2021.10.13

「今日の晩ごはんにいかがですか?」ご飯が進む“ピリ辛おかず”レシピ5選

新米のおいしい季節。ごはんが進むおかずのレパートリーを、もっと増やしたいと思っていませんか?

そこで今回は、食欲をそそるピリ辛おかずのレシピをご紹介します。豪華なエビチリや、ボリュームのある豚バラ肉の炒め物など、白いごはんが進むこと間違いなしのおかずばかりです。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.鶏むね肉でボリュームたっぷり!ピリ辛鶏チリ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ボリューム満点のごはんに合うおかずをお探しなら、鶏むね肉のピリ辛鶏チリがおすすめです。エビの代わりに鶏むね肉を使っているので、ボリュームのある一皿になりますよ。チリソースもご家庭にある調味料で簡単にお作りいただけます。やわらかい鶏むね肉が甘辛いチリソースとよく合うので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・300g
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 長ねぎ・・・1/2本

-----チリソース-----

  • 水・・・大さじ2
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)豆板醤・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・大さじ2

作り方

1.長ねぎはみじん切りにします。
2.鶏むね肉は1cm幅のそぎ切りにし、片栗粉を全体にまぶします。
3.ボウルにチリソースの材料を入れ、混ぜ合わせます。
4.中火で熱したフライパンにごま油をひき、(A)を入れて炒め、香りが出てきたら2を入れて焼きます。
5.鶏むね肉に火が通ったら、3を入れて中火で加熱してひと煮立ちさせ、とろみがついたら1を入れ、全体になじんだら火から下ろします。
6.器に盛り付けて完成です。

2.大根とこんにゃくのピリ辛煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

大根とこんにゃくに豚ひき肉を加えた、ピリ辛煮のレシピをご紹介します。味つけに豆板醤を加えてピリ辛に仕上げるので、いつもの和風の煮物とは一味違う味わいです。豚ひき肉の旨みを大根やこんにゃくが吸って、白いごはんによく合うコクのある一品になりますよ。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 大根・・・250g
  • こんにゃく・・・100g
  • お湯 (アク抜き用)・・・適量
  • 豚ひき肉・・・100g
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • (A)水・・・150ml
  • (A)料理酒・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)豆板醤・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.大根は皮を剥いておきます。
1.大根は2cm幅のいちょう切りにします。
2.こんにゃくは2cm角に切ります。鍋にお湯を沸騰させ、中火で3分程ゆでたらお湯を切ります。
3.中火で熱した鍋にごま油をひき、すりおろしニンニクとすりおろし生姜を入れて炒めます。
4.香りが立ったら豚ひき肉を入れ、中火で炒めます。豚ひき肉の色が変わったら1と2を入れ、中火で炒めます。
5.ごま油がなじんだら(A)を入れ、蓋をして中火で15分ほど煮ます。
6.大根が柔らかくなったら蓋を外し、煮汁が半量になるまで強火で加熱します。
7.火から下ろし、器に盛り付けます。小ねぎを散らして完成です。

3.お酒がすすむ!ピリ辛よだれ鶏風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリ辛のタレがあと引くおいしさ!ピリ辛よだれ鶏風のレシピをご紹介します。しっとりとした鶏むね肉にピリ辛のタレが相性抜群で、ごはんがどんどん進みますよ。仕上げにかけるピーナッツが、カリッとした食感と香ばしさをプラスしてくれます。お酒にもよく合いますが、ごはんも進む味つけですよ。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・250g
  • お湯 (ゆで用)・・・1000ml
  • 長ねぎの青い部分 (ゆで用)・・・60g
  • 生姜 (ゆで用)・・・1片
  • 料理酒 (ゆで用)・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)ラー油・・・大さじ2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)はちみつ・・・小さじ2
  • (A)甜麺醤・・・大さじ1.5
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (A)豆板醤・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)白いりごま・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • ピーナッツ (無塩・ロースト)・・・20g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.料理酒は加熱を行い、アルコールを飛ばし粗熱を取っておきます。
1.生姜を皮付きのまま薄切りにします。
2.ポリ袋にピーナッツを入れて麺棒でたたき、細かく砕きます。
3.お湯を沸騰させた鍋に鶏むね肉、長ねぎの青い部分、1、料理酒を入れます。鶏むね肉に火が通るまで中火で5分ほどゆでたら火を止め、蓋をしてそのまま30分ほど置き、粗熱を取ります。
4.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
5.3の鶏むね肉を取り出して食べやすい大きさに切り、お皿に盛り付け、4、2、小ねぎをかけて完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

4.コチュジャンでピリ辛 豚バラ肉と玉ねぎの炒め物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コチュジャンでピリ辛に仕上げた、豚バラ肉と玉ねぎの炒め物はいかがでしょうか?ブロック状の豚バラ肉をカットして使うので、食べごたえ抜群!ニンニクの風味が効いていて、あとひくおいしさです。大きめにカットした玉ねぎも食感がよく、お肉の旨みが染みていておいしいですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラブロック肉・・・400g
  • 玉ねぎ・・・1個
  • (A)コチュジャン・・・大さじ3
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • かいわれ大根・・・10g

作り方

準備.かいわれ大根の根元を切っておきます。
1.ボウルに(A)を入れ、混ぜ合わせます。
2.玉ねぎは縦半分に切り、1.5cm幅のくし切りにします。
3.豚バラブロック肉は1cm幅に切ります。
4.中火で熱したフライパンにごま油を入れ3を炒め、脂が出たらキッチンペーパーなどで拭き取ります。
5.豚バラブロック肉に火が通ってきたら、2を入れ中火で炒めます。
6.玉ねぎが半透明になってきたら、1を入れ味が馴染んだら火からおろします。
7.6を皿に盛り付け、かいわれ大根を飾ったら完成です。

5.ちょっとリッチにエビのチリソース

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

中華の王道メニュー、エビのチリソースのご紹介です。ハードルが高そうに思えるレシピですが、フライパンひとつで簡単にお作りいただけます!プリッとしたエビに甘辛いチリソースがよく合って、箸が止まらなくなるおいしさです。ゆでたチンゲン菜を添えると、彩りがきれいで食卓が華やかになりますよ。

材料(2人前)

  • エビ (殻付き)・・・300g
  • すりおろし生姜・・・大さじ1
  • すりおろしニンニク・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 長ねぎ・・・1本
  • 豆板醤・・・大さじ1
  • (A)酒・・・大さじ2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)オイスターソース・・・小さじ1
  • (A)ケチャップ・・・大さじ2

-----付け合わせ-----

  • チンゲン菜・・・1株

作り方

準備.エビは尾を残して殻を剥き、背わたを取り除いておきます。 付け合わせのチンゲン菜は茹でておきます。
1.長ねぎはみじん切りにしておきます。
2.中火で熱したフライパンに、ごま油を入れたら、すりおろし生姜とおろしニンニクを入れ炒めます。
3.香りが立ってきたら、豆板醤とエビを入れ炒めます。
4.エビに火が通ってきたら(A)と長ねぎを入れ、味が絡んだら完成です。
5.付け合わせに、茹でたチンゲン菜などを添えてください。

食欲そそるピリ辛おかずで、ごはんをおいしく食べよう

いかがでしたか?食欲をそそるピリ辛のおかずは白いごはんはもちろん、お酒にもとってもよく合いますよ。簡単にお作りいただけるレシピばかりをご紹介したので、ぜひ毎日の献立にお役立てくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ