2021.10.17

「休日の献立どうしようかな…」ウマ辛の定番“韓国おかず”レシピ5選

4.合わせ調味料で 本格辛旨スンドゥブチゲ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

チゲ用陶器鍋のトゥッペギで作る本格的なスンドゥブチゲです。青唐辛子と粉唐辛子入りの本格的な辛さが楽しめる一品。保温効果のあるトゥッペギで作るとアツアツのままチゲを楽しめますよ!シーフードミックスと豚肉の旨みが染みこんだ木綿豆腐が、クセになるおいしさです。卵を混ぜて食べることで辛さがまろやかになり、食べやすくなります。本格的なスンドゥブチゲが試したくなったら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(1人前)

  • 木綿豆腐 (350g)・・・1丁
  • シーフードミックス・・・100g
  • 玉ねぎ・・・50g
  • 豚こま切れ肉・・・50g
  • 長ねぎの青い部分・・・1本
  • 青唐辛子・・・1本
  • 卵・・・1個
  • キムチ・・・20g

-----合わせ調味料-----

  • (A)ごま油・・・大さじ2
  • (A)粉唐辛子・・・大さじ2
  • (B)しょうゆ・・・大さじ1
  • (B)ニンニク・・・1片
  • 水・・・350ml
  • 顆粒和風だし・・・大さじ1

作り方

準備.シーフードミックスはパッケージの表記通り解凍しておきます。
1.にんにくはみじん切りにします。
2.玉ねぎは薄切りに、長ねぎの青い部分は斜め薄切りにします。
3.青唐辛子はヘタを切り落とし、1cm幅に切ります。
4.鍋に(A)を入れて弱火にかけ、焦げないように炒めペースト状になったら、キムチ、(B)を加え中火で2分程炒め合わせます。
5.キムチに火が入ったら、豚こま切れ肉、シーフードミックス、2を加えて中火で炒め合わせます。
6.豚こま切れ肉の色が変わったら、水、顆粒和風だしを加えて中火で3分程煮込み、肉に火が通ったら火から下ろします。
7.トゥッペギに移し替えて中火にかけ、木綿豆腐をスプーンで一口大ほどの大きさにして加え、卵と3を入れて中火で3分程煮て完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

5.甘辛トッポギ風 もち巾着

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

トッポギの代わりに切り餅でアレンジした、甘辛味のもち巾着です。油揚げの中にもっちり食感の切り餅とピザ用チーズを入れて甘辛ダレを絡めました。ピリ辛味のジューシーな油揚げともちとチーズの組み合わせが、たまらないおいしさですよ!食べごたえたっぷりで、おかずとしてだけでなく、お酒のおつまみとしても最適です。

材料(2人前)

  • 切り餅 (計90g)・・・2個
  • 油揚げ・・・2枚
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • 水・・・150ml
  • (A)コチュジャン・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)はちみつ・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)鷹の爪輪切り・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.油揚げは油抜きをしておきます。
1.切り餅は半分に切ります。
2.油揚げは菜箸を転がし、半分に切り、中を開きます。
3.2に1、ピザ用チーズを入れ、爪楊枝で口を留めます。
4.ボウルに(A)、水を入れ、よく混ぜ合わせます。
5.中火に熱したフライパンにごま油を入れ、3を両面がきつね色になるまで焼きます。4を加え、弱火で5分程煮込み、味がなじんだら火からおろします。
6.お皿に盛り付け、小ねぎをかけて完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

辛いもの好きにおすすめ!韓国のピリ辛おかずを楽しもう

いかがでしたか。ピリ辛でおいしい韓国の絶品おかずレシピをご紹介しました。どれもコチュジャンや粉唐辛子を効かせた、刺激的な辛さを楽しめるレシピばかりでしたね。気軽に海外旅行に出かけることも難しい今、自宅で本場韓国の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ