2021.12.23

チキンがクリスマスの定番なのは日本だけ?お手軽から本格派までの“チキン”レシピ5選

年に一度のイベント、クリスマスが近づいてきましたね。クリスマスのイメージが強い七面鳥ですが、そもそも七面鳥を食べる理由をご存知ですか?実はちゃんとした理由があるですよ!

その昔、アメリカに移住した人々がおり、住み慣れない環境の中で十分な食事を摂ることができずにいました。しかし、アメリカの先住民に助けられ、そのお返しとして感謝祭を行い、そのときに振る舞われた料理が七面鳥であったとされています。その後、お祝いごとに七面鳥を食べるようになり、クリスマスにも欠かせない料理となったそうです。

しかし、日本では七面鳥が手に入りにくいため、その代わりとして鶏肉をローストして食べるようになり、チキンがクリスマスの定番料理となったそうです。チキンがクリスマスの定番なのは日本だけなんですよ。

クリスマスにチキンを食べる理由が分かったところで、ここからは、クリスマスにぴったりなチキンレシピをご紹介します。鶏もも肉で作るお手軽なフライドチキンや、はちみつやワインを使ったお店のようなローストチキンなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.簡単 骨なしフライドチキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

思い切りかぶりつける、骨なしフライドチキンのご紹介です。外はカリカリ、中はジューシーで、家族みんなに大人気間違いなしですよ!ハーブソルトやニンニク、オールスパイスの香りが食欲をそそります。クリスマスの食卓にこのメニューがあると、テーブルが華やかになりますね。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g
  • 卵・・・1個
  • (A)薄力粉・・・大さじ2
  • (A)牛乳・・・大さじ2
  • (A)ハーブソルト・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (B)薄力粉・・・60g
  • (B)オールスパイス・・・小さじ1
  • (B)黒こしょう・・・小さじ1
  • 揚げ油・・・適量

-----飾り-----

  • ルッコラ・・・10g
  • ミニトマト・・・5個
  • 黄パプリカ・・・1/8個

作り方

準備.鶏もも肉は余分な皮と脂を取り除いておきます。ルッコラは根元を切り落としておきます。ミニトマトはヘタを取り除いておきます。黄パプリカは種を取り除いておきます。
1.ルッコラは4cm幅に切ります。ミニトマトは4等分に切ります。黄パプリカは薄切りにします。
2.鶏もも肉は4等分に切ります。
3.ボウルに卵、(A)を入れて混ぜ合わせ、2を入れ、冷蔵庫で10分程漬け込んで味をなじませます。
4.別のボウルに(B)を入れて混ぜ合わせ、3を入れ、全体にまぶします。
5.鍋底から5cm程の揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、4を揚げます。きつね色になり、火が通るまで8分程揚げたら油を切ります。
6.お皿に1、5を盛り付けて完成です。

2.フライパンでローストチキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニンニクの香りがたまらない、フライパンで作るローストチキンはいかがでしょうか。バターで焼いた骨付き鶏もも肉の肉汁に、白ワインやはちみつのコクが加わりまさに絶品!付け合わせのじゃがいもとホワイトマッシュルームは骨付き鶏もも肉と一緒に焼くので、フライパン1つで作れますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 骨付き鶏もも肉 (計600g)・・・2本
  • ニンニク・・・2片

-----下味-----

  • 塩こしょう・・・小さじ1
  • EVオリーブオイル・・・大さじ1

-----ソース-----

  • 白ワイン・・・大さじ3
  • はちみつ・・・大さじ1
  • 粒マスタード・・・大さじ1/2
  • じゃがいも (メイクイーン)・・・200g
  • ホワイトマッシュルーム・・・4個
  • 有塩バター・・・10g

-----付け合わせ-----

  • クレソン・・・適量

作り方

準備.骨付き鶏もも肉の余分な脂と筋は取り除き、骨の両側に切り込みを入れておきます。じゃがいもは芽を取り除いておきます。

1.じゃがいもは皮付きのまま8等分のくし切りにします。

2.ホワイトマッシュルームは半分に切ります。

3.ニンニクは包丁の腹でつぶします。

4.バットに骨付き鶏もも肉、下味の材料、3を加え、ラップをかけて冷蔵庫で30分程置き、常温で10分置きます。

5.中火で熱したフライパンに有塩バターを入れて溶かし、4の皮目を下にして入れ、残りの4、1、2を入れて焼きます。皮目に焼き色が付くまでフライ返して押さえながら7分程焼きます。

6.余分な脂をキッチンペーパーで拭き取り、骨付き鶏もも肉以外の材料を取り出して、5の皮目を上にしてソースの材料を入れ、中火のまま5分程煮詰めます。骨付き鶏もも肉に火が通ったら火から下ろします。

7.器に盛り付け、残りのソースをかけ、クレソンを添えて完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

3.クリスマスにぴったり UFOチキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろとろのチーズが入ったスキレットをジューシーなチキンで囲んだUFOチキンをご紹介します。衣にケチャップを混ぜることでお子様も食べやすい味になりますよ。コーンフレークをまぶして揚げるとザクザクとした食感になります。濃厚なチーズを絡めて食べれば、思わず笑みがこぼれるおいしさ!クリスマスパーティーに作ってみてはいかがでしょうか。

材料(4人前)

  • 鶏手羽元・・・12本

-----衣-----

  • 薄力粉・・・100g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 牛乳・・・大さじ4
  • ケチャップ・・・大さじ3
  • 鶏ガラスープの素・・・大さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 黒こしょう・・・ふたつまみ
  • コーンフレーク (プレーン)・・・120g
  • 揚げ油・・・適量

-----チーズ-----

  • ピザ用チーズ・・・200g
  • スライスチェダーチーズ・・・3枚

-----トッピング-----

  • パセリ (生)・・・適量
  • ピンクペッパー・・・適量

作り方

準備.パセリはみじん切りにしておきます。
1.ポリ袋にコーンフレークを入れ、麺棒でたたいて細かくします。
2.ボウルに衣の材料を入れて混ぜ合わせます。
3.鶏手羽元に2をつけ、1を全体にまぶします。
4.鍋底から4cm程の高さまで揚げ油を注ぎ、170℃に熱し、3を入れます。こんがりときつね色になり、中に火が通るまで5分程揚げ、油切りします。
5.スキレットにピザ用チーズをのせ、中央にスライスチェダーチーズをちぎりながら入れ、中火でチーズが溶けるまで3分程加熱し、火から下ろします。
6.耐熱容器に5をのせ、周りに4を並べ、チーズにトッピングを散らして完成です。

人気のカテゴリ