2022.9.9

「2人前300円以下で完成!」家計にやさしくてボリューム満点な“おかず”レシピ5選

毎日のごはんは、できるだけ節約したいですよね。今回は、2人前300円以下で作れる「ボリュームおかず」をご紹介します。鶏むね肉で作る鶏マヨキムチや、カレールーを使った豚こま炒め、はんぺんでかさ増しする豚こまからあげなど、バリエーション豊富なメニューをピックアップ!ぜひチェックしてくださいね。

1.はんぺんでかさ増し 豚こまからあげ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

はんぺんを使った、豚こまからあげはいかがでしょうか。豚こま肉を細かく切り、ちぎったはんぺんを加えて手軽にかさ増し!はんぺんを加えることで、ふわふわとした食感になります。シンプルな味つけながら、すりおろしニンニクと生姜の風味を感じられ、いくらでも食べられるおいしさです。おつまみとしてもおすすめですよ!

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・200g
  • はんぺん (100g)・・・1枚

-----味付け-----

  • 料理酒・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • すりおろし生姜・・・小さじ1/2

-----衣-----

  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • 揚げ油・・・適量
  • サニーレタス・・・2枚

作り方

1.豚こま切れ肉は細かく切ります。
2.ボウルに1、はんぺんをちぎりながら加え、味付けの材料を入れたらよく混ぜ合わせ、丸く成形します。
3.別のボウルに衣の材料を混ぜ合わせ、2をまぶします。
4.鍋の底から5cm程の高さまで揚げ油を180℃に熱し3を入れ、5分程揚げます。中までしっかりと火が通ったら油を切ります。
5.サニーレタスを敷いたお皿に盛り付けたら完成です。

2.ボリューム抜群 キャベツの豚肉巻きレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ジューシーな味わいの、キャベツの豚肉巻きレンジ蒸しをご紹介します。豚バラ肉で千切りキャベツを巻き、電子レンジで加熱したらタレをかけるだけ!豚バラ肉の旨味を吸ったキャベツと香味ごまダレの相性がよく、たまらないおいしさです。タレには、シャキシャキの長ねぎやミョウガ、風味のよいすりおろしニンニクなどが入っているので、食べごたえもありますよ。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り、9枚)・・・250g
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/4
  • キャベツ・・・250g
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • 料理酒・・・大さじ2

-----香味ごまダレ-----

  • 長ねぎ・・・1/3本
  • ミョウガ・・・1個
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 酢・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・大さじ1/2

作り方

1.キャベツは千切りにして水に3分ほどさらし、水気を切ります。
2.長ねぎはみじん切りにします。ミョウガは薄い輪切りにして水に5分ほどさらし、水気を切ります。
3.豚バラ肉に(A)をかけ、1をのせて巻きます。
4.巻き終わりを下にして耐熱皿に並べ、料理酒を回し入れます。ふんわりラップをかけ、豚バラ肉に火が通るまで500Wの電子レンジで5〜6分加熱します。
5.ボウルに2と残りの香味ごまダレの材料を入れて混ぜ合わせます。
6.お皿に4を盛り付け、5をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.鶏むね肉で節約鶏マヨキムチ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリ辛がクセになる!鶏むね肉で節約鶏マヨキムチのご紹介です。切った材料を炒めて味つけする手軽さなのに、ごはんもお酒も進む一品。マヨネーズとオイスターソースのコクのある味わいにキムチの辛さが合い、クセになるおいしさです。噛むほどに、鶏むね肉の旨味とニンニクの芽の風味や香りも感じられますよ。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・200g
  • キムチ・・・100g

-----調味料-----

  • マヨネーズ・・・大さじ3
  • オイスターソース・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • ニンニクの芽・・・1束

作り方

準備.キムチは大きい場合はざく切りしておきます。
1.ニンニクの芽は5cm幅に切ります。
2.鶏むね肉は薄くそぎ切りにします。
3.中火で熱したフライパンにごま油を入れ、2を炒めます。
4.鶏むね肉にしっかりと火が通ったら、1、キムチ、調味料を入れ、味が馴染んだら火を止め、皿に盛り付けたら完成です。

4.玉ねぎたっぷり カレールーを使って節約豚こま炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食欲そそる香りがたまらない、節約豚こま炒めをご紹介します。ジューシーな豚こま肉と玉ねぎを、カレールーで味つけしました。カレールーのスパイシーさが食材に絡み、箸が止まらないおいしさです。玉ねぎのシャキシャキとした歯ごたえもよく、満足感たっぷり!白いごはんのおかわり必至です。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・200g
  • 玉ねぎ・・・1個
  • カレールー (2片)・・・40g
  • 塩こしょう・・・ひとつまみ
  • サラダ油・・・大さじ1
  • サニーレタス・・・1枚

作り方

1.玉ねぎを縦半分に切り、繊維を断ち切るように1cm幅に切ります。
2.カレールーは粗みじん切りにします。
3.フライパンを中火で熱し、サラダ油をひいて1を炒めます。
4.しんなりしてきたら豚こま切れ肉を加えて、中火でさらに炒めます。
5.豚こま切れ肉に火が通ったら2を加えて弱火で炒め合わせます。カレールーが溶けて、全体になじんだら塩こしょうで味を調え、火から下ろします。
6.お皿にサニーレタスを敷き、5を盛り付けて完成です。

5.節約ボリュームアップ!もやしたっぷり鶏つくね

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

節約食材の代表、もやしをたっぷり使った鶏つくねをご紹介します。鶏ひき肉の旨味とみそのコク、すりおろし生姜の風味が合わさり、やみつきになるおいしさです。シャキシャキとしたもやしの食感もよいアクセントで、飽きることなく食べられますよ。しっかりと味がついているので、タレやソースなしで楽しめる一品です。

材料(2人前)

  • もやし・・・200g
  • 鶏ひき肉・・・200g
  • (A)みそ・・・大さじ1.5
  • (A)片栗粉・・・大さじ1
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 大葉・・・2枚

作り方

1.大葉は軸を切り落とし、細切りにします。
2.もやしはひげ根を取り除き、半分の長さに切ります。
3.ボウルに鶏ひき肉、2、(A)を入れてよく混ぜ合わせ、6等分の小判型に成形します。
4.中火に熱したフライパンにごま油をひき、3を入れて蓋をします。途中で裏返しながら中火で8分ほど蒸し焼きにし、中まで火が通ったら火から下ろします。
5.器に盛り付け、1をのせて完成です。

使う食材を工夫して、コスパ抜群のボリュームおかずを作ろう

いかがでしたか。今回は、2人前300円以下でできるボリュームおかずのレシピを5つご紹介しました。鶏むね肉やはんぺん、もやしなど、通年で手に入りやすい節約食材をうまく活用すれば、手軽にコスパ抜群の一品が完成します。ごはんにもお酒にも合うので、ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ