2021.11.19

「おかずにあともう1品ほしいときに!」レンジで“小松菜の簡単副菜”レシピ5選

4.レンジで作る あさりの水煮缶と小松菜の煮浸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

小松菜にあさりの旨味がじんわり染み込んだ、煮浸しのレシピをご紹介します。あさりの水煮缶を汁ごと加えることで、少ない調味料でもおいしく仕上がります。練りからしのピリッとした辛みがアクセントになり、箸がどんどん進みますよ。わずか10分で作れる簡単レシピなので、今晩の副菜にいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • 小松菜・・・150g
  • あさりの水煮・・・70g
  • (A)料理酒・・・小さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)練りからし・・・小さじ1/2
  • (A)砂糖・・・小さじ1/4

作り方

1.小松菜は根元を切り落とし、4cm幅に切り葉と茎に分けます。
2.あさりの水煮は身と汁に分けます。
3.ボウルに2で取り分けた汁、(A)を入れ混ぜ合わせます。
4.耐熱ボウルに1を茎、葉の順に入れ、3を回し入れ、ふんわりとラップをかけ600Wの電子レンジで3分加熱します。
5.ラップをはずし、2の身を加えて全体に混ぜ合わせたら、ふんわりとラップをかけ600Wの電子レンジで30秒加熱します。
6.お皿に盛り付けて完成です。

5.梅肉でさっぱり えのきと小松菜の和え物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりとした味わいの、えのきと小松菜の和え物はいかがでしょうか。梅肉の甘酸っぱさが、アクセントになっています。ごま油の風味と鶏ガラスープの味つけが、えのきと小松菜になじんで、クセになるおいしさですよ。副菜としてだけでなく、お酒のおつまみにもぴったりですので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • えのき・・・100g
  • 小松菜・・・100g
  • 梅肉・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.えのきは石づきを切り落とし、手でほぐします。
2.小松菜は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
3.耐熱ボウルに1、2、(A)を入れて混ぜ合わせます。ラップをかけ、500Wの電子レンジで3分加熱し、粗熱を取ります。
4.梅肉を加え、全体に味がなじむまで和えます。
5.器に盛り付け、白いりごまをかけて完成です。

電子レンジで簡単調理!小松菜の副菜レシピを活用しよう

いかがでしたか?今回は電子レンジで簡単に作れる小松菜の副菜レシピをご紹介しました。下ゆでが手間に感じてしまうほど忙しい日には、電子レンジ調理は助かりますよね。ぜひご紹介したレシピを参考にして、毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ