2021.11.21

食べたいときにすぐに作れる!漬け込み不要の簡単“漬け物”レシピ5選

さっぱりとした味わいで食後の口直しとしてもぴったりの「漬物」。ただ、おいしく食べるには前もって準備したり、漬け込む時間や必要だったりと、手間のかかるイメージがある方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなイメージが一変すること間違いなし!漬け込み要らずの「漬物」レシピをご紹介します。シャキシャキとした食感が魅力のゆず大根や、甘酸っぱい味わいの千枚漬けなど、食べるとほっと安らぐ漬物レシピをピックアップしました。漬けたら時間を置かずにすぐ食べられるので便利ですよ!ぜひお試しくださいね。

1.さっぱりシャキシャキ ゆず大根

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ゆずの香りがさわやかに香る大根の漬物はいかがですか。拍子切りにした大根をゆずの皮と果汁を加えた調味料で漬けました。甘酸っぱく、さっぱりとした味わいがクセになる一品です!鷹の爪とゆずの皮が彩りのアクセントになっていて、食卓が明るくなりますよ。辛さが苦手な方は鷹の爪を加えずに作っても、おいしく仕上がります。食事の箸休めだけでなく、お酒のおつまみにも最適な一品です。

材料(2人前)

  • 大根・・・500g
  • 塩・・・小さじ1
  • ゆず・・・1個
  • (A)砂糖・・・大さじ3
  • (A)酢・・・大さじ2
  • (A)塩・・・小さじ1
  • (A)鷹の爪輪切り・・・小さじ1

作り方

1.大根は皮をむき、拍子切りにします。塩をふりかけて5分ほど置き、水気を絞ります。
2.ゆずは果汁を大さじ1程絞り、皮の黄色い部分をむいて千切りにします。
3.ボウルに(A)、2の種を取り除いた果汁を入れて混ぜます。
4.ジップ付き保存袋に1、2の皮、3を入れて、冷蔵庫で1時間ほど冷やします。味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

2.セロリときゅうりのお手軽キムチ風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

セロリときゅうりのキムチ風漬物のご紹介です。シャキシャキとしたセロリとポリポリとしたきゅうりの食感の違いが楽しめる一品。さわやかなセロリの香りが、キムチ風の味つけとよく合います。すりおろしニンニクの風味が食欲をそそり、後引くおいしさです!ごはんのお供にはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • セロリ (茎)・・・80g
  • きゅうり・・・1本
  • 塩 (塩もみ用)・・・小さじ1/2

-----漬けダレ-----

  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • コチュジャン・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1
  • 白いりごま (トッピング)・・・小さじ1

作り方

準備.きゅうりのヘタは切り落としておきます。セロリの筋は取り除いておきます。
1.きゅうりとセロリは縦半分に切り、1cm幅の斜め切りにします。
2.ボウルに入れて塩をふり、よく混ぜ合わせて10分程おき、出てきた水気をよく絞ります。
3.ボウルに漬けダレの材料を入れよく混ぜ合わせ、2を入れて全体になじませます。
4.器に盛り付けて白いりごまを散らして出来上がりです。

3.かぶの千枚漬け

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今が旬のカブを使って作る、お手軽な「千枚漬け」のレシピをご紹介します。塩漬けしてから甘酢につけるのが一般的な千枚漬けですが、このレシピではおいしさはそのままに工程を簡略化。時間をかけて漬けこんだような味わいに驚くこと間違いありません。さっぱりとした甘酸っぱい味つけで、思わず手が止まらなくなるおいしさですよ!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • カブ・・・200g

-----漬け汁-----

  • 酢・・・30g
  • 砂糖・・・20g
  • 塩・・・4g
  • 昆布 (3×5cm)・・・1枚
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1/4

作り方

準備.カブは葉元を切り落としておきます。
1.カブは皮をむきます。
2.縦半分に切り、薄切りにします。
3.ジッパー付き保存袋に2と漬け汁の材料を入れて、空気を抜いてジッパーを閉じます。
4.冷蔵庫で1時間ほど漬けたら昆布を取り出し、2mm幅に切ります。
5.器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ