2021.5.28

「お箸が止まらない!」マヨネーズが決め手の”やみつきおかずレシピ”5選

まろやかでコクがあり、濃厚な味わいが魅力の「マヨネーズ」。サラダやパン、炒め物など挙げればきりがないほどさまざまな調理シーンで活躍する、便利な調味料ですよね。

そこで今回は、マヨネーズが味の決め手となる、やみつきおかずレシピをご紹介します。マヨネーズにみそやからし、焼肉のタレなどを加えて、お箸が止まらなくなる味わいに仕上げたレシピをピックアップしました。どれもとても簡単に作れて、やみつきになること間違いなし!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.豚バラとほうれん草のみそマヨ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

こってり濃厚な味わいがたまらない、豚バラとほうれん草の味噌マヨ炒めをご紹介します。ジューシーな豚バラ肉と濃厚な味噌マヨは相性抜群!こってりとした味わいですがほうれん草の甘みとほろ苦い風味がアクセントになり、最後まで飽きずにいただけますよ。フライパンで炒めるだけでパパッと手早く作れるので、時間がないときもおすすめです。

材料(2人前)

  • ほうれん草・・・200g
  • お湯 (下ゆで用)・・・2000ml
  • 塩 (下ゆで用)・・・小さじ2
  • 冷水・・・適量
  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1

作り方
1.鍋にお湯を沸騰させ、塩を入れてほうれん草を茎から入れ、30秒ほどゆでたら冷水にとり、水気を絞ります。
2.根元を切り落とし、5cm幅に切ります。
3.豚バラ肉は5cm幅に切ります。
4.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
5.フライパンを中火に熱し、3を炒めます。色が変わってきたら2を加えてさらに炒めます。
6.豚バラ肉に火が通ったら弱火にして4を加え、全体に味がなじんだら火から下ろします。
7.器に盛り付け、完成です。

2.ご飯がすすむ 豚バラきのこ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

がっつり食べたいときは、こちらの豚バラきのこ炒めを作ってみてはいかがでしょうか。脂ののったブロック肉にマヨネーズと焼肉のタレを合わせたソースを絡め、後引く味わいに仕上げました。きのこの旨みも加わって、一口食べると止まらなくなるおいしさですよ!少ない材料で手早く作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラブロック肉・・・100g
  • えのき・・・70g
  • しめじ・・・50g
  • しいたけ・・・2個
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 焼肉のタレ・・・大さじ1

作り方
1.えのきは石づきを切り落とし、3cm幅に切ります。しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。しいたけは石づきを切り落とし、軸とかさを薄切りにします。
2.豚バラブロック肉は5mm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンに2を入れて炒めます。火が通ったら1、マヨネーズを入れて1分程炒め、焼き肉のタレを加えて炒め合わせ、火から下ろします。
4.お皿に盛り付けて完成です。

3.豚こま肉とちくわのキムチマヨ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

安い!簡単!おいしい!三拍子そろった絶品おかずのご紹介です。マヨネーズのコクでキムチの辛さを和らげて、まろやかで食べやすい味わいに仕上げました。豚肉にちくわ、キムチがたっぷり入っているので、ボリュームも満点です!もやしやキャベツ、しめじなどを加えてもおいしいので、ぜひアレンジも楽しんでみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・250g
  • ちくわ (計120g)・・・4本
  • キムチ・・・100g
  • マヨネーズ・・・大さじ3
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方
1.ちくわは乱切りにします。
2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、豚こま切れ肉を入れて炒めます。
3.豚こま切れ肉の色が変わったら1、キムチ、マヨネーズを加えて中火で炒め合わせます。
4.豚こま切れ肉に火が通り、全体に味がなじんだら火から下ろします。器に盛り付け、小ねぎをのせて完成です。

人気のカテゴリ