2021.10.13

「スピードおつまみ代表!」ちょい飲みしたい日の豆腐おつまみレシピ5選

やさしい味わいが魅力の「豆腐」。シンプルな味わいだからこそ、どんな具材ともなじむ優秀食材ですよね。

今回はそんな豆腐を使った、速攻おつまみレシピをご紹介します。ねぎ塩麹ダレやネギニラだれをかけたアレンジ冷奴をはじめ、食べ応え満点の卵とじ豆腐ステーキなど、お酒に合うおつまみばかりです。冷奴だけなんてもったいない!ぜひこの機会に、バリエーション多彩な豆腐のおつまみをマスターしてくださいね。

1.ねぎ塩麹ダレでおつまみ冷奴

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

タレを混ぜてかけるだけの簡単ねぎ塩麹ダレの冷奴をご紹介します。口当たりがなめらかな絹ごし豆腐に、ほのかに甘い塩麹やごま油、ねぎ、ニンニクの香りがアクセントになったタレを上からかけました。速攻でできる簡単レシピなので、早く飲みたい!というときにはまずこの一品を用意したいですよね。ぜひ風味豊かなこの冷奴を一度召し上がってみてください!

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐・・・400g

-----ねぎ塩麹ダレ-----

  • 塩麹・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • 青ねぎ・・・5g

作り方
準備.青ねぎは小口切りしておきます。
1.豆腐を食べやすい大きさに切ります。
2.ボウルにねぎ塩麹ダレの材料を入れ混ぜます。
3.器に1を盛り付けて2をかけて完成です。

2.身近な材料ですぐ作れる 豆腐ステーキの卵とじ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ふわっトロッとした食感がたまらない、豆腐ステーキの卵とじをご紹介します。絹ごし豆腐をまるごと使った、豪快な見た目の卵とじですが、口に入れるとなめらかな豆腐や卵の口当たりがやさしい和風テイストの味わいです。シンプルなめんつゆとバターで作る卵とじはつゆまでおいしい一品ですよ。ぜひ一度お試しくださいね!

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐・・・400g
  • 卵 (Mサイズ)・・・3個分
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ3
  • 有塩バター・・・20g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方
1.キッチンペーパーで絹ごし豆腐を包み、耐熱皿に入れ、ラップをせずに600Wの電子レンジで3分加熱し、水気を切ります。
2.ボウルに卵、めんつゆを入れて混ぜ合わせます。
3.フライパンに有塩バターを入れ中火にかけ、絹ごし豆腐を入れ、3分程焼いたら裏返します。
4.2を流し入れ蓋をし、中火で5分程加熱し、卵が半熟状態になったら火から下ろします。
5.器に盛り付けて小ねぎを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.アツアツ簡単肉豆腐

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単にできるアツアツの肉豆腐はいかがでしょうか。豚肉やえのきの旨みがたっぷり染みこんだおつゆと一緒に、豆腐をさっと煮込みました。少し甘めのめんつゆに生姜の香りがアクセントになって飽きのこないおいしさです。コトコト煮込むだけで手間はかかりませんので、ホッとした味わいのおつまみがちょっと欲しいなというときにはぜひおすすめです。

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐・・・300g
  • えのき (100g)・・・1/2株
  • 豚こま切れ肉・・・200g
  • (A)水・・・200ml
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・100ml
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方
1.えのきは根元を落とし、2等分に切ります。
2.鍋に1、(A)を入れて中火にかけ、沸騰したら豚こま切れ肉を加えて10分程煮ます。
3.豚こま切れ肉に火が通ったら、絹ごし豆腐をスプーンで大きくすくって加えます。
4.弱火にして5分程煮たら、器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

人気のカテゴリ