2022.2.4

「冷蔵庫に牛乳あまってませんか?」晩ごはんに使える“牛乳”レシピ5選

冷蔵庫に常備していることの多い牛乳。ときには、使い切れないまま賞味期限が来てしまう…なんてこともありますよね。そこで今回は、晩ごはんにも最適な牛乳を使ったレシピをご紹介します。バターチキンカレーや鶏肉とブロッコリーのグラタンなど、牛乳を存分に味わえるレシピをピックアップしました!

1.じゃがいもと鶏肉のクリーム煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べごたえ抜群!じゃがいもと鶏肉のクリーム煮をご紹介します。野菜は炒めてから煮ることで、旨味をぎゅっと凝縮。ジューシーな鶏もも肉と野菜の旨味が牛乳に溶け出し、濃厚な味わいに仕上がります。具材がたくさん入っているので、ボリュームもたっぷり。エリンギやマッシュルームなど、お好みのきのこを加えるのもおすすめです。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・200g

-----下味-----

  • 塩・・・ひとつまみ
  • 黒こしょう・・・ひとつまみ
  • じゃがいも・・・200g
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • にんじん・・・100g
  • 玉ねぎ・・・100g
  • しめじ・・・100g
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 牛乳・・・200ml
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ひとつまみ
  • 有塩バター・・・10g
  • パセリ (生、トッピング用)・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り、皮をむいておきます。 にんじんは皮をむいてヘタを切り落としておきます。 パセリはみじん切りにしておきます。
1.じゃがいもは8等分に切り、水に5分さらします。
2.にんじんは乱切りにします。玉ねぎは薄切りにします。しめじは石づきを取り除き、手でほぐします。
3.鶏もも肉は一口大に切ります。ボウルに入れ、下味の材料を加えて揉み込みます。
4.中火で熱した鍋に有塩バターを入れて溶かし、1、2を入れて炒めます。有塩バターが全体になじんだら(A)を入れ、さらに炒めます。
5.コンソメ顆粒が全体になじんだら3を加えて中火で炒めます。鶏もも肉の色が変わったら弱火にして薄力粉を入れ、炒めます。
6.粉っぽさがなくなったら牛乳を入れます。蓋をして鶏もも肉に火が通り、とろみが付くまで弱火で20分程煮込み、火から下ろします。
7.お皿に盛り付け、パセリを散らして出来上がりです。

2.カレールーと牛乳でつくる バターチキンカレー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カレールーを使って手軽にバターチキンカレーを作ってみませんか。カレールーのほかに、カットトマト缶、ケチャップや中濃ソースなどを加えているので、酸味とスパイシーな味わいがたまりません。そこへ牛乳とバターが入ることで、まろやかでコク深いカレーに仕上がりました。思わずごはんをおかわりしたくなる絶品の一皿ですよ。

材料(2人前)

  • ごはん・・・400g
  • 鶏もも肉・・・250g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • カットトマト缶・・・400g
  • 水・・・100ml
  • (A)ケチャップ・・・大さじ2
  • (A)中濃ソース・・・大さじ1
  • (A)粉チーズ・・・大さじ1
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • 牛乳・・・150ml
  • カレールー (1片)・・・30g
  • 有塩バター・・・10g
  • サラダ油・・・大さじ1/2

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。
3.中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れ、薄く焼き色がつくまで焼き、皮目がカリッとしたら一度取り出します。
4.同じフライパンに1、すりおろしニンニクを入れ、玉ねぎがしんなりするまで中火で炒めます。
5.3、カットトマト缶、水、(A)を入れ、中火でひと煮立ちさせたら蓋をして弱火にし、時々かき混ぜながら20分程煮ます。
6.蓋を外し、鶏もも肉に火が通ったら、牛乳、カレールーを入れてかき混ぜ、カレールーが溶けたら弱火で10分程煮ます。
7.有塩バターを入れ、中火で全体を大きくかき混ぜ、有塩バターが溶けたら火から下ろします。
8.器にごはん、7を盛り付けて完成です。

3.お手軽 白菜のクリームスープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ほっとするやさしい味わいの、白菜のクリームスープをご紹介します。切った食材を炒めてから牛乳と水で煮込み、コンソメで味つけして仕上げました。牛乳にベーコンの旨味が溶け出すので、少ない調味料でも満足感のある一品に仕上がります。白菜の甘みとえのきのシャキシャキとした食感も楽しめますよ。

材料(2人前)

  • 白菜・・・200g
  • 玉ねぎ・・・70g
  • 薄切りハーフベーコン (計60g)・・・4枚
  • えのき・・・50g
  • しめじ・・・40g
  • 水・・・200ml
  • 牛乳・・・200ml
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.白菜は短冊切りにします。
2.えのきは石づきを取り除き、手でほぐして半分に切ります。しめじは石づきを取り除き、手でほぐします。
3.玉ねぎは薄切りにします。
4.薄切りハーフベーコンは2cm幅に切ります。
5.鍋に4を入れて中火で炒めます。
6.脂が出てきたら1、2、3を加えて中火で炒めます。
7.白菜がしんなりしたら水を加えて中火で10分ほど煮ます。
8.牛乳と(A)を加えて弱火で沸騰直前まで温め、火から下ろします。器によそい、パセリをかけて完成です。

人気のカテゴリ