2021.10.14

「調味料2つだけ!」手間いらずの味つけ簡単“主菜”レシピ5選

4.豚バラ肉と白菜の重ね煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

味がしみた白菜がクセになる、豚バラ肉と白菜の重ね煮です。あんかけと豚バラ肉のコクで食べ応え満点の一品ですが、煮込まれた白菜がさっぱりとまとめてくれます。煮汁を使ってあんを作るので、具材の旨みを余すことなく味わえますよ。寒い日にもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・200g
  • 片栗粉 (まぶす用)・・・大さじ2
  • 白菜・・・300g
  • 水・・・200ml
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ3
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1

作り方

1.白菜は芯を切り落とし長さを半分に切ります。
2.豚バラ肉の両面に片栗粉をまぶします。
3.フライパンの底に1を数枚並べて置き2を重ねます。同様に全て重ねて形を整えます。
4.水、(A)を加え中火にかけて蓋をし10分ほど煮込みます。
5.白菜がしんなりし、豚バラ肉に火が通ったら火から下ろし白菜と豚バラ肉を取り出し粗熱をとりお好みの大きさに切ります。
6.5の煮汁を中火にかけ水溶き片栗粉を加えとろみを付けたら火から下ろします。
7.器に5を盛り付けて6をかけてできあがりです。

5.レンジで簡単に鶏むね肉の和風キノコ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで作る、鶏むね肉の和風キノコ蒸しレシピのご紹介です!ジューシーなお肉の旨みを活かすやさしい味つけが、相性抜群。子どもから大人まで幅広い世代に好まれるメニューですよ。鶏むね肉に下味をつけてからしめじと一緒に加熱することで、鶏むね肉の肉汁と旨みがしめじと合わさり、おいしく仕上がります。火を使わずに簡単に作れるので、時間がないときにもぴったりですよ。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・250g

-----下味-----

  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • しめじ・・・50g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)サラダ油・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.しめじの石づきは切り落としておきます。 鶏むね肉は余分な脂と皮は取り除いておきます。
1.しめじは手でほぐします。
2.耐熱ボウルに鶏むね肉と下味の材料を入れてよく揉みこみ、ラップをかけて10分ほど置きます。
3.600Wの電子レンジ1分30秒加熱します。裏返して1をのせ、ラップをかけ、鶏むね肉に火が通るまでさらに2分ほど加熱し、そのまま粗熱を取ります。
4.蒸し汁を20mlほど取り分け、鶏むね肉は1cm幅に切ります。
5.ボウルに4の蒸し汁、(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
6.器に4を盛り付け、5をかけ、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

調味料2つで簡単に味が決まる主菜をレパートリーに加えよう!

いかがでしたか。調味料2つで簡単に味が決まる主菜をご紹介しました。シンプルな味つけは、素材の味を活かしてくれるのでおすすめです!ぜひ今回のレシピを参考にして、作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ