2021.11.19

「おかずにあともう1品ほしいときに!」レンジで“小松菜の簡単副菜”レシピ5選

忙しい主婦にとって電子レンジは、調理にかかる手間や時間を短縮してくれる強い味方ですよね。

そこで今回は、電子レンジで作る小松菜を使った副菜レシピをご紹介します。お浸しや煮浸し、ごま和えなどご家庭でお馴染みのメニューも下ゆでなしで作れますよ。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.レンジで簡単 小松菜のお浸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ささっと簡単に作れる、小松菜のお浸しをご紹介します。和風だしの入った調味料がくたっとした小松菜にしっかり染みた、箸休めにぴったりな一品です。仕上げにのせたかつお節が風味を添えてくれます。加熱した調味料に小松菜を浸し、冷蔵庫で冷ますことで、味がなじんでおいしく仕上がりますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 小松菜・・・120g
  • 水・・・小さじ2
  • (A)水・・・100ml
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/3
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • かつお節・・・2g

作り方

準備.小松菜の根元は切り落としておきます。みりんは、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。
1.小松菜は4cm幅に切り、茎と葉の部分に分けます。
2.耐熱ボウルに1の茎、水を入れて混ぜ合わせます。1の葉を重ね、ラップをかけて600Wの電子レンジで2分加熱します。
3.流水で冷やし、水気を絞ります。
4.別の大きめの耐熱ボウルに(A)を入れ、ラップをかけて600Wの電子レンジで30秒加熱します。
5.3を加え、落としラップをし、粗熱が取れたら、冷蔵庫で30分冷やします。
6.器に盛り付け、かつお節をかけて出来上がりです。

2.レンジで 白菜と小松菜のごま和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あっという間に作れる!白菜と小松菜のごま和えはいかがでしょうか。シャキシャキした食感を残した白菜と小松菜を、砂糖じょうゆのたれで和えました。香ばしいごまの風味たっぷりで、思わず箸がのびるおいしさです。使う食材や調味料が少ないシンプルなレシピなので、簡単にお作りいただけます。あと一品ほしいときにも使えるので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 白菜・・・150g
  • 小松菜・・・150g
  • (A)白すりごま・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1

作り方

1.白菜は1cm幅に切ります。
2.小松菜は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
3.耐熱ボウルに、1、2を入れてふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで3分加熱し、粗熱を取ります。
4.ボウルに水気を切った3、(A)を入れ和えます。
5.器に盛り付けて完成です。

3.電子レンジで簡単 小松菜とカニカマの煮浸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで、小松菜とカニカマの煮浸しを作りましょう。カニカマと小松菜をめんつゆに浸して仕上げました。生姜のさわやかな風味と香りをプラスしためんつゆに、カニカマと小松菜を浸して仕上げました。調味料にめんつゆを使うことで、味が決まりやすく、失敗が少ないですよ。時間がないときでもさっと作れるので、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 小松菜・・・150g
  • カニカマ(計60g)・・・5本
  • 水・・・200ml
  • (A)めんつゆ(2倍濃縮)・・・80ml
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2

作り方

1.小松菜は根元を切り落とし3cm幅に切ります。
2.カニカマは手で割きます。
3.大きめの耐熱ボウルに1、2、水、(A)を入れラップをし600Wの電子レンジで2分ほど加熱します。
4.小松菜に火が通ったら粗熱を取り、器に盛り付けてできあがりです。

人気のカテゴリ