2021.9.27

おにぎりの脱マンネリ!作って楽しい変わりダネ“おにぎり”レシピ5選

みんな大好きな日本のソウルフード「おにぎり」ですが、いつも同じ味ばかりで飽きてしまう…という方もいらっしゃるかもしれません。おうちでつくるおにぎりも、いろいろなバリエーションが楽しめたらうれしいと思いませんか?

そこで今回は、甘辛く味つけした油揚げを入れたおいなりさん風のおにぎりや、ベーコンたっぷりのカルボナーラ風など変わりダネのおにぎりまで、いつものおにぎりとは一味違う5つのレシピをご紹介します。作って楽しい!食べておいしい!おすすめのおにぎりをぜひお試しくださいね。

1.カルボナーラ風 ごろごろベーコンのごちそうおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カルボナーラの味をおにぎりで楽しむ、ごろごろベーコンのごちそうおにぎりをご紹介します。ごろごろとしたベーコンの食感とゆで卵のまろやかさ、チーズの濃厚な味わいをいっぺんに味わうことができるおにぎりです。ひとつのフライパンでぱぱっと作ることができるので、忙しいときにもおすすめのレシピですよ。満足感たっぷりのおにぎりなので、ぜひ作ってみてくださいね!

材料(2人前)

  • ごはん・・・200g
  • ベーコン (ブロック)・・・80g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • ゆで卵・・・1個
  • (A)粉チーズ・・・大さじ2
  • (A)黒こしょう・・・小さじ1/2
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.ゆで卵は縦半分に切ります。
2.ベーコンは1cmの角切りにします。
3.中火で熱したフライパンに2を入れ、焼き色がつくまで炒め、ベーコンを取り出します。
4.同じフライパンに中火のまま溶き卵を入れ、粗いそぼろ状になるまで炒め、火からおろします。
5.ボウルにごはん、(A)を入れ、全体に味がなじむように混ぜ、3、4を入れてさっくりと和え、2等分にします。
6.ラップに1、5の半量ずつをのせ、三角形に握ります。同様にもう1つ作ります。
7.ラップを外し器にのせ、パセリをふりかけたら出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.簡単 おいなりさん風おにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

みんなが大好きなおいなりさんの味をおにぎりで食べるレシピ、おいなりさん風おにぎりをご紹介します。油揚げにごはんを入れて作るのではなく、混ぜ合わせて仕上げるおにぎりなのでぱぱっと簡単に作ることができますよ。油揚げからじゅわっとひろがる甘じょっぱさや白いりごまの食感のアクセントは、やみつきになるおいしさです!ぜひ食べてみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・150g
  • 油揚げ・・・1枚
  • お湯 (油抜き用)・・・適量
  • 白いりごま・・・大さじ1
  • (A)水・・・大さじ3
  • (A)砂糖・・・大さじ1.5
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)料理酒・・・小さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • 紅生姜・・・5g

作り方

1.油揚げはお湯をかけて油抜きをして、水気を切り、1cm角に切ります。
2.鍋に(A)を入れて中火で加熱し、煮立ったら1を加えて汁気がなくなるまで煮ます。
3.ボウルにごはん、白いりごま、2を入れて混ぜ合わせます。
4.全体がなじんだら半分にして、ラップで包み三角形に成形します。
5.お皿に盛り付け、紅生姜を添えて完成です。

3.具だくさん 親子丼風おにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

親子丼のおいしさをおにぎりで楽しむことができる、親子丼風おにぎりをご紹介します。フライパンひとつで卵や鶏むね肉を調理して、ごはんと混ぜ合わせるだけでできあがります。鶏むね肉にもしっかりと味がしみ込んでいるので、やさしい味つけの炒り卵との相性もばっちりです!食べごたえがあるおにぎりなので、しっかりと食べたいときにもおすすめの一品ですよ。

材料(2人前)

  • ごはん・・・150g
  • 鶏むね肉・・・50g
  • 玉ねぎ・・・50g
  • 三つ葉・・・5g
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

準備.三つ葉は根元を切り落としておきます。
1.玉ねぎは薄切りにします。
2.三つ葉は3cm幅に切ります。
3.鶏むね肉は1cm角に切ります。
4.炒り卵を作ります。ボウルに卵を割り入れ溶きほぐし、顆粒和風だしを入れて混ぜ合わせます。
5.中火で熱したフライパンにサラダ油の半量をひき、4を流し入れて菜箸で大きくかき混ぜながら中火で加熱し、卵が固まったら火から下ろします。
6.同じフライパンを中火で熱し、残りのサラダ油をひき、1、3を入れて炒めます。鶏むね肉に火が通ったら、めんつゆを入れて炒め、全体に味がなじんだら火から下ろします。
7.ボウルにごはん、4、2を入れさっくりと混ぜ合わせ、2等分にします。ラップにのせ、丸く握ります。
8.器に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ