2022.8.1

旬の”オクラ”は冷凍すると便利!管理栄養士が教えるおいしい冷凍方法とは…

特有の粘りと歯触りのよさが特徴の「オクラ」。和え物や付け合わせにも重宝する野菜ですよね。ただ、冷蔵庫に入れておくとしなびたり黒ずんだりして、長持ちしにくい野菜でもあります。そこで今回は、クラシルの管理栄養士(樺沢風音さん)がおすすめする、冷凍方法をご紹介します!旬のおすすめレシピもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

オクラが傷みやすく長持ちしにくいのはなぜ?

オクラは低温や乾燥に弱い野菜です。そのため、購入してそのまま冷蔵庫に入れておくと、ハリがなくなってくることがあります。また、収穫するときについた小さな傷などが空気に触れることによって酸化し、黒くなってしまうことも。

しなびたり黒ずんだりする前に食べきってしまいたいところですが、献立の都合などで余ってしまうこともありますよね。そんなときには、早めに冷凍保存するのがおすすめです!

オクラをおいしく冷凍する方法とは?

ここからは、オクラの冷凍方法を実際に検証していきます!今回は、「生のまま冷凍する方法」と「ゆでてから冷凍する方法」の2つを比較検証しました。

生のまま冷凍する方法をご紹介!

最初に、オクラを生のまま冷凍する方法をご紹介します。

1.ヘタの部分にあるガクを切り取る

まずは、包丁などでヘタの部分にあるガクを取ります。 ヘタをまるごと切り落としてしまうと、ゆでたときの実の中に水気が入ってしまうので、ガクのみを取るようにしてくださいね。

2.板ずりをしてうぶ毛をとる

次に板ずりをして、オクラの表面にあるうぶ毛を取ります。

板ずりをすることによって、加熱したときの色味がより鮮やかになりますよ。また、うぶ毛がとれると、口当たりもなめらかになります。

3.水で塩を洗い流し、キッチンペーパーでしっかりと水気をとる

水洗いしたあとは、キッチンペーパーでしっかりと水気をとりましょう。 食材の水気をふき取っておくと、解凍後に水っぽくなったり、オクラ同士がくっついて使いにくくなることを防げます。

4.保存袋に入れて冷凍庫に保存する

水気をふいたオクラは、ジッパー付き保存袋に平らに並べて冷凍庫に保存します。このとき、金属性のバットなどの上にのせてから冷凍庫に入れると、短時間で急速冷凍でき、おいしさも保たれます。ぜひ試してみてくださいね。

ゆでてから冷凍する方法をご紹介!

ゆでてから冷凍保存する場合も、生のまま冷凍する場合と途中までは同じです。

1.ヘタの部分にあるガクを切り取る

まずは、ヘタの部分にあるガクを取ります。

2.板ずりをしてうぶ毛をとる

次に板ずりをして、オクラの表面にあるうぶ毛を取ります。

3.沸騰したお湯に塩がついたままのオクラを入れ、10~15秒ゆでる

ゆでてから冷凍する場合は、熱湯に10〜15秒ほどくぐらせてゆでます。 ゆですぎると解凍後の食感が多少水っぽくなってしまうので、少し硬めのゆで具合にしておくのがポイントです。

また、ゆでたあと水に浸すのも、食感が水っぽくなってしまうのでご注意くださいね。

4.ゆであがったらザルにとって粗熱をとる

ゆであがったらザルにあげ、粗熱をとっておきます。

粗熱がとれたら、あとは生のときと同じように、水分がついている部分があればふきとり、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍庫に入れます。

また、ゆでたオクラはお好みの大きさに切ってから冷凍することもできます。お好みの大きさに切って、1回に使う分量ごとにラップに包み、ジッパー付き保存袋に入れればOK!小分けにすることで、むだなく計画的に使えるのはうれしいですよね。

冷凍したオクラはどんな料理に使えるの?

オクラは冷凍しても食感や風味が落ちにくいので、和え物や炒め物、スープなどさまざまな料理に活躍してくれます。生のまま冷凍したものはさっとゆでればすぐに使えます。ゆでてから冷凍したものは、冷蔵庫から出して1分ほどで包丁が入る固さまで解凍されるので、そのあとお好みの大きさに切って使ってくださいね。

今回は、この冷凍オクラを使って和え物を作ってみました。レシピは記事の後半にご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「生のまま」と「ゆでてから」、おすすめの方法は…?

生のまま冷凍したものも、ゆでてから冷凍したものも、オクラの風味がしっかりと感じられて、味にほとんど違いはありませんでした!

どちらもシャキシャキとした食感が残っていましたが、ゆでてから冷凍したものの方が、わずかにシャキシャキ感が強い印象でした。

解凍後の調理時間の短縮と、オクラを切ってからでも冷凍できる利点を考慮すると、あらかじめゆでてから冷凍しておく方法がおすすめです!ぜひ皆さんも試してみてくださいね。

オクラのおすすめレシピをご紹介!

ここからは、今が旬のオクラをおいしくいただけるレシピをご紹介します。検証中にご紹介したしょうが和えやオクラとエリンギのオイマヨ炒めなど、バラエティ豊かなオクラレシピをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

人気のカテゴリ