2019.7.22

市販の浅漬けの素はもう要らない!?浅漬けレシピ6選

浅漬けってどんな料理?

ちょっとした箸休めに欠かせない漬物。その中でもパパッと短時間で作れて、サラダ感覚でいただける浅漬けは人気ですよね。

浅漬けとは、きゅうり、大根、ナスなどの野菜を調味液に短時間漬けた漬物のことで、「即席漬け」「一夜漬け」「お新香」とも呼ばれます。

そんな浅漬けですが、市販の浅漬けの素を使用して作る方も多いのではないでしょうか。実は浅漬けは、浅漬けの素を使わなくても、身近な調味料を使って手軽に作れるんです!そこで今回は、ご家庭にある調味料でも簡単に作れる浅漬けのレシピをご紹介します。さまざまな浅漬けのレシピを覚えて、浅漬けレパートリーを増やしてみましょう!

箸が止まらないおいしさ!簡単なすの浅漬け

まず最初にご紹介するのは、一口食べた瞬間に中からじゅわっと旨味があふれ出す「なすの浅漬け」です。お酢を使うことでさっぱりとお召し上がりいただけますよ。おいしく作るポイントは、保存袋に入れたら空気をしっかりと抜いてよく揉みこむこと。このひと手間で、短時間でもなすによく味が染み込み、何日もかけて漬け込んだようなうま味たっぷりの浅漬けに仕上がりますよ。

ゆかりでお手軽×時短!きゅうりの浅漬け

続いてご紹介するのは、ゆかりを使用して簡単に作ることが出来る「きゅうりの浅漬け」です。きゅうりを切ってめんつゆとゆかりで和えるだけの簡単レシピなので、忙しい時でも簡単に作れます。きゅうりはめん棒でたたいてから一口大に切ることで、漬け時間20分程度でもしっかり味が染み込みますよ。赤しそのさっぱりとした風味がご飯にもお酒にもよく合う一品です。

人気のカテゴリ