2022.9.6

「時間がない日こそレンジに頼る!」ほったらかしで楽チンな“おかず”レシピ5選

おかずを作りたいけれど時間がない!そんなときに役立つ、電子レンジを使った「おかずレシピ」をご紹介します。とろっとチーズのオムレツや、シャキシャキ食感の肉巻きキャベツ、ごはんが進む鮭とキャベツの味噌だれレンジ蒸しなど、さまざまなレシピをピックアップ!ぜひチェックしてくださいね。

1.レンジで簡単!肉巻きキャベツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんもお酒も進む、肉巻きキャベツのご紹介です。千切りキャベツを豚肉で巻いたら電子レンジで加熱して完成!あとはしょうゆやゆず胡椒などを混ぜたソースをかけるだけです。豚肉の旨味が染みたキャベツと、ゆず胡椒のピリリとした辛みが効いたソースが合い、とってもおいしいですよ。すりおろしニンニクの風味がよく、食欲をかきたてます。

材料(4人前)

  • キャベツ・・・1/4玉
  • 豚肉 (薄切りロース)・・・250g
  • すりおろしニンニク (チューブでも可)・・・少々
  • 万能ねぎ・・・2本
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)ゆず胡椒・・・小さじ1/2
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)塩・・・少々

作り方

1.小口切りにした万能ねぎを(A)と混ぜ合わせます。
2.キャベツを千切りにします。
3.豚肉を広げニンニクをすり込みます。
4.キャベツを乗せ、強めにしっかり巻きます。
5.4を耐熱容器にとじ目を下にして並べ、ふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで6分程度加熱します。
6.お皿に移し、混ぜておいたソースをかけて出来上がりです。

2.鮭とキャベツの味噌だれレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ボリューム満点!鮭とキャベツの味噌だれレンジ蒸しをご紹介します。旨味たっぷりの鮭を、コクのある味噌だれで味つけした一品。味噌だれには砂糖やみりんを加え、甘めに仕上げました。鮭の旨味が染みた野菜は、たまらないおいしさ。キャベツのもやしのシャキシャキ食感もよく、食べごたえがありますよ。

材料(2人前)

  • 鮭 (切り身・2切れ)・・・200g
  • キャベツ・・・200g
  • もやし・・・100g

-----味噌だれ-----

  • みそ・・・大さじ1.5
  • 料理酒・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1/2
  • しょうゆ・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.もやしはひげ根を取り除いておきます。
1.キャベツはざく切りにします。
2.ボウルに味噌だれの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
3.耐熱皿に1、もやしを敷き詰め、鮭を置き、2を鮭にかけます。
4.ふんわりラップをかけ、600Wの電子レンジで8分程、鮭に火が通るまで加熱します。
5.小ねぎを散らして完成です。

3.レンジで簡単チーズオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

火もフライパンも使わずに作れるチーズオムレツのレシピです。材料を混ぜて電子レンジで加熱し、かき混ぜたら再び加熱。両端をねじれば、簡単にオムレツ型に成形できますよ。まろやかな卵とコクのあるチーズは相性抜群!とろーり溶けたチーズの口当たりも絶品です。パンやごはんと合わせて召し上がってくださいね。

材料(1人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • (A)牛乳・・・大さじ2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ

-----トッピング-----

  • ケチャップ・・・大さじ1
  • パセリ (乾燥)・・・適量

-----付け合わせ-----

  • ベビーリーフ・・・30g
  • ミニトマト・・・2個

作り方

1.ボウルに卵を割り入れ、ピザ用チーズと(A)を加えて、混ぜ合わせます。
2.耐熱ボウルにラップを敷き1を流し込みます。500Wの電子レンジで1分程加熱し、かき混ぜます。再度500Wの電子レンジで1分30秒程、上澄みが半熟状になるまで加熱します。
3.取り出し、手前から巻き、両端をねじってラップの口を留めます。
4.ベビーリーフとミニトマトをのせたお皿に3を盛り付け、ケチャップとパセリをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

4.簡単レンチン朝ごはん 韓国風ふわふわタマゴ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

韓国風の茶碗蒸し、ケランチムを電子レンジで作ってみませんか。卵や調味料に、手でほぐしたカニカマを加えて、電子レンジで加熱しました。カニカマと鶏ガラスープの素の旨味が卵とマッチして、やみつきになるおいしさ。ごま油の香りもよく、食欲をそそりますよ。朝ごはんや、お酒のお供としてもおすすめです。

材料(2人前)

  • 卵・・・2個
  • カニカマ・・・2本
  • 小ねぎ・・・10g
  • 水・・・200ml
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・小さじ1/2

作り方

1.カニカマは手で細かくほぐします。小ねぎは根元を切り落とし小口切りにします。
2.耐熱の器に卵を割り入れ、よく溶きほぐします。
3.水、(A)を入れてよく混ぜ合わせ、1を入れて混ぜます。
4.ラップをふんわりとして600Wの電子レンジで3分加熱し、取り出して軽く混ぜます。
5.ごま油を回し入れ、再びラップをふんわりとして600Wの電子レンジで2分程加熱し、卵が固まったら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

5.簡単朝ごはん レタスとベーコンのレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料でできる、レタスとベーコンのレンジ蒸しはいかがでしょうか。耐熱皿にレタスとベーコンを並べ、調味料をかけて電子レンジで加熱するだけ!ベーコンと鶏ガラスープの素の旨味が染みたレタスは、いくらでも食べられるおいしさです。シャキシャキとしたレタスの食感もクセになりますよ。おつまみとしてもおすすめです。

材料(2人前)

  • レタス・・・200g
  • 薄切りハーフベーコン・・・6枚
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・小さじ1

作り方

準備.レタスは芯を取り除いておきます。
1.レタスは手で一口大にちぎります。
2.耐熱皿に1、薄切りハーフベーコンを並べ、全体に(A)をかけ、ごま油を回し入れます。
3.ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジでレタスがしんなりするまで3分ほど加熱して完成です。

バタバタな日のおかずは、電子レンジを活用しよう!

いかがでしたか。今回は、電子レンジで作れるおかずレシピを5つご紹介しました。火の調整が不要な電子レンジ調理は、忙しいときや時間がないとき、普段料理をしない方のお助け料理!ごはんにもお酒にも合うので、ぜひ作ってみてくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ