2021.10.20

「10分なら私も作れそう!」リピート決定の“楽ウマおかず”レシピ5選

時間がないけれど、食卓にあともう一品ほしい!そんなとき、ササッと作れるおいしいおかずのレパートリーがあると、とても重宝しますよね!

そこで今回は、たった10分で作れてとてもおいしい、とっておきのおかずレシピをご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.かぼちゃとツナの塩昆布和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

レンジを使ってお手軽に!かぼちゃとツナの塩昆布和えのレシピをご紹介します。甘いかぼちゃに、塩昆布の塩気とツナの旨味が効いていてとてもおいしいですよ!マヨネーズを加えることでまろやかな味わいとなり、お子様にも喜ばれる味つけです。黒こしょうの風味もとてもよいアクセントになっています。かぼちゃをマッシュして、パンにサンドして楽しむのもおすすめです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • かぼちゃ・・・200g
  • ツナ水煮・・・70g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)塩昆布・・・10g
  • (A)黒こしょう・・・ひとつまみ

作り方

準備.かぼちゃは種とワタを取り除いておきます。 ツナ水煮は汁気を切っておきます。
1.かぼちゃは皮付きのまま一口大に切ります。
2.耐熱ボウルに1を入れてラップをし、600Wの電子レンジで3分ほど加熱します。
3.柔らかくなったら、ツナ水煮と(A)を入れてよく和えます。
4.お皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.めんつゆで アボカドとカニカマの和風ユッケ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

めんつゆを使うことで味つけが簡単に!アボカドとカニカマの和風ユッケはいかがでしょうか。クリーミーなアボカドと、わさびのツンとした辛みが相性抜群で、ごはんのおかずにはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめの一品です。卵黄を崩して絡めることで、まろやかな味わいもお楽しみいただけますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • アボカド・・・1/2個
  • レモン汁・・・小さじ1
  • カニカマ・・・8本
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1/2
  • (A)ごま油・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/4
  • (A)わさび・・・小さじ1/4
  • 卵黄・・・1個分
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.アボカドは皮を剥き、種を取っておきます。
1.カニカマは4等分に切ります。アボカドは1.5cm角に切り、レモン汁をかけます。
2.ボウルに(A)を入れ、混ぜます。
3.1を加えて混ぜ、全体に絡めます。
4.お皿に盛り付け、卵黄と白いりごまをトッピングして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

3.ささみときゅうりのキムチーズ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリ辛のキムチが食欲をそそる、ささみときゅうりのキムチーズ和えのレシピをご紹介します。シャキシャキのきゅうりに、ほぐしたささみを加えることで食べ応えがありますよ。キムチの辛みと、クリーミーでまろやかなクリームチーズは相性抜群で、一度食べたらやみつきになること間違いなしの一品です。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏ささみ・・・2本
  • きゅうり・・・1本
  • キムチ・・・50g
  • クリームチーズ・・・30g
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

準備.鶏ささみは筋を取り除いておきます。きゅうりはヘタを切り落としておきます。
1.きゅうりは千切りにします。
2.クリームチーズは1cmの角切りにします。
3.耐熱ボウルに鶏ささみを入れ、ラップをかけ火が通るまで600Wの電子レンジで2分程度加熱し、粗熱が取れたら手でほぐします。
4.1、2、キムチ、めんつゆを入れ、全体に味がなじむように和えたら器に盛りつけ小ねぎを散らし、糸唐辛子をのせたら出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ