2022.7.22

とうもろこしをおいしく茹でるなら”皮付き”がポイント!皮あり・なしの比較とレンジで簡単な方法も

プチッとはじける旨さと甘みたっぷりの「とうもろこし」。でも、ゆで方の正解が分からず迷ってしまうこともありますよね。そこで今回は、とうもろこしのおいしいゆで方を2つの方法で検証してみました!ゆで方のポイントやとうもろこしを使ったおすすめレシピも紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

とうもろこしのおいしいゆで方は?

今回は、「お湯でゆでる方法」と「電子レンジで加熱する方法」の2つを比較検証し、さらにそれぞれ皮つきの場合と皮なしの場合の違いも比べてみました。はたしておいしさに違いはみられるのでしょうか…?

お湯でゆでる方法

はじめに、とうもろこしをお湯でゆでる方法をご紹介します。

とうもろこしは皮を2〜3枚残してむき、ひげと余分な茎をとっておきます。皮を2〜3枚残してゆでることで旨みが逃げにくく、とうもろこしの甘みが引き出しやすくなりますよ。

フライパンにお湯を沸騰させ、塩ととうもろこしを加えて中火で3〜5分ゆでます。お湯に対して2%程度の塩を加えてゆでることで、甘さがより際立ちますよ。

沸騰したお湯に入れることで、シャキッと歯応えのよい仕上がりに!菜箸を使ってときどきとうもろこしを転がすようにすると、均一に火が通ります。

ゆで上がったらザルに上げて冷まし、粗熱が取れたら皮をむきます。

皮なしの場合は皮をすべて取ってから、皮つきの場合と同じように沸騰したお湯に2%の塩ととうもろこしを加えて、中火で3〜5分ゆでます。こちらもときどき菜箸で、とうもろこしを転がしてくださいね。

ゆで上がったらザルに上げ、しばらく冷まします。

動画でチェックしたい方はこちら:とうもろこしのゆで方

電子レンジで加熱する方法

次に、電子レンジで加熱する方法をご紹介します。

皮をつけたまま加熱する場合、根元から2cmほど上の部分を切り落とし、500Wの電子レンジで5分程度加熱します。あらかじめ実と根の間を切っておくことで、加熱したあとにそこから皮を簡単にむくことができますよ。

手で触れる程度にとうもろこしが冷めたら、皮をむいて実を取り出します。

皮をむいて加熱する場合は、とうもろこしをラップで包み、500Wの電子レンジで5分程度火を通します。

こちらも粗熱が取れたら、ラップを外して完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

動画でチェックしたい方はこちら:とうもろこしを電子レンジで加熱する方法

「お湯でゆでる」と「電子レンジで加熱する」、おすすめの方法は…?

今回の検証では、ゆでたとうもろこしも、電子レンジで加熱したとうもろこしも、どちらもおいしく仕上がりました!ただ、火の通し方や皮つき・皮なしによって食感や味わいに違いがでてきたので、場合によって方法を使い分けるのがおすすめです。

とうもろこしのプチッと弾けるような食感を楽しみたいときは、「お湯でゆでる方法」がおすすめです!

一粒一粒に張りがあって、ツヤのある見た目が印象的でした。はじけるようなシャキシャキとした食感も楽しく、ジューシーな仕上がりです。ゆでるときに加えた塩もよく効いていて、とうもろこしの甘みが引き立っているように感じました。

また、皮つきのままゆでたほうが、とうもろこしの食感がより楽しめる印象でした。甘味はほとんど変わりませんが、皮なしでゆでた方は香りがすこし弱くなっているように感じました。

とうもろこしの味の濃さを楽しみたいときは、「電子レンジ」を使った加熱がおすすめです!

電子レンジで加熱したとうもろこしは、表面のところどころにわずかなしわがあり、お湯でゆでたものと比べると少ししなびていました。食感やジューシーさの点ではゆでたものの方が勝っていましたが、電子レンジの方は蒸されていることでより濃い甘味が感じられました。

また、皮つきのものは皮をむいたものよりも甘味が濃く、プチッとした食感も残っている印象でした。

どちらの方法も皮つきのまま加熱するのがおすすめですが、そこまで大きな違いはなく、皮なしのとうもろこしでも十分おいしく食べられます。いろいろと試してみて、お好みの方法を見つけてみてくださいね!

とうもろこしのおすすめレシピをご紹介!

ここからは、とうもろこしを使ったおすすめレシピをご紹介します。絶品の焼きとうもろこしや、コーンとゴーヤ、クリームチーズを合わせたかき揚げなど、とうもろこしの旨みが存分に味わえるレシピをピックアップしました。プチプチの食感を活かしたレシピを、ぜひ味わってみてくださいね。

絶品 屋台の味 焼きとうもろこし

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

かぶりついて食べたい絶品の味!屋台風焼きとうもろこしをご紹介します。一見手が込んでいるようにみえますが、電子レンジとフライパンを使って簡単に作れますよ。香ばしく甘じょっぱいバターしょうゆと、とうもろこしの甘みがベストマッチ。無塩バターを使うときは少しだけ塩をかけるのがポイントです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(2人前)

  • とうもろこし・・・2本
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1/2
  • (A)みりん・・・大さじ1/2
  • 有塩バター・・・10g

作り方

準備.とうもろこしのヒゲはハサミで切り取ります。
1.とうもろこしの皮を2枚だけ残し、1本ごとにラップで包みます。
2.1を500Wの電子レンジで3分加熱し、ひっくり返してさらに3分加熱します。粗熱が取れたらラップから外し皮を剥きます。
3.(A)を混ぜます。
4.フライパンに有塩バターを中火で熱し、バターが溶けたら2を入れます。
5.4の表面にほんのり焼き色がついたら、3を加えて中火のまま絡めながら転がします。たれが煮詰まり絡まったら出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ