最終更新日 2024.2.23

今日は買い物に行きたくない!レギュラー食材だけで作れる“安定のおかず”レシピ

今日は買い物に行きたくない!レギュラー食材だけで作れる“安定のおかず”レシピ

疲れているときや天気が悪い日は、できるだけ買い物に行かずに料理を済ませたいですよね。そこで今回は、常備しているレギュラー食材だけで作れる「シンプルおかず」のレシピをご紹介します。サバ缶を使ったみぞれ煮や、フライパンで作る簡単肉じゃがなど、さまざまなレシピをピックアップ!ぜひチェックしてくださいね。

1.鶏肉とじゃがいものバター醤油炒め

※クリックすると別のページに遷移します

コクのある味わいの、鶏肉とじゃがいものバター醤油炒めをご紹介します。ジューシーな鶏もも肉とホクホクのじゃがいもを、バター醤油で濃厚に仕上げました。みりんを加えているのでほどよい甘みもあり、ごはんとの相性は抜群!噛むほどに旨味があふれ出しますよ。お酒のお供としても重宝します。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・150g
  • じゃがいも (200g)・・・1個
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)有塩バター・・・10g
  • サラダ油・・・小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り、皮をむいておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで柔らかくなるまで3分加熱します。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れて焼き色が付くまで炒めます。
4.1を入れて全体に油が回り、鶏もも肉に火が通るまで中火で炒め、(A)を入れ、味がなじんだら火から下ろします。
5.お皿に盛り、小ねぎをふって完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.たっぷりキャベツとウインナーちゃんぽん炒め

※クリックすると別のページに遷移します

お子さまも大好きなウインナーを使った、たっぷりキャベツのちゃんぽん炒めを作ってみませんか。鶏ガラスープの素と塩こしょうでシンプルに味つけするので、野菜本来の旨味を感じられます。ジューシーなウインナーとまろやかな牛乳も合い、箸が止まりません。キャベツやにんじんの色合いもよく、食卓を華やかにしてくれますよ。

材料(2人前)

  • ウインナー・・・4本
  • キャベツ・・・200g
  • にんじん・・・1本
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 牛乳・・・50ml
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・ひとつまみ
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.にんじんは皮を剥いておきます。
1.キャベツは一口大に切ります。にんじんは短冊切りにします。玉ねぎは薄切りにします。
2.ウインナーは斜めに4等分に切ります。
3.フライパンを中火に熱し、ごま油をひいて2を炒めます。
4.焼き色が付いてきたら1を加え、中火でさらに炒め、野菜がしんなりしてきたら(A)を入れます。
5.全体に味が馴染んだら牛乳を入れて軽く炒め、火から下ろします。
6.器に盛って完成です。

3.サバ缶で簡単 みぞれ煮

※クリックすると別のページに遷移します

一見難しそうな魚料理も、サバ缶を使えば簡単に作れるんです!しょうゆやみりんなどの煮汁を熱し、サバの水煮缶を入れて煮こみ、大根おろしを加えた一品。サバ缶は汁ごと使うことで旨味が煮汁に溶け出し、たまらないおいしさです。落し蓋を使用するので、味をよく染み込ませることができます。冷蔵庫に肉や魚がなくても、立派なメインおかずになりますよ。

材料(2人前)

  • サバの水煮缶 (汁ごと、計190g)・・・2缶
  • 大根おろし・・・200g

-----煮汁-----

  • 水・・・150ml
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ1.5
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.大根おろしはザルに上げて水気を切ります。
2.フライパンに煮汁の材料を入れて中火で熱し、煮立ったらサバの水煮缶を入れて落し蓋をします。
3.弱火で5分ほど煮たら1を入れてひと煮立ちさせ、火から下ろします。器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

4.めんつゆで簡単に作れる フライパンで肉じゃが

※クリックすると別のページに遷移します

みんな大好きな家庭料理、肉じゃが。実はめんつゆを使えば簡単に作れますよ。野菜と豚肉は煮込む前に炒めることで、旨味をぎゅっと凝縮。めんつゆの風味がよく染みこんだ食材は、ほっとする味わいです。使う調味料が少ないのもうれしいポイント。フライパンひとつで作れるので、深い鍋がないご家庭でも手軽に挑戦できますよ。

材料(2人前)

-----具材-----

  • じゃがいも (計300g)・・・3個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • にんじん・・・80g
  • 豚こま切れ肉・・・150g
  • 水・・・200ml
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・150ml
  • 砂糖・・・大さじ2
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り皮をむいておきます。にんじんは皮をむいておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。にんじんは乱切りにします。玉ねぎは1cm幅に切ります。
2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき豚こま切れ肉を炒め、色が変わってきたら1、水を加え、強火で加熱します。
3.沸騰したらめんつゆ、砂糖を加え、弱火で20分煮込みじゃがいもがやわらかくなったら火から下ろします。
4.器に盛り付けて完成です。

5.豚肉と玉ねぎのみそ炒め

※クリックすると別のページに遷移します

クセになるおいしさの、豚肉と玉ねぎのみそ炒めのレシピです。切った食材を炒めたら、みそやしょうゆ、砂糖などで味つけするだけととってもお手軽。コクのあるみそと砂糖の甘みがジューシーな豚肉に絡み、やみつきになりますよ。玉ねぎのシャキシャキ食感もいいアクセントに!ごはんもお酒も進む一品です。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・250g
  • 玉ねぎ・・・150g
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.玉ねぎを1cm幅に切ります。
2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、豚こま切れ肉を入れて炒めます。
3.豚こま切れ肉に火が通ったら、1を加え中火で炒めます。
4.玉ねぎが透明になったら(A)を加えて中火のまま炒め、全体に味をなじませたら火からおろします。
5.お皿に盛り付け、小ねぎを散らしたら完成です。

お家にある食材と調味料で、パパッとおかずを作ってみよう

いかがでしたか。今回は、レギュラー食材で作れるシンプルなおかずレシピをご紹介しました。身近な食材や調味料も、組み合わせ次第でさまざまな料理に大変身!難しい工程もないので、料理初心者さんでもチャレンジしやすいですよ。お買い物に行かない日などに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

※こちらの記事は2022.5.26に初公開した内容を再投稿したものです。

人気のカテゴリ