2022.5.30

「切って和えるだけで完成!」もう一品欲しいときに助かる“スピード副菜”レシピ5選

今回は、切って和えるだけであっという間に作れる、スピード副菜レシピをご紹介します。明太子の旨味とポリポリ食感がクセになる大根の明太子あえや、シンプルでおいしいツナときゅうりのわかめマヨ和えなどのレシピをピックアップ!もう一品欲しいときに助かるレシピは重宝しますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.さっぱり トマトの大葉和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お酒のおつまみに一品作りたいときには「トマトの大葉和え」はいかがですか?カットしたトマトと大葉を、ポン酢やごま油で和えてさっぱりとした味わいに仕上げました。ごま油の風味と程よい塩気が、トマトとポン酢の酸味を引き立てます。あっさりとした味わいで食べやすいので、つい食べ進める手が止まりません!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • トマト (計300g)・・・2個
  • 大葉・・・4枚
  • (A)ポン酢・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ

作り方

準備.トマトはヘタを取り除いておきます。
1.トマトは8等分のくし切りにします。
2.大葉は軸を切り落とし、粗みじん切りにします。
3.ボウルに(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
4.1と2を加え、よく和えます。
5.器に盛り付けて完成です。

2.大根の明太子あえ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

大根を消費したいときにも大活躍する「大根の明太子あえ」をご紹介します。塩もみした大根に、明太子とみりんを混ぜ合わせたものを和えるだけでとても簡単!明太子の旨味とピリッとした辛さが絶品の副菜おかずです。ポリポリとした食感の大根に、箸がどんどん進みますよ。副菜はもちろん、おつまみにもおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 大根・・・100g
  • 明太子・・・50g
  • みりん・・・大さじ1/4
  • 塩・・・少々

-----トッピング-----

  • 白いりごま・・・適量
  • チャービル・・・適量

作り方

準備.明太子は薄皮を取り除き、ほぐしておきます。みりんは、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。
1.大根は皮をむき、薄いいちょう切りにします。
2.1に塩をふり揉み込み、5分ほど置きます。しんなりとしたら、水気を絞ります。
3.明太子にみりんを加えて混ぜます。
4.2と3を合わせて和えます。
5.器に盛り付け、白いりごまをかけ、チャービルを添えて完成です。

3.ツナときゅうりのわかめマヨ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お家にある材料でパパッと一品作りたいときには「ツナときゅうりのわかめマヨ和え」がおすすめです。マヨネーズで和えたシンプルな味つけですが、ツナの旨味が効いてクセになるほどのおいしさ!とても簡単にお作りいただけますので、レシピを覚えておくと便利ですよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 乾燥わかめ・・・大さじ1
  • 水 (戻す用)・・・200ml
  • きゅうり・・・1/2本
  • 塩 (塩もみ用)・・・少々
  • ツナ油漬け (正味量・50g)・・・1缶
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・大さじ1/2
  • 塩・・・少々
  • 黒こしょう・・・少々

作り方

1.ボウルに乾燥わかめ、水を入れてパッケージの表記に従って戻し、水気を切ります。
2.きゅうりはヘタを切り落として薄い輪切りにします。塩をふって揉みこみ、5分ほど置き、水気を切ります。
3.ボウルに1、2、ツナ油漬け、マヨネーズ、白いりごまを入れて混ぜ合わせます。
4.塩、黒こしょうで味を調え、器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ