2022.8.14

「あと一品追加したい時にも!」ちくわを使った“時短おつまみ”レシピ5選

ちくわは冷蔵庫によくあるご家庭も多いのではないでしょうか。今回はあっという間に作れる、ちくわのおつまみをご紹介します。とろけるチーズがたまらないちくわのベーコンマヨ焼きや、甘辛い味つけにお箸がすすむピーマンとちくわの炒り煮などをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.チーズちくわのベーコンマヨ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単なのにおいしい!チーズちくわのベーコンマヨ焼きのレシピです。ちくわのなかにはチーズがとろ~り、そとに巻いたベーコンがカリカリという2つの食感が楽しめる一品です。仕上げにマヨネーズをかけて焼くと旨みとコクがさらにアップ!ちょっと小腹がすいたときやお酒のおつまみとしてもぴったりです。少ない材料でパパッと簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・3本
  • ベビーチーズ (計30g)・・・2個
  • 薄切りハーフベーコン・・・6枚
  • マヨネーズ・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 黒こしょう (粗挽き)・・・適量
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.ちくわは半分に切ります。
2.ベビーチーズは3等分に切ります。
3.1に2を入れ薄切りハーフベーコンを巻きます。
4.マヨネーズをのせ、アルミホイルを敷いた天板にのせてオーブントースターで3分ほど焼き色がつくまで焼きます。
5.器に盛り付け、黒こしょう、小ねぎをふりかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.サクサク食感 ちくわの枝豆チーズ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

パン粉のサクサク感がたまらない!ちくわの枝豆チーズ焼きのレシピです。チーズの塩気と枝豆の甘みが、ちくわとよく合います。一度食べたらクセになるおかずです。仕上げにパセリをかけると、風味がプラスされ彩りもよくなりますよ。夕飯のおかずにあと1品欲しいときにもおすすめ!お子様にも一口サイズで食べやすく人気ですよ。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・4本
  • 枝豆 (冷凍・正味量)・・・40g
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)・・・2枚
  • パン粉・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.枝豆はパッケージの表記通りに解凍し、薄皮をむいておきます。
1.ちくわは縦と横に半分に切ります。
2.スライスチーズは8等分ずつに切ります。
3.アルミホイルを敷いた天板に1を並べ、くぼみに枝豆、2、パン粉を順にのせます。
4.オーブントースターでチーズがとろけるまで5〜6分焼きます。
5.お皿に盛り付け、パセリをかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

3.簡単すぎてびっくり!ちくわとミョウガのあえもの

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単すぎてびっくり!ちくわとミョウガの和えもののレシピです。たっぷりのちくわにミョウガと大葉の香りがさわやかな箸休めにぴったりな一品です。マヨネーズに梅昆布茶としょうゆを混ぜた和風の味つけが、香味野菜と相性抜群!和えるだけのレシピなので、火を使わないでササッと料理を作りたい暑い日にピッタリです。冷やして召しあがるのも、おすすめですよ。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・4本
  • ミョウガ・・・2個
  • 大葉・・・3枚
  • 長ねぎ・・・1/3本
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)梅昆布茶・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.ちくわは薄い斜め切りにします。
2.ミョウガは薄い斜め切りにします。大葉は軸を切り落とし、千切りにします。長ねぎは薄い斜め切りにします。
3.ボウルに(A)を入れて混ぜ、梅昆布茶が溶けたら1、2を入れて和えます。
4.全体に味なじんだら器に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

4.おやつに おつまみに ミニねぎ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おやつにおつまみに、ついつい手が出るおいしさ!ミニねぎ焼きのレシピです。柔らかいちくわとシャキッと長ネギの食感が楽しめます。ほんのり香る紅生姜とかつお節はお好みソースとの相性が抜群!捨ててしまうことも多い長ネギの青い部分を活用するのにも、おすすめなレシピです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • (A)長ねぎ (青い部分)・・・100g
  • (A)ちくわ・・・1本
  • (A)紅生姜・・・10g
  • (A)かつお節・・・3g

-----生地-----

  • 薄力粉・・・100g
  • 水・・・80ml
  • 卵・・・1個
  • サラダ油・・・大さじ1
  • お好み焼きソース・・・適量

作り方

1.ねぎは粗めのみじん切りにします。
2.ちくわは5mmの角切りにします。
3.ボウルに生地の材料を混ぜ合わせ、(A)を加えてさっくりと混ぜます。
4.フライパンにサラダ油を熱し、3を直径5cmに丸く広げて中火で焼きます。
5.両面こんがりとした焼き色が付いたらお皿に盛り付け、お好み焼きソースをかけて完成です。

5.ピーマンとちくわの炒り煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食材はピーマン、ちくわ、こんにゃくの3つだけ!コスパ最強な、ピーマンとちくわの炒り煮のレシピです。ちくわの旨味と甘辛い味付けがこんにゃくに染み込み、おいしいですよ。お酒のお供にはもちろん、ごはんのおかずにもおすすめです。わずか15分のお手軽レシピなので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ピーマン・・・2個
  • ちくわ・・・2本
  • こんにゃく・・・100g
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)水・・・30ml
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

準備.ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種を取り除いておきます。 こんにゃくは熱湯をかけ、アク抜きしておきます。
1.こんにゃくは3等分に切り、5mm幅に切ります。
2.ピーマンは乱切りにします。ちくわは5mm幅の斜め切りにします。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1、2を入れて炒めます。
4.全体に油が回ったら(A)を入れて、汁気がなくなるまで中火で炒めます。
5.火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

ちくわのおつまみレパートリーを増やそう!

今回は、ちくわの時短おつまみをご紹介しました。そのまま食べてもおいしいちくわは、一手間かけるだけ、おいしいお酒のおつまみになりますよね。ちくわの柔らかい食感やギュッと詰まった旨みを活かしていろいろなレシピに挑戦してくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ