2021.12.25

「献立にもう悩まない!」調味料2つだけで簡単おかずレシピ5選

毎日の献立に変化をつけるのはなかなか大変ですよね。いつもの味つけとは違うおかずを作りたいけれど、あまり調味料を常備していないし…というご家庭も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、たった2つの調味料でできる簡単なおかずレシピをご紹介します。しょうゆや砂糖、マヨネーズなど、ご家庭に常備していることが多い調味料を使って、ささっと作れるレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.簡単 カニカマたまご

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

5分でできる!カニカマたまごをご紹介します。手で割いたカニカマと卵、しょうゆ、砂糖を混ぜて焼くだけ!包丁も使わないので、思い立ったらすぐに作れますよ。まろやかな卵にカニカマの旨味が合わさり、やみつきになるおいしさに。シンプルながら、ごはんもすすむ味わいです。彩りが美しく、食卓も華やかになりますよ。

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・4個
  • カニカマ・・・6本
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.カニカマは手でほぐします。
2.ボウルに卵、(A)を入れ溶きほぐします。1を入れ混ぜ合わせます。
3.強火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を流し入れます。大きく混ぜながら卵が半熟状になったら火から下ろします。
4.お皿に盛り付け小ねぎをのせて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.簡単マッシュルームポテサラ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

子どもから大人までみんな大好きなポテサラも、調味料2つで作れます!電子レンジで加熱するので、火を使わないのもうれしいポイント。じゃがいもの甘みとマッシュルームの旨味にマヨネーズのコクが加わり、濃厚なおいしさをお楽しみいただけますよ。フレッシュな香りの生パセリもいいアクセントになっています。

材料(2人前)

  • じゃがいも (計200g)・・・2個
  • ブラウンマッシュルーム・・・6個
  • パセリ (生)・・・3g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いておきます。 ブラウンマッシュルームは石づきを切り落としておきます。
1.パセリはみじん切りにします。
2.ブラウンマッシュルームは4等分に切ります。じゃがいもは一口大に切ります。
3.耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをして600Wの電子レンジで4分程加熱します。
4.じゃがいもに火が通ったら、温かいうちにフォークの背で粗めに潰し、(A)、1を加えて混ぜ合わせます。
5.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.もやしとキャベツの甘醤油和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

箸休めにも最適な、もやしとキャベツの甘醤油和えのご紹介です。もやしとキャベツのシャキシャキとした食感が楽しい一品。電子レンジで加熱した食材にしょうゆと砂糖を和えるだけと簡単なので、お料理初心者の方にもおすすめです。甘辛味のもやしとキャベツは、お酒のおともにもぴったり!お財布にもやさしいメニューです。

材料(2人前)

  • もやし・・・200g
  • キャベツ・・・150g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1

作り方

1.キャベツは一口大に切ります。
2.耐熱ボウルに1、もやしを入れ、ふんわりラップをかけて、600Wの電子レンジで4分程、キャベツに火が通るまで加熱します。
3.ボウルに(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
4.水気をしっかり絞った2を入れ、よく混ぜ合わせ、器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ