最終更新日 2022.6.16

スパイスの辛さにやみつき!ジャークチキンのおすすめレシピ5選

かんたん!スパイシー!ジャークチキン

鶏もも肉を使ったジャークチキンはいかがでしょうか?チリペッパーやパプリカパウダーなど手に入りやすいスパイスばかりなので、初めてジャークチキンを作るという方にもおすすめですよ。スパイスに漬け込んだ鶏肉をBBQに持って行けば、本格的な料理に喜ばれること間違いなしです。焼いている最中のスパイシーな香りだけでも、お酒が進んでしまいそうですよね。お好みでコリアンダーやクミンなどを加えると、さらに本格的な味わいが楽しめますよ。

香ばしい焼き上がり ジャークチキン

しょうゆやケチャップを使ったジャークチキンも、おすすめしたいレシピのひとつ。鶏もも肉をまるごと1枚漬け込むので、見た目が豪華なのも魅力的。玉ねぎや酢を漬けダレに使ったジャークチキンは、やわらかくて旨みがギュッと詰まっています。レシピではオーブンを使っていますが、フライパンでもお作りいただけます。スパイスが焦げないようにじっくり火を通すと仕上がりが綺麗ですよ。ガツンとした味付けが好きな方は、漬け込み時間を更に長くすると味が馴染んで美味しいですよ。

ジャークチキンサンド

休日のブランチやお昼ご飯にぴったりなのが、ジャークチキンをバンズではさんだこちらのレシピです。こんがりと焼けたジャークチキンにシャキッとした食感のレタスが合わさり、ひとつで大満足できる一品に仕上がりますよ。お肉を漬け込んで焼くだけなのに、味付けがばっちり決まるのも嬉しいですね。お好みで野菜の種類をアレンジしたりマヨネーズをかけるのもおすすめ。バンズの代わりに食パンではさんで、おしゃれなサンドイッチにしてもいいですね。ピリ辛のジャークチキンサンドはやみつきになる美味しさです。ぜひ一度試してみてくださいね。

人気のカテゴリ