2021.9.2

トロ〜リ濃厚がたまらない!かんたん便利な“味つけ卵”レシピ5選

とろりとした食感と濃厚な味わいがたまらない「味つけ卵」。ごはんのおかずにはもちろん、ラーメンのトッピングや、お酒のおつまみにも大活躍する便利なおかずです。

そこで今回は、簡単に作れる味つけ卵のレシピをご紹介します。めんつゆを使ったお手軽な味つけ卵のほか、塩レモンやトマトカレー味など、いつもとはひと味もふた味も違うユニークなレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.めんつゆで簡単 おつまみ煮卵

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

めんつゆで簡単に作れる、おつまみ煮卵のレシピをご紹介します。とろっと半熟に仕上げたゆで卵に、めんつゆの風味が良く染みて、とてもおいしいですよ。最後に白髪ねぎとラー油をトッピングすることで、おつまみにぴったりな一品に仕上がります。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・4個
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・100ml
  • 長ねぎ (白い部分)・・・10cm
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • ラー油 (仕上げ用)・・・小さじ1

作り方

1.長ねぎは縦に切り込みを入れて芯を取り除き千切りにします。水に10分程さらし水気を切ります。
2.鍋に卵が浸かる高さのお湯を沸かし、卵を入れ中火で8分ゆでます。お湯を切り流水で冷まし、殻をむきます。
3.ジッパー付き保存袋に2、めんつゆを入れ空気を抜いて口を閉めます。冷蔵庫で60分程味が染みるまで漬けます。
4.半分に切った3を器に盛り付け、1をのせ、ラー油をかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.塩レモン煮卵

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりといただける、塩レモン煮卵のレシピをご紹介します。ゆで卵をたっぷりの塩レモンだれに漬け込み、夏の暑い日にもぴったりな味わいに仕上げました。爽やかなレモンの香りとあっさりとしていながらも深みのあるだしの風味がよく合う、クセになる味わいの一品です。

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・4個
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 水・・・適量

-----つけダレ-----

  • 水・・・100ml
  • レモン汁・・・大さじ3
  • みりん・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1.5
  • 顆粒和風だし・・・小さじ2

作り方

準備.卵は常温に戻しておきます。
1.鍋に熱湯を入れて沸かし、卵を入れて中火で6分ゆでます。
2.お湯を切り、流水にさらして粗熱を取ります。水に浸けながら殻をむき、水気を切ります。
3.耐熱ボウルにつけダレの材料を入れてかき混ぜます。ふんわりとラップをかけ、500Wの電子レンジで1分加熱し、粗熱を取ります。
4.ジッパー付き保存袋に2、3を入れて、冷蔵庫で1時間30分ほど漬けます。
5.汁気を切り、器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.烏龍茶で中華風煮卵

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

烏龍茶を加えて作る、中華風煮卵のご紹介です。煮卵に烏龍茶!?と驚かれる方も多いかもしれませんが、特有の苦味などはなく、深みのある味わいに仕上がります。そのままお酒のおつまみにするのはもちろん、丼や麺類などのトッピングにもおすすめの一品です。卵のゆで加減で味わいが変わるのもこのレシピのおもしろいポイントです!お好みのかたさにゆでて作ってみてくださいね。

材料(4個分)

  • 卵 (Mサイズ)・・・4個
  • 水 (ゆで用)・・・適量
  • 冷水 (冷やす用)・・・適量
  • ウーロン茶・・・200ml
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)酒・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)鷹の爪輪切り・・・小さじ1
  • 生姜・・・1片
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.生姜は皮付きのまま薄切りにします。
2.鍋に卵と被るくらいの水を入れて、強火で加熱します。沸騰してから中火で11分ゆで、火から下ろします。
3.取り出して冷水にさらし、殻をむき、粗熱が取れるまで冷やします。
4.別の鍋にウーロン茶、(A)、1を入れて中火で加熱します。
5.沸騰したら火から下ろして粗熱を取り、ジップ付き保存袋に3とともに入れ、冷蔵庫で半日置きます。
6.味が染みこんだらお皿に盛り付け、小ねぎをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ