最終更新日 2019.5.17

パリポリ食感!きゅうりを使ったおすすめメニュー8選

きゅうりはサイドメニューで大活躍!

サラダに欠かせないきゅうりは5月から9月頃に旬を迎えますが、現在ではいつでも手に入りやすいみなさんにも馴染みのある野菜ですよね。

きゅうりはクセが少なくたくさんの水分が含まれていて、お漬物やサラダなど生で食べるのに適しています。ですが、実は火を通しても美味しく食べられる野菜なんです。きゅうりはさっと手を加えるだけで、簡単に美味しい料理が作れるので忙しい時にとても役立ちます。 ぜひ、きゅうりを普段の食卓に活用してみましょう。

3分で完成!塩昆布を使った簡単和え物

塩昆布とごま油だけで作るきゅうりの簡単和え物です。調理時間はたったの3分なので、忙しい日にもさっと作ることができます。きゅうりを麺棒などで叩くと塩昆布の旨みが全体に染み渡りますよ。お好みで鷹の爪を入れると、ピリッとした辛さが楽しめる一品に仕上がります。

ナンプラーで!エスニックが香るお漬物はいかが?

特有の香りと奥深い味わいのナンプラーを使って、エスニックなお漬物を楽しんでみませんか?レモン汁を加えることで、さっぱりとした味わいになり、やみつきになりますよ。ジッパー付きの保存袋を使って作るので、後片付けが簡単に済むのも嬉しいですね。時間があれば数時間置いて冷蔵庫で味を馴染ませると、さらに美味しく召し上がることができます。

人気のカテゴリ