2022.9.5

「2人前200円以下で作れる!」家計にやさしい“コスパおかず”レシピ5選

毎日の料理は、おいしさに加えてコスパにもこだわりたいですよね。そこで今回は、2人前200円以下で作れる「おかずレシピ」をご紹介します。節約食材の代表、もやしを使うふわふわシュウマイや、キムチーズの豚ぺい焼き、大根のかに卵あんかけなど、幅広いメニューをピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.節約 もやしと厚揚げの豆板醤炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

旨味たっぷりの、もやしと厚揚げの豆板醤炒めをご紹介します。使う食材はもやしと厚揚げのみとシンプルですが、みそや豆板醤などの調味料で味つけしているので満足感はバッチリ!ピリリとした味わいの辛味噌が染みた厚揚げは、口に入れるとジュワっとおいしさが広がります。シャキシャキとしたもやしの食感も相まって、箸が止まらなくなりますよ!

材料(2人前)

  • もやし (200g)・・・1袋
  • 厚揚げ (200g)・・・1枚

-----合わせ調味料-----

  • みそ・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • 豆板醤・・・小さじ2
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1/2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.もやしは根を取ります。
2.厚揚げは半分に切り、2cm幅に切ります。
3.ボウルに合わせ調味料の材料を入れて、よく混ぜ合わせます。
4.中火に熱したフライパンにごま油をひき、2を入れて油が馴染むまで炒めます。
5.1を入れて強火にしサッと炒めたら、3を回し入れ、全体に味が馴染んだら火を止めます。
6.お皿に盛り付け、小ねぎを散らして出来上がりです。

2.もやしとはんぺんで節約 ふわふわシュウマイ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

子どもも喜ぶこと間違いなし!ふわふわシュウマイのご紹介です。粗みじん切りしたもやしとはんぺんを肉だねに加え、手軽にかさ増ししました。シュウマイの皮はのせるだけなので、包む手間もかかりません。はんぺんを加えることでやわらかな食感になり、食べごたえもアップ!焼肉のタレを使うので、味つけも簡単です。

材料(2人前)

  • シュウマイの皮・・・12枚
  • 水 (くぐらせる用)・・・適量
  • もやし・・・200g
  • 豚ひき肉・・・100g
  • はんぺん・・・1枚
  • (A)焼肉のタレ・・・大さじ1
  • (A)片栗粉・・・大さじ1

-----添え物-----

  • 練りからし・・・小さじ1

作り方

1.もやしは粗みじん切りにします。
2.ボウルに1、豚ひき肉、はんぺん、(A)を入れ、はんぺんがなめらかになるまでよく捏ね、12等分にして丸く成形します。
3.耐熱皿に並べ、シュウマイの皮を水にくぐらせて包むようにのせ、ラップをし、600Wの電子レンジで4分程豚ひき肉に火が通るまで加熱します。
4.器に盛り付け、練りからしを添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.もやしで節約 鶏むね肉のガリバタ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白いごはんと相性抜群の、鶏むね肉のガリバタ炒めはいかがでしょうか。手頃な価格で手に入る鶏むね肉をメインに、もやしもプラスしてボリュームを増した一品!バターしょうゆの濃厚な味わいにすりおろしニンニクの風味が効いて、やみつきになるおいしさです。しっかりと味がついているので、お酒のお供としても活躍しますよ。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・250g
  • 塩こしょう (下味用)・・・ふたつまみ
  • 薄力粉 (まぶす用)・・・大さじ1
  • もやし・・・200g
  • (A)有塩バター・・・15g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ2
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.鶏むね肉は一口大に切り、塩こしょうをして薄力粉をまぶします。
2.フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、1を入れて両面をこんがりと焼きます。
3.鶏むね肉に火が通ったら、(A)を入れて中火で炒めます。
4.汁気が少なくなったら、もやしを入れて強火で手早く炒めます。
5.塩こしょうを加えて炒め合わせ、火から下ろします。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

4.節約 大根のかに卵あんかけ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

上品な味わいがたまらない、大根のかに卵あんかけのご紹介です。旨味たっぷりのカニカマや鶏ガラスープの素がやわらかくなった大根に染み込み、やさしい味に仕上がります。まろやかな卵も相まって、老若男女問わず食べやすいですよ。卵の黄色とカニカマの赤、小ねぎの緑と、色合いもよく、食卓を華やかにしてくれます。

材料(2人前)

  • 大根・・・300g
  • カニカマ・・・4本
  • 溶き卵・・・1個分
  • (A)水・・・200ml
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.大根は皮を剥き、乱切りにします。
2.カニカマは手で割きます。
3.鍋に(A)を入れて沸騰したら1を入れて中火にし5分程、串がすっと入るくらい煮込んだら、大根を取り出します。
4.3の鍋を弱火にし、2、水溶き片栗粉でとろみをつけたら溶き卵を回し入れ、卵に火が通ったら火からおろします。
5.器に3を盛り付け、4をかけ、小ねぎを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

5.もやしで作る キムチーズの豚ぺい焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんもお酒も進む、キムチーズの豚ぺい焼きを作ってみませんか。ジューシーな豚バラ肉とシャキシャキのもやし、チーズ、キムチを合わせて卵で包みました。とろっと溶けたチーズとほどよい辛さのキムチがマッチして、とってもおいしいですよ!ソースとマヨネーズ、かつお節をたっぷりかけてお召し上がりくださいね。

材料(2人前)

  • 卵・・・2個
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・100g
  • もやし・・・100g
  • 塩・・・ふたつまみ
  • キムチ・・・100g
  • ピザ用チーズ・・・50g
  • サラダ油・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • お好み焼きソース・・・大さじ1
  • かつお節・・・2g

作り方

1.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
2.ボウルに卵と(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1、もやしを入れて炒め、肉に火が通ったら塩で味を調え取り出します。
4.同じフライパンに2を流し入れ、卵の端が固まってきたら、ピザ用チーズ、3、キムチを入れて包みます。
5.お皿に盛りつけ、トッピングの材料をかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

一工夫して、コスパおかずを手軽に作ろう

いかがでしたか。今回は、家計にやさしいコスパおかずのレシピを5つご紹介しました。もやしや厚揚げ、はんぺんなど、通年手に入る節約食材は家計の味方。食べごたえもバッチリなので、ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ