2022.4.27

「キャベツ、残っていませんか?」無駄なく使い切れる活用レシピ5選

通年を通して出回っているキャベツを使ったレシピ5選をご紹介します。キャベツは生で食べたり煮込み料理に使えたりと、食卓に並びやすい食材の一つですね。今回は、丸ごと購入しても無駄なく使い切れる活用レシピを集めました。箸が止まらないおいしさのものばかりですので、ぜひチェックしてみてください。

1.大量消費 やみつき塩だれキャベツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

大量消費したいときにつくりたい、やみつき塩だれキャベツのご紹介です。キャベツは塩もみすることでかさが減って食べやすくなり、調味料もよく絡みますよ。ニンニクとごま油の風味が効いた塩だれが食欲をそそり、いくらでも食べられる一品です。箸休めとしてもぴったりですので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・250g
  • 塩・・・小さじ1/2
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2

作り方

1.キャベツはざく切りにします。
2.ボウルに1、塩を入れ、手でよく揉みこみ、ラップをかけて10分程おき、水気を絞ります。
3.別のボウルに(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
4.2を入れ、全体に味がなじむまでよく混ぜ合わせ、器に盛り付けて完成です。

2.やみつきキャベツとツナのペペロンチーノ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

フライパンで簡単に作れる、キャベツとツナのペペロンチーノ炒め物はいかがでしょうか。ニンニクの香りと、鷹の爪の辛さが食欲をそそる一品です。キャベツは強火で短時間で炒めるのが、シャキシャキ食感を残すポイントです。やみつきになる味つけで、ごはんが進みます。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・200g
  • ツナ油漬け (正味量)・・・50g
  • ニンニク・・・1片
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・少々
  • オリーブオイル・・・大さじ1.5

作り方

準備.キャベツは芯を取っておきます。
1.キャベツはざく切りにします。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.フライパンにオリーブオイルと鷹の爪輪切り、2を入れ弱火で熱し、ニンニクの香りが立ったら1を加え強火にし、キャベツがしんなりするまで炒めます。
4.強火のまま(A)とツナ油漬けを加え、全体に味がなじむまで炒めます。
5.火から下ろし、器に盛りつけて完成です。

3.大量消費 旨肉レモンだれでいただく千切りキャベツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

千切りキャベツをたっぷりと使った、コールスロー風サラダのご紹介です。タレには調味料だけでなく、牛ひき肉とすりおろした玉ねぎが入っているのでボリュームがあります。レモン汁を加えることで後味さっぱりとした一品に仕上がりますよ。千切りキャベツのシャキシャキッとした食感もアクセントになって、やみつきになるおいしさです。

材料(2人前)

  • キャベツ (350g)・・・1/3個

-----タレ-----

  • 牛ひき肉・・・100g
  • 玉ねぎ (120g)・・・1/2個
  • (A)レモン汁・・・大さじ1.5
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)白いりごま・・・大さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.キャベツはスライサーで千切りにします。
2.玉ねぎはすりおろします。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、牛ひき肉、2を入れそぼろ状になるまで炒めます。
4.(A)を入れ強火にし、ひと煮立ちしたら火から下ろします。
5.ボウルに1、4を入れ、全体に味がなじむように混ぜ合わせたら器に盛り付け出来上がりです。

人気のカテゴリ