2022.8.4

どんことは?しいたけとの違いや由来について解説!

風味豊かな味わいが魅力の「どんこ」。乾燥しいたけの一種としてスーパーなどで見かけることはあるものの、ほかのしいたけとの違いや名前の由来など、一体どういうものなのか具体的にはよくわからないという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、どんこの特徴やおすすめレシピなどをご紹介します。

どんことは

「どんこ」とは、かさが開ききる前に採取した生しいたけを乾燥させた、干ししいたけのこと。

干ししいたけの発祥地である中国で、冬に収穫したしいたけを意味する「冬菇(ドォングゥー)」が由来といわれています。

そんなどんこの特徴は、肉厚でころんと丸い形と、弾力のある歯ごたえ。水分が抜けた分、生のしいたけより保存性が高く、旨みもぎゅっと凝縮されています。

料理に使うときは、風味豊かな味わいや形の美しさを活かして、煮物や汁物、鍋、てんぷらなどにするのがおすすめです。

ちなみに、どんこの中でも、かさの表面に亀の甲羅のような白い亀裂が入っているものは逸品!希少性が高くお値段は少々張りますが、その分驚くほど濃厚な味わいと旨み、芳醇な香りを楽しむことができます。見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。

どんことしいたけの違いとは

ひとくくりに「干ししいたけ」といっても呼び名はさまざま。 もともとは同じしいたけなのですが、かさの開き具合によって、「どんこ」と「こうしん」に分けることができます。

先ほどもご説明した通り、どんこはかさが開ききる前に収穫された肉厚のしいたけで作られますが、こうしんを作るときに使うのは、かさがしっかりと開いた平たいしいたけです。

こうしんは、どんこのような歯ごたえはありませんが、どんこよりもリーズナブルで味わいのバランスがよいため、煮ものや汁もの、炒めもののほか、炊き込みごはんやちらし寿司など幅広く使うことができます。

お正月やひなまつりといったお祝いや贈答用にはどんこ、普段の食卓にはこうしんなど、用途によって使い分けてみてくださいね。

旨みたっぷり!干ししいたけを使ったおすすめレシピ

どんこの特徴を確認したところで、ここからは干ししいたけを使ったおすすめレシピをご紹介します。主菜から副菜まで幅広くピックアップしたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

干し椎茸の簡単旨煮

お鍋ひとつで作れる簡単レシピですが、味は絶品!一口食べれば干ししいたけの濃厚な旨みが口いっぱいに広がり、あと引くおいしさです。ボリュームを出したいときは、にんじんや里いもを加えてみてくださいね。

※アルミホイルは直火に触れると溶けてしまう可能性があるため、蓋として使用する際はフライパンからはみ出さないように内側に折り曲げてください。料理によっては調味料などに含まれている塩分によってホイルが溶ける可能性もございますので、ご使用の際は十分にご注意ください。

干し椎茸と厚揚げのピリ辛煮

豆板醤のピリッと刺激的な辛味が食欲をそそる一品です。じゅわっとジューシーな厚揚げに干ししいたけの旨みが染みこみ、やみつきになること間違いなし!ごはんはもちろんお酒にもよく合うので、ぜひお試しくださいね。

大根と干し椎茸のきんぴら

細切りにした干ししいたけと大根、にんじんを甘辛く味つけして、白いごはんはもちろん、お酒にもぴったりな一品に仕上げました。炒める前に合わせ調味料を準備しておくことで、手軽に作れて簡単に味が決まります。お料理初心者の方にもおすすめのレシピです。

丁寧に仕上げる!筑前煮

家庭料理の定番、筑前煮のご紹介です。食材の下ごしらえに少し手間がかかる分、できあがりのおいしさは格別!鶏肉や野菜、干ししいたけの旨みが混ざり合い、やさしくも奥深い味わいに仕上がります。お好みの食材を加えるなど、アレンジもお楽しみくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。

干し椎茸たっぷり コク旨ラーメン

干ししいたけをたっぷり使った、しいたけ好きにはたまらない一品です。干ししいたけの戻し汁で作ったスープはコク深く、旨みたっぷり!水菜のシャキッと心地よい食感がほどよいアクセントになり、食べ始めると止まらなくなりますよ。ぜひ、アツアツのうちにお召し上がりくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。

しいたけたっぷり中華風炊き込みごはん

具だくさんでボリューム満点!中華風炊き込みごはんのご紹介です。作り方はとにかく簡単で、洗ったお米と具材、調味料を入れて炊飯器のスイッチを押すだけ!干ししいたけの旨みにごま油の風味、オイスターソースのコクが絶妙にマッチして、おかわり必至のおいしさですよ。

いつもの料理がぐっとおいしく!どんこで料理の幅を広げよう

いかがでしたか?今回は、意外と知らないどんこの特徴やほかのしいたけとの違い、おすすめレシピなどをご紹介しました。

しいたけそのものの旨みがぎゅっと凝縮されたどんこ。煮物や汁物はもちろん、きんぴらやラーメン、炊き込みごはんなど普段のお料理にプラスするだけで、ぐっと奥深い味わいに仕上げることができます。

この機会にぜひレパートリーに取り入れて、どんこならではの濃厚な風味をお楽しみくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ