2020.5.19

「チンするだけ」楽々調理ですぐに美味しい!“絶品”おかずレシピ5選

外出自粛が徐々に解除されつつありますが、おうちで過ごす時間もコロナの前に比べると増えて、料理をする機会がグッと増えた方も多いはず。

電子レンジは野菜の下茹でや解凍、料理のあたために使う方は多いと思いますが、レンジだけで調理できるレシピも多いので、こんな時こそレンジを活躍させましょう!

今回はレンジを使って簡単にできる、メインのおかずレシピを5つご紹介します。

1.ピリ辛だれが絡んで美味しい!レンジでしっとり簡単よだれ鶏

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鶏むね肉を使ってあっさり食べられるよだれ鶏。レンジでチンして、たれをかけるだけで簡単に作れます。コツは鶏むね肉をレンジで加熱しすぎないこと。鶏肉の大きさによりますので、様子を見ながら加熱時間を調整してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・200g
  • 料理酒・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 長ねぎ・・・1/4本

タレ

  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 酢・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • ラー油 ・・・大さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 大葉・・・2枚

作り方
準備. 鶏むね肉は皮を取り除いておきます。
1.長ねぎはみじん切りにします。
2.鶏むね肉はフォークで数ヶ所に穴をあけ、ボウルに入れます。料理酒と砂糖を加えてなじませます。
3.耐熱ボウルに入れ、ラップをかけ、600Wの電子レンジで3分加熱したら、鶏肉を裏返し、再度ラップをして600Wの電子レンジで3分中に火が通るまで加熱します。粗熱を取り、5mm幅に切ります。
4.ボウルに1、タレの材料を入れ、混ぜ合わせます。
5.皿に大葉と3を盛り付け、4をかけたら完成です。

2.味付けはめんつゆにお任せ!レンジでお手軽牛丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

水を使わないレシピなので、レンジ調理でも水っぽくならずに、玉ねぎの甘みが際立つ美味しい牛丼が出来上がります。めんつゆで簡単に味付けできるのも嬉しいポイントです。材料、調味料ともに準備の手間もかからないのが助かりますね。

材料(1人前)

  • ごはん 150g
  • 牛こま切れ肉 150g
  • 玉ねぎ 1/4個

調味料

  • めんつゆ (2倍濃縮) 大さじ3
  • みりん 大さじ1
  • 紅生姜 10g

作り方
1.玉ねぎはくし切りにします。
2.耐熱ボウルに1と牛こま切れ肉を入れ、調味料を加えます。
3.ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで、牛こま切れ肉に火が通るまで5分程加熱します。
4.丼にごはんを盛り付け、3をかけ、紅生姜を添えたら完成です。

3.漬けこんで簡単!旨辛コチュジャン手羽元

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

手間をかけているように見えますが、手羽元を漬け込んでレンジにかけるだけで絶品おかずが出来上がります。時間がある時に漬け込みだけしておけば、食べたい時にチンするだけでOKです。ご飯も進んでおつまみにもなる、ピリ辛だれがたまりません!

材料(2人前)

  • 鶏手羽元・・・6本
  • ①コチュジャン・・・大さじ2
  • ①しょうゆ・・・大さじ1
  • ①はちみつ・・・大さじ1
  • ①すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • グリーンリーフ・・・1枚
  • 白いりごま・・・適量

作り方
1.鶏手羽元はフォークで数カ所刺します。
2.ジッパー付き保存袋に、1と①を入れ揉み込みます。
3.耐熱容器に2を入れラップをして、600Wの電子レンジで5分程加熱したら、鶏手羽元の上下をかえして、ふんわりとラップをかけ、さらに5分程加熱します。
4.中まで火が通ったら火から下ろします。器にグリーンリーフと3を盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

人気のカテゴリ