2021.4.30

「家庭料理と言えば!」やっぱり人気な”定番おかず”レシピ5選

「家庭料理の定番」と聞いて皆さんが思い浮かべるものはなんですか?各家庭によって違いがあるかと思いますが、肉じゃがや生姜焼きなどは小さい頃から召し上がっている方も多いですよね!

そこで今回はほっとするおいしさの定番おかずレシピをご紹介します。煮物やポテトサラダなど、お子さまにも大人にも喜ばれること間違いなしのレシピをピックアップしました。料理初心者さんだけでなく、基本に立ち返りたいという方にもおすすめですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.しっとりやわらか 絶品 豚の生姜焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんがもりもりすすむ、豚の生姜焼きです。玉ねぎのすりおろしを入れた生姜ダレに漬け込むことで、豚バラ肉がやわらかくしっとりと仕上がります。旨みたっぷりの豚バラ肉にタレが絡んで絶品!リピート間違いなしのおいしさですよ!豚バラ肉以外に豚ロースや豚こま切れ肉などでもおいしくお作りいただけるので、お好みの部位でお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・200g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • サラダ油・・・大さじ1

-----生姜だれ-----

  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 酒・・・大さじ3
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ1
  • はちみつ・・・大さじ1
  • すりおろし生姜・・・大さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1

-----付け合わせ-----

  • キャベツ (千切り)・・・20g
  • トマト (くし切り)・・・2切れ
  • きゅうり (スライス)・・・20g
  • 白いりごま (仕上げ用)・・・適量

作り方

1.玉ねぎを半分に切り、半分は薄切りにして、残りは生姜だれ用にすりおろします。
2.ボウルに豚バラ肉、生姜だれ用の1、残りの生姜だれの材料を入れてよく混ぜ合わせます。ラップをして30分程冷蔵庫に入れ、味を染み込ませます。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油を入れ、薄切りにした1を炒めます。しんなりしたら一度フライパンから取り出します。
4.2の豚バラ肉のみを入れて中火で炒めます。火が通ったら残りの生姜だれ、3の玉ねぎを戻し入れ、全体にたれが絡み味が馴染むまで炒めます。
5.お皿に4、付け合わせを盛り付け、白いりごまをかけて完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

2.優しい味がしみる!肉じゃが

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まずは和食の定番、肉じゃがのレシピをご紹介します。牛もも肉を使ってシンプルに仕上げた肉じゃがは、どこかほっとする味わいでごはんのおかずにぴったり!出来上がったあと、粗熱を取って一度冷ますことでしっかりと味が染み込み、さらにおいしくお召し上がりいただけますよ。グリンピースや絹さやなどをのせると彩りよく仕上がるので、お好みでお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 牛もも肉 (薄切り)・・・150g
  • じゃがいも・・・250g
  • にんじん・・・1/2本
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • しらたき・・・100g
  • 水・・・400ml
  • しょうゆ・・・大さじ3
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)酒・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り除き、皮を剥いておきます。 にんじんは皮を剥いておきます。しらたきは水気を切っておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。にんじんは乱切りにします。玉ねぎは6等分のくし切りにします 。
2.しらたきは5cm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1を入れて炒め、油がなじんだら水を加えて加熱し、沸騰したら牛もも肉を入れます。
4.アクを取りながら中火で加熱し、牛もも肉の色が変わったら(A)を入れて煮ます。
5.じゃがいもがやわらかくなったら、2、しょうゆを入れて落し蓋をし、中火で10分程加熱し、味が全体になじんだら火から下ろします。
6.お皿に盛り付けて完成です。

3.切り干し大根の煮物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

どこか懐かしい、ほっとする味わいの切り干し大根の煮物レシピをご紹介します。切り干し大根特有の歯ごたえが心地よい、朝食にもぴったりの一品!このレシピではさつま揚げを入れましたが、油揚げやちくわに代えてもおいしくお作りいただけます。切り干し大根は水で戻した後にしっかり炒めてから煮ることで、乾物特有の臭いが和らぎますよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 切り干し大根・・・30g
  • 水・・・400ml
  • にんじん・・・50g
  • さつま揚げ・・・2枚
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1.5
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

準備.切り干し大根はさっと洗い、水気を切っておきます。にんじんの皮をむいておきます。 1.ボウルに切り干し大根、水を入れパッケージの表記通りに戻し、切り干し大根と戻し汁に分けます。
2.にんじんは細切りにします。さつま揚げは薄切りにします。
3.鍋にサラダ油をひき、1の切り干し大根を加えて、中火で2分ほど炒めます。油がなじんだら2を加えて軽く炒めます。
4.にんじんがしんなりしたら1、(A)を加え、落し蓋をして強火で煮込み、沸騰したら中火にしてさらに15分ほど煮ます。味がなじみ、汁気が少なくなったら火から下ろします。
5.汁気が少なくなり、味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて出来上がりです。

人気のカテゴリ