2022.7.7

毎日の朝ごはんに!簡単アレンジで脱マンネリできる“味変おにぎり”レシピ5選

手軽に食べられるおにぎりは、具材や調味料の組み合わせ次第でさまざまな味わいを楽しめるのが魅力。そこで今回は、簡単アレンジで脱マンネリできる「味変おにぎり」のレシピをご紹介します。電子レンジで作れるオムライスおにぎりや、ジューシーなポークランチョンミートおにぎりなど、さまざまなアレンジレシピをピックアップしました!

1.鮭フレークとあげ玉のおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんのお供の定番、鮭フレークを使ったあげ玉おにぎりのご紹介です。ほどよく塩気が効いた鮭フレークに、ジューシーなあげ玉とさわやかな大葉を合わせました。めんつゆを使うので、簡単に味が決まり、風味もアップ!サクサクのあげ玉とプチプチの白いりごまで、食感のちがいも楽しめます。子どもも大好きな味わいですよ。

材料(2個分)

  • ごはん・・・200g
  • 鮭フレーク・・・大さじ2
  • 大葉・・・2枚
  • あげ玉・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • のり (5×10cm)・・・2枚

-----添え物-----

  • 大葉・・・1枚

作り方

1.大葉は軸を切り落とし、みじん切りにします。
2.ボウルにごはん、鮭フレーク、1、あげ玉、(A)を入れて混ぜます。
3.2等分にし、それぞれラップで包んで三角形に形を整え、のりを付けます。大葉を敷いた器に盛り付けて完成です。

2.ポークランチョンミートおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ボリューム満点!ポークランチョンミートおにぎりをご紹介します。フライパンで焼いたポークランチョンミートを、まろやかな卵焼きとごはんに合わせた一品。ジューシーな肉の旨味と卵のやさしい味わいが合い、いくらでも食べられるおいしさです。しょうゆやみりんの代わりに、焼肉のタレなどで味つけするアレンジもおすすめですよ。

材料(4個分)

  • ごはん (温かいもの)・・・300g
  • ポークランチョンミート (1/2缶)・・・170g
  • (A)料理酒・・・大さじ1/2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1/2
  • (A)みりん・・・大さじ1/2

-----卵焼き-----

  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • (B)牛乳・・・大さじ1/2
  • (B)塩こしょう・・・ひとつまみ
  • サラダ油・・・大さじ1/2
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • のり (19cm×6cm)・・・1枚

作り方

準備.のりは1.5cm幅に切っておきます。
1.ポークランチョンミートは4等分に切ります。
2.中火で熱したフライパンに油をひかずに1を入れて、薄く焼き色がつくまで焼きます。
3.(A)を入れて、全体がなじむまで中火で焼き、火から下ろします。
4.ボウルに卵、(B)を入れて、よく混ぜ合わせます。
5.中火で熱した卵焼き器にサラダ油を敷き、4を流し入れます。大きくかき混ぜ、半熟状になったら半分に折り、火から下ろします。粗熱を取り、4等分に切ります。
6.まな板にラップを広げ、ごはんをのせ、ポークランチョンミートの大きさに合わせて俵型に成形します。
7.ラップを外し、マヨネーズ、5、3をのせ、のりを巻きます。再びラップで包み、全体を軽くにぎって成形します。同様に3個作ります。
8.器に盛り付けて出来上がりです。

3.ピーマン入り 鶏そぼろおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べる手が止まらない、ピーマン入り鶏そぼろおにぎりを作ってみませんか。鶏ひき肉の旨味とピーマンのほろ苦さが、甘辛い味つけとよく合います。すりおろし生姜の風味もよく、やみつきになりますよ。にんじんとピーマンを使っているので、彩りもいいですね。お好みの種類のひき肉でアレンジも可能なので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・350g
  • 鶏ひき肉・・・130g
  • ピーマン・・・2個
  • にんじん・・・1/2本
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)酒・・・大さじ1/2
  • (A)みりん・・・小さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • のり (5×10cm)・・・4枚

作り方

1.ピーマンは種とワタを取り除き、みじん切りにします。にんじんもヘタを取り除き、皮をむいてみじん切りにします。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.フライパンにサラダ油をひき、鶏ひき肉を入れ、塩こしょうをふって炒めます。鶏ひき肉に火が通ったら1を加えてさらに炒めます。
4.野菜に火が入ったら弱火にし、2を加えて炒め合わせます。汁気がなくなったら火から下ろします。
5.別のボウルにごはん、4を入れて混ぜ合わせます。
6.1/4量ずつラップに包み、三角形に握ります。ラップを外してのりを巻き、お皿に盛り付けて完成です。

4.レンジで時短簡単!オムライスおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

みんな大好きなオムライスを、食べやすいおにぎりにしてみませんか。ケチャップライスは電子レンジで作るので、とってもお手軽。スライスチーズと一緒にまろやかな卵で包めば、ケチャップの酸味や甘みとチーズのコクがたまらない一品に仕上がります。ハムのほどよい塩気もいいアクセントに。朝ごはんにも夜食にもぴったりですよ。

材料(1人前)

-----ケチャップライス-----

  • ごはん・・・160g
  • 薄切りハーフベーコン・・・4枚
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • ミックスベジタブル (冷凍)・・・40g
  • ケチャップ・・・大さじ1.5
  • 塩こしょう・・・少々

-----薄焼き卵-----

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 塩こしょう・・・少々
  • マヨネーズ・・・小さじ2
  • 有塩バター・・・5g
  • スライスチーズ・・・1枚

-----添え物-----

  • ベビーリーフ・・・10g
  • トマト・・・20g

作り方

準備.ミックスベジタブルはパッケージの表記通りに解凍しておきます。 スライスチーズは半分に切っておきます。
1.薄切りハーフベーコンは1cm角に切ります。玉ねぎはみじん切りにします。
2.耐熱ボウルに1、残りのケチャップライスの材料を入れて、ラップをかけ、600Wの電子レンジで2分ほど加熱します。
3.よく混ぜてラップをかけ、再び600Wの電子レンジで1分ほど加熱します。
4.ボウルに卵を入れて溶きほぐし、塩こしょう、マヨネーズを入れてよく混ぜ合わせます。
5.中火で熱したフライパンに有塩バターを入れて溶かし、4の半量を流し入れて焼きます。両面を焼き、火が通ったら火から下ろします。同様にもう1枚焼きます。
6.3を半量ずつ分けてラップに包み、三角形に握ります。
7.ラップを広げて5を1枚敷き、中央にスライスチーズ、6をのせます。薄焼き卵で包むように握ります。
8.お皿に盛り付け、ベビーリーフとトマトを添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.たくあんと天かすのやみつきおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さまざまな食感が一度に楽しめる、たくあんと天かすのやみつきおにぎりはいかがでしょうか。シャキシャキのたくあんとサクサクの天かすに、プチプチの白いりごまを合わせたおにぎりは、食べごたえも十分。めんつゆと和風だしで風味よく仕上げました。天かすは時間を置くことでジューシーな味わいに変化するのもポイント。お好きなタイミングでお召し上がりくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・300g
  • たくあん (千切り)・・・30g
  • 天かす・・・大さじ3
  • 小ねぎ (小口切り)・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • (A)青のり・・・小さじ1

-----添え物-----

  • 大葉・・・1枚

作り方

1.たくあんはみじん切りにします。
2.ボウルにごはん、1、天かす、小ねぎ、(A)を入れ、全体になじむようにさっくり混ぜ合わせます。
3.4等分にし、それぞれラップで包み三角形に握ります。
4.ラップを外し、大葉をのせたお皿に盛り付けてできあがりです。

まだまだ広がる、アレンジおにぎりのレパートリー!

いかがでしたか。今回は、簡単にできる味変おにぎりのレシピを5つご紹介しました。普段おなじみの具材や調味料も、組み合わせを変えることで新しいおいしさを発見できるおにぎり。食べごたえもばっちりなので、朝ごはんやランチ、夜食など、さまざまなシーンで活用してみてくださいね。

人気のカテゴリ