。 粉っぽさがなくなったらボウルから出してこねます。べたつきがなくなったら無塩バターを加えてこねます。
7.全体に無塩バターがなじみ、表面がつるんとしたらまるめてボウルに入れ、ラップをし、オーブンの発酵機能を使い40℃で30分程発酵します。(一次発酵)
8.5を別のボウルに移し、バニラエッセンスを加えてゴムベラでよく混ぜ合わせ、6等分にします。
9.7が2倍程の大きさになったらガス抜きをし、ボウルから出し、6等分にします。丸めて濡れた布巾をかぶせて10分程休ませます。
10.とじ目を上にしてガス抜き麺棒で楕円形に伸ばし、8を中心にのせ、生地を半分に折ります。ふちを押さえ、スケッパーで4か所に1.5cm程の切り込みを入れます。同様に5個作ります。
11.クッキングシートを敷いた天板にのせ、ラップ、濡れた布巾をかぶせて室温で25分程発酵します。(二次発酵)この間にオーブンを200℃に予熱します。
12.濡れた布巾、ラップを取り、溶き卵をはけで塗り、アーモンドスライスをのせて、200℃のオーブンで13分程焼いて、焼き色がついたら完成です。

2.ちぎりシナモンロール

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やさしい甘さがおいしい、ちぎりシナモンロールをご紹介します。くるんとした形が特徴的なシナモンロールをちぎりパンにすることで、一度にたくさんの量を作れますよ。香り高いシナモンシュガーの甘みがやわらかいパン生地と合い、やみつきになるおいしさ。紅茶やコーヒーと合わせて、おやつに召し上がってください。

材料(1台分(縦18cm×横18cm×高さ5cmのスクエア型))

  • 強力粉・・・300g
  • 砂糖・・・10g
  • ドライイースト・・・3g
  • 牛乳 (40℃)・・・150ml
  • 溶き卵・・・1個分
  • 塩・・・2g
  • 無塩バター・・・20g
  • 強力粉 (打ち粉)・・・適量

-----シナモンシュガー-----

  • グラニュー糖・・・大さじ2
  • シナモンパウダー・・・小さじ1

-----アイシング-----

  • 粉糖・・・50g
  • 水・・・20ml

作り方

準備.無塩バターは常温に戻しておきます。
1.ボウルにシナモンシュガーの材料を合わせます。
2.別のボウルに強力粉、砂糖、ドライイースト、溶き卵、牛乳を入れてよく混ぜ合わせます。
3.塩と無塩バターを加えて混ぜ合わせ、ひとまとまりになったら、打ち粉をした台の上に出してよく捏ねます。
4.表面がつるんとしたらボウルに入れてラップをかけ、オーブンの発酵機能を使い40℃で30分発酵させます。(一時発酵)生地が2倍ほどに膨らんだら、ガス抜きをして丸め直し、濡れ布巾をかけて10分置きます。(ベンチタイム)
5.打ち粉をした台で4を長方形に伸ばし、1をかけ、手前から巻き、9等分に切ります。クッキングシートを敷いた型に入れて濡れ布巾をかけ、オーブンの発酵機能を使い40℃で20分発酵させます。(二次発酵)オーブンを200℃に予熱します。
6.200℃のオーブンで10分焼き、ほんのり焼き色がついたら型から外し、粗熱を取ります。
7.ボウルにアイシングの材料を混ぜ合わせて6にかけ、表面が乾いたら完成です。

3.とろーり濃厚 生チョコぱん 

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ふかふか食感!濃厚な生チョコぱんを作ってみませんか。生クリームとミルクチョコレート、有塩バターを加えた生チョコには、ブランデーで風味づけのアクセント!生地にもココアパウダーを練り込んでいるので、チョコの風味を存分に楽しめます。ふわふわのパンとチョコのおいしさがマッチし、思わず食べる手が止まらなくなりますよ。

材料(8個)

-----生チョコ-----

  • 生クリーム・・・50ml
  • ミルクチョコレート・・・100g
  • 有塩バター・・・30g
  • ブランデー・・・小さじ1
  • (A)強力粉・・・250g
  • (A)ココアパウダー・・・大さじ1
  • (B)塩・・・3g
  • (B)ドライイースト・・・3g
  • 砂糖・・・20g
  • 牛乳 (40℃位)・・・180ml
  • 有塩バター・・・25g
  • 強力粉 (フィンガーチェック用)・・・適量
  • (C)ココアパウダー (仕上げ用)・・・大さじ1
  • (C)粉糖・・・大さじ1

作り方

準備.有塩バターを常温に戻しておきます。
1.中火で温めた小鍋に生クリームを入れ、沸騰寸前で火を止めます。
2.ミルクチョコレートを割り入れ、溶けるまで混ぜます。
3.有塩バターを加え、ツヤが出るまで混ぜ合わせたら、香りづけにブランデーを入れて混ぜます。
4.粗熱が取れたらクッキングシートを敷いたバットに流し入れ、冷蔵庫で固まるまで冷やします。
5.ボウルに(A)を軽く混ぜ合わせたら、(B)を離して入れ、間に砂糖を入れます。
6.ドライイーストめがけて、牛乳を加え混ぜ合わせます。
7.6をボウルから出し、まとまるまでこねたら有塩バターを加え、生地に馴染むまでこねます。
8.オーブンの発酵機能を使い、40℃で30分、2倍程の大きさになるまで発酵させます。(一次発酵)
9.取り出してフィンガーチェックをし、ガス抜きをしたら8等分にして丸め、濡れた布巾をかぶせて10分程寝かせます。(ベンチタイム)
10.固まった4を8等分にします。
11.9を直径10cmほどに広げて10をのせて包み、閉じ目をしっかりつまんだら、クッキングシートを敷いた天板に並べ、濡れ布巾をかけ、オーブンの発酵機能を使い、40℃で10分発酵させます。オーブンから出して室温で10分程さらに発酵させます。(二次発酵)この間にオーブンを170℃に予熱します。
12.170℃のオーブンで15分焼いて生地がふわっと焼きあがり、仕上げに(C)を振りかけて完成です。

※こちらのレシピはブランデーを使用しております。加熱の状態によってはアルコールが含まれる可能性がありますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。また、運転時、スポーツ時、入浴時はアルコールの摂取をお控えください。

人気のカテゴリ