2020.10.15

「スキレットで簡単!」食卓にそのまま”やみつきおつまみ”レシピ5選

鋳鉄製の小さなフライパン「スキレット」。キャンプなどではおなじみの調理道具ですが、おうちでも大活躍してくれるアイテムなんです!

今回はそんなスキレットを使ったおつまみレシピをご紹介します。人気のアヒージョから食べ応え抜群のピザ風まで、やみつき必至のレシピをピックアップしました。アツアツのまま食卓に出せるのもスキレットの魅力!ぜひこの機会にスキレットレシピをマスターしてみてくださいね。

1.ソーセージと3種のチーズのスキレット焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お酒のおつまみにぴったり!ソーセージのスキレット焼きです。3種類のチーズを使うことで風味豊かに仕上がります。ジェノベーゼソースがいいアクセントになっていて、とてもおいしいですよ。仕上げにふりかけるハーブソルトとパセリの香りもさわやかで、お酒がすすみます。パンにもよく合うので、バゲットなどを添えてお楽しみください。

材料(2人前(直径21cmのスキレット))

  • ソーセージ・・・3本
  • じゃがいも・・・1個
  • ミニトマト・・・5個
  • モッツァレラチーズ・・・40g
  • チェダーチーズ (スライス)・・・1枚
  • ピザ用チーズ・・・20g
  • ジェノベーゼソース・・・大さじ1
  • ハーブソルト・・・ふたつまみ
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは皮を剥き、芽を取り除いておきます。 ミニトマトはヘタを取り除いておきます。
1.じゃがいもは薄切りにして、流水でさっと洗い、水気を切ります。
2.ミニトマトは半分に切ります。
3.ソーセージは1cm幅の斜め切りにします。
4.スキレットに1を並べてジェノベーゼソースを塗ります。2、3、モッツァレラチーズ、ピザ用チーズをのせ、チェダーチーズを手でちぎって散らします。
5.オーブントースターで焼き色が付くまで7分焼いたら、ハーブソルトとパセリを散らして完成です。

2.マッシュルームのアヒージョ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食材をオリーブオイルとニンニクで煮込むスペインバルの定番おつまみ、アヒージョはいかがでしょうか。エビやタコなど魚介類を使うイメージが多いアヒージョですが、このレシピはなんとマッシュルームだけ!シンプルですが、マッシュルームの旨みと香りがオイルにうつり、絶品ですよ。バゲットにオイルをたっぷりつけてお召し上がりください。

材料(2人前(直径20cmのスキレット))

  • ホワイトマッシュルーム・・・6個
  • ニンニク・・・1片
  • 鷹の爪・・・1本
  • オリーブオイル・・・100ml
  • パセリ (みじん切り)・・・5g
  • 塩・・・少々

作り方

1.ホワイトマッシュルームは半分に切ります。
2.ニンニクは包丁の腹でつぶします。
3.鷹の爪は種を除きます。
4.スキレットに1、2、3を入れてオリーブオイルを注ぎます。
5.塩とパセリをふり、オーブントースターで10分加熱します。マッシュルームに火が通ったら完成です。

3.枝豆とコーンのバター醤油焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おつまみにぴったり!枝豆とコーンのバター醤油焼きです。バターとしょうゆの香ばしい香りが食欲をそそり、お酒がすすむこと間違いなし!枝豆とコーンは冷凍のものを使うので、時短でお作りいただけます。お子さまにも喜ばれる味なので、忙しい日のお助けレシピとしても役立ちますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 枝豆 (冷凍)・・・80g
  • コーン (冷凍)・・・80g
  • 有塩バター・・・5g
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • サラダ油・・・小さじ2

-----トッピング-----

  • 有塩バター・・・5g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.枝豆はパッケージの表記通りに解凍し、さやから取り出し、薄皮を取り除いておきます。 コーンはパッケージの表記通りに解凍しておきます。
1.中火で熱したスキレットにサラダ油をひき、枝豆、コーンを火が通るまで炒めます。
2.中央に有塩バターをのせ、しょうゆを回し入れます。
3.火から下して有塩バターをのせ、パセリをかけて完成です。

人気のカテゴリ