2021.11.25

「家にある材料でぱぱっと!」なに作るか悩んだときの“ナムル”レシピ5選

献立を考えているときに、冷蔵庫の中を確認して悩む方も多いことでしょう。食材が中途半端だったり、ひとつの材料でなにか作るにもメニューが思い浮かばなかったり…ということもあるかもしれません。そんなときは、おうちにある材料ですぐに作れる「ナムル」がおすすめです。

そこで今回は、どなたでも手軽にお作りいただける、やみつきナムルレシピをご紹介します。和えるだけのツナと塩昆布のサニーレタスナムルやお酒にも合う豆苗のナムル、旨味たっぷりの小松菜のナムルなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ツナと塩昆布のしみ旨サニーレタスナムル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

手間なくすぐ作れるのがうれしい「ツナと塩昆布のしみ旨サニーレタスナムル」をご紹介します。ちぎったサニーレタスとツナ油漬け、塩昆布をごま油としょうゆで和えました。シャキッと食感のよいサニーレタスに、ツナと塩昆布の旨味が合わさり箸が止まらないおいしさ!ごま油の風味に食欲もそそられますよ。シンプルな味つけなので、料理初心者の方も簡単にお作りいただける一品です。

材料(2人前)

  • サニーレタス・・・150g
  • ツナ油漬け (正味量)・・・50g
  • 塩昆布・・・15g
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.サニーレタスは一口大に手でちぎります。
2.ボウルに1、ツナ油漬け、塩昆布、(A)を入れて、サニーレタスがしんなりするまでよく和えます。
3.器に盛り、白いりごまをかけて完成です。

2.超簡単!もやしナムル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジを使ったお手軽レシピ、もやしナムルのレシピです。もやしを電子レンジで加熱し、ごま油や鶏ガラスープの素、すりおろしニンニクなどで味つけしました。ごま油とすりごまの香ばしさに、やみつきになること間違いなし!鶏ガラスープの素の旨味とすりおろしニンニクの風味で、食べ進める箸が止まりません。ほかの野菜を加えてアレンジしてもおいしいですよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • もやし・・・200g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)白すりごま・・・大さじ1

作り方

1.耐熱ボウルにもやしを入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで3分加熱し、水気を切ります。
2.ボウルに(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
3.1を入れてよく混ぜ合わせます。
4.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.レンジレシピ 豆苗のナムル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あと一品ほしいときに大活躍のお助けレシピ「豆苗のナムル」はいかがですか?電子レンジで加熱した豆苗を白だしや塩で味つけし、ミニトマトと一緒に盛り付けました。白だしを使った上品な味わいの中に、黒こしょうがいいアクセントになっています。ごま油の風味が効いていて、お酒のおつまみにもぴったり。彩りもよく、サッとお作りいただけるので、忙しいときや時間のないときにおすすめですよ。

材料(2人前)

  • 豆苗・・・1パック
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)白だし・・・小さじ1
  • (A)塩・・・少々
  • (A)黒こしょう・・・少々
  • ミニトマト・・・2個

作り方

準備.ミニトマトはヘタを取り除き、半分に切っておきます。
1.豆苗は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
2.耐熱ボウルに入れて、ラップをかけ、600Wの電子レンジで3分加熱します。
3.粗熱を取り、(A)を加えて和えます。
4.お皿に盛り付け、ミニトマトを添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ